FC2ブログ

大君 第9話(3) 私だわ

944d_20180518174102b4a.jpg

大君 第9話(3) 私だわ、ジャヒョンよ

帰還したフィ

「今、帰って来たばかりです、ヒョンニム」

「…」

「私は死なずに、生きています」
122ff_201804170947312f8.jpg

正殿の屋根では内侍が王衣をなびかせて
「どうぞお戻りください、チョ~ナ~!」

その頃、ジャヒョンはテンギ(#)を切っていました。

122g_2018041709473098e.jpg

「…」
122gg_20180417094729e25.jpg
# 未婚の女性の長い編んだ髪型をテンギモリと言います。
テンギは髪の先に付けるリボンのこと。

そして、出家しようとするジャヒョン

しかし兄に見つかり、
「お前のことをしっかりと守るようにとのお達しだ。
 ありがたいと思え」

「オラボニム…。ナギョムが…」
933a_20180518170944cc5.jpg

「今日からこの屋敷の外も警備を強化しろ。
 分かったか?!」

「は~い」
933aa_20180518170943e87.jpg

翌朝のこと
喪服に着換える兄弟

「傷だらけだな」

「ええ、たくさんの戦闘を経て来ました」

「生きて帰って来てくれて幸いだ」

「待ってくれている人のためには、
 簡単には死ぬことができません」

「チョナの死に直面した時に帰って来るなんて、
 私には不幸なことだ」

「…」
122h_20180417094728460.jpg

「お前は好きな女にも会えずに辛かっただろうな?」

「…」

「結婚を目前にした女には、もう会わない方が良い」

「?!」

「ジャヒョンのことを言っている」

「?!」

「しかし、古くからの友人だから、帰還には喜ぶだろうな」

「ジャヒョンが結婚するのですか?」

「王室のウルヨン君との婚姻を進めている」

「!」
122k_2018041709472783f.jpg

フィはギドゥクを連れて馬を飛ばします

「朝早くから何事なのか?!」

「私です。 ウンソンです」

「生きていたのか?! まさか幽霊では…?」
122kk_201804170947262c3.jpg

「!」
122m_20180417095446487.jpg

「チュサンチョナがお亡くなりになりました」

「…。チョ~ナ~」

「お嬢様に会って、私が帰って来たと伝えてください」
122n_20180417095445c8c.jpg

母親はジャヒョンの部屋に急ぎます。

「いったい何をしているの?!」

「山寺に行って、尼僧になります」

「は! 大君が来ているわ」

「…?」

「生きていたのよ」

「…?」

「あなたを探しに来たのよ」
122p_201804170954448ca.jpg

「なりません!
 他の男性との婚姻が進んでいます」という大監を振り切って、

「お嬢様!」

「!」
122pp_20180417095443467.jpg

♪笑い声は聞こえなくても
あなたを待つ気持ちが募る
直そうとしても
すべてが壊れていくようで何もできない
あなたのために…すべてが…
こんな日にはどうしたら良いのか分からない

123_20180417095444026.jpg

♪ええ、息もできない
ええ、息もできないほどに揺れる
泣けば泣くほどに
こんな意地悪な愛
あなたにはまだ分からないでしょう?

123a_20180417095442e32.jpg

「…」
123b_20180417095942582.jpg

宮中では

「ウンソンが守る王子を世子にしないためには、あと3日しかない。
 この間に顧命を覆して。大妃の修文を求めねばならない」

「上手くいくでしょうか?」

「大妃の寝所に向かう」

「…」

「ウンソンがいない間に決めないといけない」
933b_20180518170942f0f.jpg

大妃の寝所

「これは、この国を案じる先王の遺言です」

「オマ媽媽が女王になるとは思いませんでした」

「無礼だ! 先王の遺志を曲解するのですか?!」

「長男が死んだら次男の番ではありませんか?
 顧命を修正して下さい」
933cc_20180518170940ea8.jpg

「既に公表したことです。
 意のままに変えるなど、もっての他です」

「私も母の子です。なぜいけないのですか?!」

「あなたは、待てば玉座が向こうからやって来るとでも思っているのですか?!」

「…」

「この朝鮮が単なる世襲制だけで堅固なものになると思っているのですか?!」

「父と同様に、能力がある者が王位を継承するのです」

「しかし、あなたの叔父(ヤンアン君)は宮中に妓生を侍らせていた。
 それだけではない!
 夫ある妻にまで手を駈けていたのです!」

「世子は幼く、即位は不可能です」

「私が!あなたの母がまだ生きています!
 不要な欲望は捨てなさい!

「欲張りはオマ媽媽ではありませんか?!
 女王になりたいという、
 あなたの欲が他の息子を案山子にしているのではありませんか?」

「これが最後の言葉にします。
 たとえ息子であっても、あなたの今後の行動は決して許しません」
933c_20180518170941eef.jpg

大妃は弟に告げます

「チンヤンは顧命を受け入れるつもりがないようです」

「まさか…」

「ともかく世子を王位に就けるのです」

「たったの3日間で進めることができるのでしょうか…?」

「ウンソンを呼んで下さい」
933d_20180518172237b3c.jpg

3年も待ち続けていたジャヒョン

944_20180518172615deb.jpg

「髪はどうしたのか?」

「…」

「知る限りでは、こんなことまでする女性はいなかったが…?」

「媽媽だって今までとは違って見えますよ。
 痩せてしまって年取ったように見えますよ…」

「子供みたいだ…、でも綺麗だ」

「耐えて、耐えて…。
 どうしようもなくて髪を切りました」

「…」
944a_201805181726140f0.jpg

「寺院に行って、
 尼層になるしか他の人との結婚から逃げ出せないと思って…」

「ありがとう。きっと待っていると願っていた。
 それに、誰かと結婚しているかとも思ったが、
 それも仕方ないとも思っていた。そう思うしかなかった」

「生きて帰って来ると約束したじゃないの?!」

「…」

「それなのに、私を信じなかったの?!」

「…」

「毎日毎日、3年間も、
 みんなはあなたが死んだと言っていたわ。
 でも待った。
 待っていたのに、誰かと結婚したと思ったの?!」

「…」
944aa.jpg

「怖い。これが夢ではないかと思うと怖い。
 毎日毎日、俺も君のことを思っていた。
 だから、朝になって目を開けるのが怖かった」

「夢じゃないわ。媽媽の前にいるのは私です」

「…」
944b_2018051817261260c.jpg

「私だわ。ジャヒョンだわよ」

「…」

「私たちはまた会えたわ。
 一緒だわ」
944bb_20180518172611de0.jpg

「…」
944c_201805181726104c1.jpg

「…」
944cc_20180518174103bec.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

いよいよ、大妃vsヤンアン君、ウンソンvsチンアンの表だった闘争が始まるようですが、
まずはフィとジャヒョンに休養を与えたいです。
長い長い3年間でした。
(# この間の北方・国境地帯での出来事を知りたいです)

(♬ 君は天然色  by大滝 詠一)
http://www.dailymotion.com/video/x19kfou
(# ジャヒョンって、キャラが天然色に見えます)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
PLS Stay in Tune, on KJS !(最新記事はこちらから↓)
http://jumong007.blog133.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose