FC2ブログ

ドクター探偵第8話(2)パートタイム労働

oranda.jpg
(長崎オランダ村の一風景)

ドクター探偵第8話(2)パートタイム労働~若者の失業率

ヘミの容態

「我々は、一時的な記憶喪失と、同様にトラウマが原因での短期の失明だと疑っています。
 記憶は暫くすると戻ります。
 ただし、視神経が脳へのインパクトが原因で弱っています。
 ステロイドを投与しつつ、しばらく保護観察します」

「先生。MRIを使わせてもらえますか?
 ちょっと調べておきたい点があります。
 お願いします」
(ミンギ)
822_201911210659574ed.jpg

MRI

「ちょっと視神経あたりを見せて下さい。
 両サイドにへこみが見られます。
 もしかして毒素によるものだとすれば、
 組織に異常があるはず。
 彼女は方向感覚を失っているようだったと言いましたよね?」

「…」

「ホ先生!彼女は失明後に車に跳ねられた。
 そうじゃない?!」

「ええ」
822a_201911210659565f4.jpg

「ホ先生。
 私と会長とは仕事のことで会いました。
 私がポイントをついた話をした後に喀血しました。
 急性だったのです」

「どれくらいの血を?」

「200から300ccだったわ。
 出血が止まらない限り危険です」

「あの会長のために幾多の人々が血を吐いて死んでいった。
 なのに、なぜ?
 なぜ会長を救おうとするのか?
 あいつは放っておけば良い」

「それが医者の言う言葉なの?」

「なぜだ?
 あいつがト先生の義理の父親だからなのか?」

「…」

「良い義理娘だな…」

「…。は~。
 私とは関係ない人だわ」

「ではなぜ緊急措置が必要な患者を後回しにしたのか?」

「私は医者として必要なことをやっただけだわ。
 やるべきことはこれからも同じだわ」
822aa_20191121065956f2b.jpg

中国から帰国し、メディカルセンターに直行したテヨン

「容態は?」

「どうやら朦朧としてきたようだわ」

「良かった」

「オッパには話があるわ」

「んん」
822b_2019112106595508e.jpg

「クォン室長が監禁したと? 
 なぜ?」

「彼にも理由があったようだわ」

「“理由”だと?
 ト・ジョンウンが毒とかを持っていたというのか?」

「すべての可能性をチェックする必要があるわ」

「やあ、チェ・ミン。
 俺に何を隠しているのか?
 俺だって、
 お前が彼女を疑うにはそれなりのことがあると考えている」

「…」

「確信はないとしても、何かが起きたんだ。
 言ってくれないのか?」

「確信が持てたら話をするわ」

「…。そうか。
 とりあえず、アボジが倒れたことが他に知れないようにしてくれ。
 ケアを頼む」

「んん」

「アボジにとっては、信じることができる者はお前一人だ」
822bb_20191121065954dff.jpg

ミンにも手紙の謎が解けません

…チェ・ソリン

そこに、ククシン

「ケータリングで~す」

「仕事は?」

「社長には従業員の幸せのために時間を割くことも必要だ」

「…」

「昨夜はVIP棟に長くいたようだが、
 君のアボジは元気か?」

「何もないわ。
 コーヒー頂くわ。ありがとう」
822c_20191121065954b1b.jpg

UDCには研究・調査の停止指令が届きます

(先日の聴聞)
「UDCは法制度の中の欠けた部分を研究・調査で埋め合わせるための組織として設立された。
 職業病などが良い例だ」

「UDCは伝染性の病原菌の研究が主なもの。
 ただし、調査の障害になる場合は警察としての権限が付与されている。
 これは前例にもないこと。
 こうした組織の定款に照らして、UDCの再評価を行います」

所長は誰にも知らせないことにしました。

「コ先生、これは内緒にしておいて下さい」
822cc_20191121071057190.jpg

事故現場とメディカルセンター

「へミや。
 最近、化学薬品を扱ったかしら?
 このひと月くらいの間に?」

「…」

「私はそこに原因があると考えているわ。
 もしその要因が解れば、
 治療方法だって変えることができるわ」

「ありません。
 私の仕事はコールセンターでの電話応対だけでした」
822d_20191121071056b22.jpg

UDC

「聞いていると思うけど、
 パク・へミは突然、記憶喪失と同時に失明したわ」

「自動車事故が原因ですか?」

「そう思うのは当たり前だけど、これは違ったケースだわ」

「事故の前から彼女には目に違和感があった」

「つまり、目が原因で事故に遭ったというわけですね?」
822dd_20191121071055d50.jpg

「しかし、それが職業病によるのか、
 原因の調査が必要だわ」

「MRIを調べた。
 視神経には中毒による症状が見られる。
 職業病だ」

「その手はどうしたのか?」

「ボクシングのレッスンだ」
(倉庫に押し込められた際のケガ)

「さあ、まずは職場を探しましょう。
 コールセンターと毒物とは縁遠いわ。
 若い子は職場を転々とするから場所の特定も難しくなりそうだわ。
 その上、パートには社会保障が付かない場合が多い」

「これは健康診断書ですが、
 社会保障でトレースできるのは過去の1年ほどです」
(ピョン主任)

「国税庁では?」

「彼女はこの3か月無給でした」
(ジンハク)

「おそらくappsだろう」

「ええ、多くのパートはパート・タイム・ゾーン(apps)を使っています」
822e_2019112107105526a.jpg

「所長。
 彼女はこの1年間で20か所以上で短時間の仕事をしていました。
 コールセンターが一日で一番長い職場です」
(ジニ)

「ガスなら一酸化炭素。薬品ならメタノールかエチレングリコールです」
(ジョンウン)

「エチレングリコールは自動車の冷却材に使われる。
 会社の会長だったら自動車工場では働かさないぞ」
(ミンギの当てつけ)

「…」

SNSを調べていたジンハクがヘミ(匿名)と友人の写真を発見

「見つけた!
 …キム・ソヒだ」

「この写真はヘミと一緒じゃない?」

「そのとおりだわ。
 7月23日…背景で場所が分かるかしら?」

「そこはヨンギョン工場団地です」

「…ヨンギョンの中でもコンファだわ」
822f_20191121071054778.jpg

モ・ソングクも面会拒否

「会長は誰にも会いたくはないとのことです」

「私にも?」

「ええ。とても疲れているようです。
 ご用は?」

「あ~、会長だけしか判断できないことです」

「そうなら、
 まず社長に相談してみたらいかがですか?」

「…」

「あなたはCEOの社長の配下のはずですよね。
 モ・ソングク本部長?」

「…、ええ」
822g_20191121072121d99.jpg

ジョンウンは手紙を探しています

…ソリンの手紙はクォン室長が取り上げたようだわ。
なぜ?
なぜ取り上げたのだろう?

そこに、
テヨンからのメールで、
“傍に来ているから、数分だけ外に出て来て欲しい”

822gg_20191121072120eb4.jpg

「アボジに会ったと聞いた。
 二人で何の話があったのか?」

「…」

「アボジから先に連絡があったのか?」

「私からの話でもあると思う?」

「なぜアボジが君を呼んだのか理由を知りたい」

「直接会長に聞けばよいわ」

「いや、君から聞きたいんだ」
822h_20191121072119e44.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のブログのランキング@“にほんブログ村

韓国の若者の失業率

日本の失業率は3%を切っています。
これに対して韓国は4.4%(2019年)で米国並みです。
ただし、
問題は若者の失業率

2018年12月の記事を調べると、
韓国の25歳から29歳までの失業率は9.5%と高く、
同じ比較で日本では4.1%です。

また、
正規社員あるいは大企業と違って、
社会保険での保護も少ないというのが今日のドラマの内容からも窺えます。

ちなみに、企業間格差は次のとおり。
日本での中小企業での賃金は大企業の約80%。
これに対して韓国では、55%です。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のブログのランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose