負けてたまるか 第18話 (中) 時は流れて…

「イ・ウンジェ。
 僕がどれほど愛しているのか知っているのか?
 僕は自分の人生以上に愛している。だからお願いだ」

「私もあなたを愛している。でもこれはダメ」

「僕と同じくらい愛しているのか?」

「私の愛は深くて大きいわ。でもダメ。
 だって変だから」
無題1820

「どこで寝るつもり?」

「ケンカはケンカだけど、寝るのは同じベッドだ」

「触らないでよ」

「僕にもプライドはある…、プイン(奥様)」
無題1821a

「これなのかな?
“夫婦は離れて寝るな”ということかな?」

「でもコギの問題は別だわよ」
無題1821b

「分かった。話し合いだ」

「?」
無題1821c

「いいわ、今夜は討論しましょう」
無題1821d

婚姻届!

「どこにいったのか?」

「この契約だけど、保険の…」

「ああ、保険会社は…」
無題1821e

「イ弁護士!2010年の市民権の判例本はどこかな?」

「これだわ」

コンメンタールの中から

…婚姻届

無題1821f

「イ弁護士!これを見てくれ」

「何?…、
 !」

「どうも、また過去に戻らなくてはならないようだ」

「…!」

「婚姻届はどうなっているのか?」

「あ~、…ここに挟んで…」

「僕が見つけなかったら、どうなっていたのか?
 そのうちに消え去るぞ」

「そんなことないわ。今日中に届けるわ」

「君は本当に驚くべき人だな」
無題1821g

「いったい、何やっていたのか?」

「ヨン弁護士は、本当に怒っていますよ!」

「どうして私が悪いの?」

しかし、ヒョンウに謝罪。

「私が悪かったわ。本当にごめん」

「…」

「あなたが怒るのも当たり前だわね」

「…」

「人は簡単には変わらないわね」

「…」

「私は本当にボケていたわ。どうしよう?」
無題1821h

「僕が届けを提出する」

「…」
無題1821k

市民センター

無題1822a

「どうして電話してくれなかったのか?
 1人で食べるのか?夫がいるだろう?」

「忘れやすいのが性格なのよ」

「すみません。モツ鍋ください」

「食べられないくせに…」
無題1822b

「いいんだ。寛容になろうとしているんだ。
 僕らの結婚と同じようにな」

「…」

「でも、君は正直に話してくれるから幸せだ」

「ああ、
 …ところで、今月のクレジットカードの請求は来たかしら?」

「あ…」

「どうしたかしら?
 なんか、慌てているようだけど…」

「そんな…」

「ネットで調べてみるわ」

「止めてく…」
無題1822c

「正直に話しなさい」

「…」

「また友達におごったでしょう!」

「…」

「どうしてなの?どうしていつもおごるの?
 生まれながら変わらない性格なの?
 病気だわ!」

「悪かった」
無題1822d

ウンジェとドゥキ

「どうも、元通りだわ」
無題1822e

「よく言うじゃないですか。
“結婚とは信じられないことばかり”って。
 最近私もよく解るようになりました」
無題1822f

テヨンのバー

「テヨン!私たちケンカしているのよ。
 でもお互い、傷ついてはいないわ」

「そうだチョナム。
 ケンカの仕方もずいぶん変わったんだ」

「そうなのよ。改善しているってことね」
無題1822g

「必ずこうした問題があるのは予期していたからな」

「まったく関心はない!
 ふたりで話してくれ」
無題1822h

キム・ヨンジェの小料理屋

「オンニ…」

「いいのよ。
 うちの問題だから、迷惑はかけられないわ」

「キチャンさんの気持ちは変わらないようだわね。
 事務所には来ないわ」

「あ~、生きるのは辛いことね。一難去ってまた一難だわ」
無題1822k

「いつ来たのか?」

「ちょっと前よ」

「キチャンが電話に出ないんだ」

「家のことで忙しそうよ」
無題1823

「オンマ~」

「あ~、一緒に来たのね~」
無題1824

「どうしても来るっていうから…」

「ああ、久しぶりだね!」

「アンニョンハセヨ~」

「どうした?」

「キスして!早く!」

「え?」

「お母さんはキスしたくないそうだ」

「早く!」

「…」

「やった!オンマ!
 私はアッパと一緒にいたいわ」

「分かったわ」
無題1825

「ウンビュルがあっという間に夫婦の問題を解決したな」

「そうね」

「君に似た娘が欲しくなった」

「どうしてそんなことを言い出すの?
 まだ仲直りしていないのに…」
無題1826

「僕の負けだ!」

「え?」

「別に君に勝つつもりはないからだ」

「…?」

「いつも負けることにした。
 昔のキチャンと今のキチャンを見ていると確かに変わった」

「だって、双子を育てるのは難しいからよ。
 お金もかかるし…」
無題1827

「彼は子供に教育費をかけないと言っている。
 君だって少しずつ昔のトラウマを解決できるように、
 実際は大したことはないさ」

「あなたも、もうあのお寺から解放されたの?
 それともその振りをしているの?」
無題1828

その日の夜

テレビを見ていると、

無題1829

「赤ちゃんが欲しくない?」

「?」

「事務所がもっと安定してからだと思っていたけど、
 いつになるか分からないわ。
 キチャンさんが教育にお金をかけないと決めてからは、
 ウンビュルと沢山の時間を割いているわ。
 とにかく、私たちもお互いに孤独になったらいけないわ。
 それに…」
無題1830

早速!

無題1831a

「…」
無題1831b

ヨンジュの店

「いらっしゃいませ~」

「あ~、混んでいるな~」

「シェフ!タコをのせたご飯!」

「はい、力がつくやつを!」

「かしこまりました!」
無題1831c

カン事務長と娘夫婦も…、

みんな一緒にサンギョップサル。

無題1831d






無題1831e

ふたりもデート

「どうしたの?」

「食事でもどうかと思って来たんだ」

「悪くはないけどね!」
無題1831f

キチャンとヨンジュと娘

「ハナ!トゥ~ル!セッ!」

「もう一度!」
無題1831g

時間はこのように進んで

無題1831h

「キチャンのところに行って来る」

「ああ」
無題1831k

「どうしたのですか?」

「カ・ドゥキさん。
 どうですか?弟はいい奴でしょう?」
無題1833

「とっ~ても、ですね!」

「良かった!頑張って!」

「はい」
無題1832

キチャンと一緒のところに電話

「元気そうだな」

「ああ、家族のためだから、金儲けは楽しい」

「良かった」

「どうした?どこに?」

…ヨンジュ姉さんと食事していたんだけど、
 どうも赤ん坊が突然出てきそうなのよ~

「え!?」
無題1834

「着いたぞ!え?
        もう生まれた?」
無題1835

「どうしてこんなに早く生まれるのか?」

「いや、
 人によってはそんな才能もあるんだとか…」
無題1836

「わ~、小さいな…。
 こんなかわいい赤ん坊は見たことがない…」

「そうだな~、可愛い…」

「女性は素晴らしいな。尊敬する」
無題1837

すぐに退院

「ベッドを空けてよ…この子を落としそうだわ…」
無題1838

「わ~、本当に可愛いな…。触ると壊れそうだ」

「そうね~、目も鼻も口も…こんななのね~」
無題1839

「あ~、あくびしている」
「こんなに小さいのに全部持っているのね…」
無題1840

「ミルクを作るから…、先に休んでいいから…。
 昨夜は寝ていないだろう?」
無題1841a

ヒョンウがミルクを作って持ってくると…、

「…」
無題1841b

しかしまた、「オギャア~」

「どうしたの?どこか痛いの?
 あ~お腹空いたのね」

「お!」

「ごめん。
 ミルクだわ!
 ちょっと待ってね~」

「あ~」

「さあさあ、泣かないで…」
無題1841bb

「さあ、さあ、ミルク、ミルク…」

「ああ、分かった…」

「はいはい、ミルク、ミルク…」

「は~」

「あ~」

ミルクはじゃんけんで負けたほうが作ります。

無題1841c

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『負けてたまるか』


# 夕刻に、「最終回」にしたいと思います。
hYxUzJ6ENj4d634547818376093866.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose