ポセイドン 最終話 (中) 銃をおろせ!

イ・ヒョングクの農園を訪ねて

「ちょっとお尋ねします」
無題1622d

「…」
無題1622e

局長室

「20年に亘り捜査している
 NISのエージェントに会わせてください」

「今、日本から来た捜査官と一緒に情報整理をしている」

「私も彼らからの情報を得て、
 フクサ会の詳細に当たってみたいんです。
 以前、
 NISで中国の情報を扱っていたオ警査についても、
 もっとまとまった情報が得られると言っています」
無題1622f

農園のイ・ヒョングク

「召し上がってください」
無題1622g

「いつからこの農園を経営しているのですか?」

「ずいぶん前になりますね。
 引退した後はこうして毎日を過ごすのは健康にもいい。
 毎日孤児院で子供の成長をみながら、
 ここでは果物の成長を見ています」

「失礼ですが、生計はこれで立てているのですか?」
無題1622h

「幸いにも若い時に蓄えた資金があるし、
 それにイ社長の名前で小さな財団も運営しています」

「単刀直入に申し上げますが、
 ここに来た理由は北朝鮮から来た
 チェ・ヒゴンという人物の調査のためなんです。
 17歳で不幸にも死にましたが、
 ここに住所が置かれていました。
 法的には養子縁組が組まれてはいませんでしたが、
 誰かが彼の面倒を見ていたようです」

「…」

「私は、
 その人は目の前に座っている人ではないかと思っています。
 そうではないですか?」
無題1622k

「…。そうだ。
 チェ・ヒゴンは私になついてくれていたので、
 息子として育てることにした」
無題1623

「その子の名前が
 フクサ会のチェ・ヒゴン会長と同じということですか?」

「キム・ソヌ!少し疑いすぎじゃない?」
無題1624

「話してください」

「それを調べるのは君の仕事じゃないのか?
 私は農園で仕事しているし、どこにも行かない。
 準備ができたらまた来たらいい」
無題1625

「いったい何なのかしら?」

「どうしたんだ?その通りなんだ」

「だって、
 あの人がそんな人だなんて信じられないから…」

「いや、チェ・ヒゴンだ」
無題1626

課長室で…

「カン・ジュミン隊長が探していた
 チェ・ヒゴンはあの人に違いありません。
 それに彼は9年前に死んだチェ・ヒゴンの父親代わりです」
無題1627

「チェ・ヒゴンという名前の裏には
 何かストーリーがあるようです。
 あの人は脱北者を庇護する団体の指導者のようで、
 実際にも恵まれない人たちのために闘っています。
 そう思わない?
 ミョンファもミョンシクも慕っているわよ。
 それに中国料理店も自分のために開いたんじゃなくて、
 仲間のみんなが食事をとれるようになっているわ」

「そこなんだ。そうして彼は人を利用している。
 恩恵を受けた彼の周囲の人たちは、
 彼のためなら、人殺しだって平気なんだ」

「キム・ソヌ!私が言いたいのは…」
無題1629

「2人ともそこまでだ。
 考え方はどちらにも一理ある。
 彼を任意で取り調べる理由もないから、
 慎重に確かな証拠を固めて、逮捕令状を取るための努力をしよう」

「…」

「2人は明日、孤児院に行って
 チェ・ヒゴンのことを調べてくれ」

「ええ」

「了解」

「それに、私が今日話したことは、
 他のチームメンバーには言わないでくれ」

「課長!」

「理由があるんだ。あとで話すから」
無題1628

西海食堂の屋上

無題1630

「課長は、また何か隠しているのかしらね?」

「…」
無題1631a

「あんたが仕事を辞める前には言わないのかしら?」

「彼は、チェ・ヒゴンは一人じゃないと思っている。
 電話では、必ずも一人じゃないし、
 仲間の中にもモグラがいると言っていた」
無題1631b

「え?海洋警察の中にも?」
無題1631c

クロスチェック

「ああ、キム・ジョンテクです」

「捜査9課のクォン・ジョンリュルです」
無題1631d

「急ぎのようですね」

「うちのチームにはフクサのために働いている男がいます」

「第9課に?」

「ええ。
 そこで、
 その証拠を固めるために相互に情報を分析してみたいのです」
無題1631e

孤児院の前で

「院長!」
無題1631f

「ああ、ミョンファとミョンシクですね?」

「ええ、でも今日は何の日ですか?」

「今日は洗礼式なのよ。
 みんなは教会に集まっているわ。一緒に行ってみましょう」
無題1631g

ビルの屋上と教会の前

「それはいかん」

…他に方法があったら、教えてくれ。

「それは考え直すべきだ」
無題1631k

「そんなに憶病になってしまったのか?
 そろそろ引退だな。
 委員会はチョ会長と私にこの件を任してくれたから、
 もうここまでにしてくれ」

…会長!

「洗礼式のお客が来たから、ここで切るぞ」
無題1631h

「良い日におこしになりました」

「…」

「式の最中は電話を切っておいてください」
無題1632

「…」
無題1633a

スユンにもソヌにも電話が繋がらない!

飛び出すオ・ヨンガプ

無題1633b

教会と刑務所
バックには荘厳な讃美歌が終始流れます。

「これより洗礼式を始めます」

「父と子と聖霊の名の下に…、」
無題1633c

そのころ、ソン・ドクスは…、
刑務所でシャワー。

無題1633d

しかし、忍び寄るフクサの男たち。

無題1633e

ミョンシクの洗礼

無題1633f

「…」
無題1633g

「…」
無題1633k

オ・ヨンガプが出かけたので、
すぐに危険を察したチョンリュル


「オ警査の携帯電話の位置を追跡してくれ。
 緊急だ。
 理由は後で話すから、
 急いで位置を確認して映像を転送してくれ」
無題1634

「了解。すぐに!」
無題1635

「転送します」
無題1636

洗礼式を終えて…。

「洗礼によってすべての罪は清められる。
 そして、永遠の命が与えられる」

「…」
無題1637

「しかし、人は罪を犯すものだ。
 盗みや殺人だけが罪ではない。
 人種差別や恨み、復讐心だって同じ罪だ」

「しかし、子供は別です。
 罪だと分かっていたら罪は犯しません。
 犯罪を強いられる子供は犠牲者です。
 カン・チャンギルも自分の人生をここで曲げられました。
 誰かが彼を罪人にしたんです」

「…」
無題1638

「もう、事実を言ってください」

「チェ・ヒゴン、カン・チャンギル。
 それに日本で行方不明のカン・ウンチュルも犠牲者ですね?
 しゃべらなくても我々が暴きます」
無題1639

「そうか?
 調べる時間があればそうしたらいい」

「…」

「知りすぎたようだな。
 世界には自らの意志で影の世界に入る人もいるし、
 光を避ける人もいる」
無題1640

いつの間にかチョン会長と呼ばれる男が…。

無題1641a

「…」
無題1641b

「私がそうしなくても、影は包みこむものだ。
 お二人は光の中で生きてきたので、
 影のことは理解できないようだ」
無題1641c

オ・ヨンガプ警査が現われて、

「止めろ!そこまでだ!」
無題1641d

「…」
無題1641e

「2人から離れろ」

「最後まで私をがっかりさせるのか?」

「この世には超えてはならない一線があるんだ。
 これは最初の目標とは違う」
無題1641f

「オ警査!」
無題1641g

「すまないスユン。会わせる顔がない」
無題1641h

サイレンサーがオ・ヨンガプに向く

無題1641k

「う…」
無題1642

その瞬間、ソヌはサイレンサーに向かって、回し蹴り!

無題1643a

「オ警査!」
無題1643b

ソヌが命がけで格闘!

無題1643c

「オ警査!大丈夫ですか?」

「すまない。
 説明できないことが沢山だ」

「分かっているわ。
 今しゃべってはダメ」
無題1643d

ソヌとチョンの格闘の途中で、落ちたサイレンサー

無題1643f

スユンが銃に向かって突進

無題1643e

ソヌも助けに入って、

無題1643g

形勢が好転。
スユンがチョンにパンチ!

無題1643h

しかし、今度はサイレンサーをイ・ヒョングクが拾う

「止めろ」
無題1644

「…」
無題1643k

ヨンガプが立ち上がって

「止めろ!ダメだ!」

しかし、銃口はヨンガプに!

「あ!」
無題1645

そして、

無題1646

スユンの前に立ちはだかって守るソヌ

無題1647

「…!」
無題1648

その時!

「チェ・ヒゴン!」
無題1649

「銃を下せ!」
無題1650

「…」
無題1651a

逮捕!

無題1651b

「オ警査!あ~!
 オ警査!」

「…」

「オ警査!」
無題1651c

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

「にほんブログ村ランキング」
いつもクリックありがとうございます。


# とうとう最後に辿り着いたチェ・ヒゴン事件でした。

 明日は、素敵なエンディングです。
 しっかりキャプチャしています。
 明日はセリフもいいのですが、
 むしろスユンとソヌたちの「表情」を楽しんで頂ければ幸いです。

ふたり+α

無題pss3

無題pss2













無題pss4

無題pss1







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほん
ブログ村」
ランキング。
PLS
Click
Here!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose