FC2ブログ

大君 第5話(4) 君だけを愛する

iwato hana
(路傍の花)

大君 第5話(4) 「俺は誓う。君だけを愛する」

「三国史記」をヒントに、喝采を受けた演出でした。

544a_20180511202023389.jpg

「きちんと演技を見たのかな?
 何も言って来ないのか?」

「確かに感動していましたが、
 なぜ連絡しないのでしょうか?」

「あ~、しかし、もう帰らないとな…。
 今日許して貰えないと、次の手がない」
544_20180510214732f7d.jpg

婦人会

「お二人はどこから来たのですか?
 来週は姑の誕生日なので、
 もう一度あの話を聞かせて貰えないでしょうか?」

「私の方が先だわよ~。
 いくらなの? 先に料金を払います。
 孫の誕生日なので、朝と夜の公演をお願いしたいのよ」

「私には条件があるわ。
 二人とも美男子だから仮面を外して演技して欲しいわ」

とかとか…、大成功の公演でしたが、肝心のジャヒョンは…?

544aaa.jpg

「は~」

「媽媽、落胆しないで下さい。
 彼女の心はきっと和らいでいますから、
 明日にでもまた手紙を書いて下さい」

というところ…でしたが、ジャヒョンは待っていました

「!」
544b_201805112020209f7.jpg

「どうしてそんなに痩せて…」

「若旦那も…、いえ、媽媽もやつれて…」

「…、すまなかった。
 初めから身分を明かすことができなかった。
 王室を嫌いだと言っていたから…。
 打ち明けないといけなかったが、
 先にそちらが知るところになった」

「…」
544bb.jpg

「いつからチョンギス(伝承師)を始めたのですか?」

「?!」

「媽媽がハンジュの女性役の演技をやった方が素敵です」

「許してくれるか」

「許せません。でも理解できます」
544c_2018051120201718b.jpg

「許して貰えなくとも構わない。
 これからは、ずっと傍にいて償いたい」

「…」

「手も握って口づけもした。
 これからのことは、まるで別の男を相手にするように、
 結婚する気はないか?」

「媽媽~」
544cc_201805112026149c3.jpg

「君はもう俺の女だ」

「…」

「人は大君と尊敬するが、俺は何でもない男だ。
 ただの夫として、普通の恋人だと思ってくれ」

「…」

「だから、両家の結婚式ではなくて、
 二人の仲間を集めて結婚式を挙げたい。
 それに…、ジャヒョン…」

「ええ」

「これからはお互いの名前で呼び合って、
 まったく平等な生き方をしよう」

「…」
544ccc.jpg

「友達みたいな恋人同士だ」

「ええ」
544d_201805112026128d3.jpg

「名前を呼んでくれ。知っているだろう?」

「フィ…、フィ。
 媽媽をこう呼ぶと、口笛みたい…」

「俺は誓う。一生守ると…。
 君だけを愛する」
544dd_2018051120261131a.jpg

「…」
544e_201805112026107bb.jpg

「…」
544ee_20180511202609b75.jpg

「…」
544eee.jpg

フィとギドゥクの演技ですっかり気分がハイになった安氏

「大監、私です」

「どうしたのか?」

「今夜はお疲れのようですから、湯をお持ちしました」

「どうしたのか?まるで女中のようだな、
 おまえ…」
544f_2018051120312078b.jpg

腕をもんで、
「今日はとても良い日でした。
 これまでの夫婦生活では落胆もしましたが、
 ようやく大監の誠実さに気付いたようです」

「?」

「今日は伝承師から恋愛物語を聞きました」

「楽しんだようだな。時々招いたら良いではないか」

「ええ、賭け事よりもハラハラさせられて、
 いえ、賭け事と同じ様にときめきました」

「お!お!
 …、何をするのか?」

「湯を使って体を拭いて…」

「お!あ…、恥ずかしくないのか?!」

「いいえ、昼間は品位を持って、夜は夫婦の生活を…」

「お前!何をするのか?!
 今夜は本を読むんだ…」

「本の代わりに、妻の肌触りを楽しんで下さい」
544ff_20180511203118363.jpg

安氏はロウソクの火を消しました。

544fff.jpg

北方の国境地帯

544g_20180511203116148.jpg

使者が帰って来ました。

544h_201805112108083c6.jpg

「怪我はなかったか?」

「役目はどうだったのか?」

「帰途では、すでに事が始まっていました。
 戦闘が始まったようです」

北方の国境守備に就いているイ・マンジュからの手紙は、
4都市が北方民族に侵入され、その鎮圧を終えたら漢陽に帰還できるというものでした。

544hh_20180511210807307.jpg

「欲を張っているな」

「彼らを落胆させないように、恨まれないように、
 もっと欲しい物を差し出しましょう。
 彼らを完全に味方に付けないといけません」

「穀物や財宝を与えよう」

「新羅のキム・ユシンは、まずは3国の友人たちと交渉し、
 目的が達成した後は足蹴りにしました」

「北方民族はどうするのか?」

「それは後の事です」

「そうだな。まずは我々の夢を叶えた後にしよう」

話を立ち聞きしていたのはナギョム

「!」
544k_201805112108063ab.jpg

フィは母親に報告

「何か良いことがあったのですか?
 少し痩せたと心配していましたが、
 今日のあなたの顔色は良さそうですね?」

「オマ媽媽、お願いがあります」

「?」

「以前、私は自分で妻を選ぶと言いました。
 実は好きな女性がいます」

「え?!」

「中宮殿に王妃が就き、兄が結婚し、
 今度は私も家族を持ちたいと思います」

「私もあなたの相手を探していましたが、意中の人は誰なの?」

「弘文館のイ・オク大監の娘です」

「娘さんがいたのね?」

「ええ」

「どうやって知り合ったの?」

「馬球競技で兄貴と競った際にも来ていて、また…」

「2度や3度で結婚を決めたの?」

「ええ、我々で愛を描きます
 一緒に美しい風景を描き続けるつもりです」

「早く会ってみたいものだわ」

「しきたりに沿った式ではたくさんの人の手を煩わせるので、
 簡潔に進めたいと思います」

「では彼女と母親を宮中に招待して、お知り合いになります」

「きっと彼女を気に入りますよ」

「まだ認めてはいないわ」
544kk_2018051121080559e.jpg

文宗

「眼も鼻も耳も…、手も足も…、
 小さいのに何でも持っている。
 なんと魅力的な…」
544m_20180511210804ae4.jpg

「…」
544n_20180511210803e0e.jpg

そこに戦闘が始まったとの報告

544p_20180511211317241.jpg

「確かめて来ます」
544pp_20180511211316427.jpg

「家を焼き、農民を連れ去っているとのことです!」

「堂上官たちを集めてくれ。
 王族の者たちにも招聘の印籠を発出してくれ」
545_201805112113158bf.jpg

しかし、そこで王が倒れます

「チョナ!」
545aa.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

손승연 (Son Seung Yeon) - 사랑 참 못됐다 (Love Is So Mean)
https://www.youtube.com/watch?v=vre9NMV4-Co&index=5&list=PLQoB4-k6sSGbYJLItZ_NBJ_FEnvUXOWgE

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose