マイダス 最終回 (3) チョンヨンを救え!

下準備

無題2151h

「どうなの?」

「すべて準備できた。

 代表が決断してくだい」

「分かったわ。やりましょう。

 でも1つだけ考えておく必要があるわ」

「何でしょう?」

「ジェームスやロン・アメリカの人達は、
 トヒョンさんが考えている以上に恐い人達だということです」

「ではどうして代表は一緒に働いたのですか?」
無題2151f

「成功と貪欲の虜になっていたからだわ。
 いつも自分を欺いていたわ。
 でも、思っていたとおりに悪い方の目が出てしまった」

「…」

「魂を売るのは魅力的だったけど、
 気付いてみたら逃げられない罠にはまっていた。
 ジェームスの罠から抜け出すのは至難のわざだけど、
 トヒョンさんにすべてが味方するように祈っているわ」

「…」
無題2151g

シニョン銀行

「どうして突然…」

「突然で変ですが、投資をするための挨拶に来ました」
無題2151k

「ロン・アメリカとの契約は終わったはずですが…」

「私はロン・アメリカのためでなく、
 個人として投資を考えています。
 キム・ドヒョン代表とも合意しています」
無題2152

無題2153
「キム・ドヒョン代表と

 何をお話になったかは知りませんが、

 代表はもやは

 シニョン銀行との雇用契約者ではありません。

 今はどのような投資も

 受け入れる計画がありません」

怒るジェームス

「どうだった?」

「居場所が分かりません。どこかに潜伏したようです」
無題2154

「ここに来たくなければ、ここに来るように仕向けろ!」
無題2155

トヒョンに会いに来るチョンヨン

バリューアセット21の事務所の前

「あ~、こんにちは」
無題2156

「連れて行け!」

「あ!」
無題2157

フロントで見ていた二人

「おい!見ろ!」

「チョンヨンさんだ!」
無題2158

「見たか!トチュル!誘拐だ!」

「あいつは
 俺たちが写真を取った時にジェームスと一緒だった男だ」

「どうしたんだって?」

「誘拐だ」

「こいつが兄貴のフィアンセを連れ去った!」
無題2159

「警察を呼ぼう!」

「いや、そうすればもっと危険になる。
 俺がジェームスに会う!」
無題2160

「おい!殺されに行くようなもんだ!」
無題2161a

チェ・ボムが連れて来たのは、ジェームスの屋敷?

無題2161b

「ユ・イネ代表がこんなことを命じたの?」
無題2161d

「彼女には関係ない」

「じゃあ、どうして私にこんなことをするの?」

「ここで静かにしていれば、何も起こらない」
無題2161c

トヒョンはイネに電話

「誘拐?」

「ええ、
 連絡しないので、ジェームスがこうしたんだと思います」

「代表は計画を実行してください」

「分かったわ。すぐに始めるわ。
 でも、
 ジェームスを追い込むと何をするかわからないから気をつけて!」

そしてイネは米国に電話

「こちらは、ユ・イネです。
 ヘンリーにすぐに連絡とりたいの!」
無題2161e

さらに、

…キム・ドヒョンです。

「電話が来るのを待っていた。
 お前が連絡しないから彼女を誘拐した。
 心配は要らない」
無題2161f

「そっちにいく!」

…ただ警告しておくが、
 お前が馬鹿なことをすると、彼女が危険になるぞ!
無題2162

バリューアセット21

「おい!何だって!
 何で独りで行かせたのか!」

「そう言うんだから、どうしようもない!」
無題2164

「どこなんだ?」

「つけていたからだいたいの場所はわかる。
 俺には場所を探す方法がある」

「じゃあ、行くぞ!」
無題2163

ジェームスとの対決

「チョンヨンはどこだ!」

「心配するならあんなまねをすべきじゃなかった。
 座ってくれ」

「…」
無題2165

「さあ、最初に理由を聞こう。
 パートナーになることを受け入れたくせに、
 どうしたんだ?」
無題2166

「俺はあなたがどんな人か知っている。
 どんな人間かが解った以上、一緒に働くことはできない」

「では、私を利用して、その後は捨てるというのか?
 キム・ドヒョンが理解しているのかはわからないが、
 すでに私の罠にかかった。
 であるからには、勝手に出て行くことはできない」

「…」

「それに、これはロン・アメリカが背後にいるから、
 これまでやったことがない危険なことだ。
 自分の一生を賭けている。
 しかし、キム・ドヒョンさんが私の計画に水をかけている。
 じっとしているわけにもいかないだろう?」
無題2167

「あなたがイ副会長やスティーブンをやったように、
 俺も殺すつもりなのか?」
無題2168

無題2169

「2つの事件の再調査が始まったらしいが、

 それは時間の無駄というもの。

 証拠がない!

 キム・ドヒョンを同じ目にあわせるのも

 至って簡単だ」

外では、

「会話が録音できたぞ」
無題2170

「さあ、話を終わらせよう。
 馬鹿なことはもう止めて、俺の言うとおりにするか?」

「…」

「シニョン銀行のオーナーになることを助けるか?」
無題2171a

「…これだ」

「…」

「これまでの会話で、
 あなたがイ・テチュル副会長とスティーブを殺したこと記録された。
 すでに、警察に記録が運ばれているだろう」
無題2171b

「本当に最後まで馬鹿な行動をするもんだ」

そこに米国から電話

「ああ、どうしたんですか?…何?
 はい、かしこまりました。
 きっと誤解です。
 いいえ、そんなことは一切ありません」
無題2171c

…同じタイミングでチェ・ボムにも電話

「お前のお陰で全部ダメになった!

 …全部お前が引き起こしたことだ!
 私を責めないでくれ」
無題2171d

「殺せ!」

「…」
無題2171f

「…」
無題2171e

「何をしているんだ?」
無題2172

サイレンサーの音が一発!

無題2173

逃げるチェ・ボムを無視して、

「チョンヨンな!」
無題2174

やって来たのはキム・テソン一家

「ここには誰もいないぞ!」

「チョンヨンさん!」

「姉さん!」
無題2175b

「チョンヨンな!」
無題2175

「大丈夫か?」
無題2176

「すぐ終わるから!大丈夫か?」

「あ~」
無題2177

「…」
無題2178

「兄貴!」
無題2179

「いいから…」
無題2180

イネへ報告

「みんな大丈夫?」



「良かったわ…安心した…。
 ジェームスはどうなったの?」
無題2181a



「本当に死んだの?」
無題2181b

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

無題20110812

# 今夜も『シティーハンター』のおさらい(3)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose