FC2ブログ

大君 第1話(2) リターン

suyann.jpg
チン・セヨンもユン・シユンも、KJSでは初めてです。
首陽(スヤン)大君(世宗の次男)をモデルにした、イ・ガン役のチュ・サンウク(右)は『善徳女王』、『ジャイアント』以来です。

大君 第1話(2) リターン~生還した大君

ルシゲは宮中に入って

…とにかく真っ直ぐに進む…。

122_20180416221409902.jpg

「テビ…、媽~媽、マ~マ…」
122_2018041709361472b.jpg

ジャヒョンは荷づくりをしています。

(アヤメ)
122a_2018041709361300e.jpg

王を毎晩見舞う大妃

「媽媽、お身体に良くありません。
 今夜は戻ってお休み下さい」

「いいえ、何とか王には回復して貰わないと…。
 チュサンのところに行かないといけない」

「でも、媽媽こそ先に倒れます」

「いいえ、王妃だって辛い時なのです」
122aa_201804170936120eb.jpg

そこにルシゲ

「無礼だ。テビ媽媽の道を塞ぐとは…」
(尚宮)

「テビ? あ~、大妃媽媽…、媽~媽~」

「…」

「何をしているのか?追い出せ」
(尚宮)

ルシゲは近づく女官たちを倒します。

「衛兵を呼べ!」
(尚宮)
122b_2018041709361175c.jpg

口を塞いで、フィの血書を見せます。

…徽(フィ)

「フィ…」

「んん」
122c_201804170936094c6.jpg

「これは…、これはフィの血だ…」

「んん」

「私の子だわ!」
122bb_201804170936108d0.jpg

そしてフィが大妃の前に通されます

「…」
122cc.jpg

「!」

「不祥の息子…、今…戻りました。
 オマ媽媽にご挨拶申し上げます」

「…」

「…」

「生きていたのね…」

「…」

「花のようなあの顔はどうしたのかしら…?」

「…」
122d_20180417094201698.jpg

「辛かったのね…、どれほど辛かったのか…?」

「…」

「チュサンの容態が危ないのよ…。
 きっと天が私に哀れみを下さったのだわ。
 あなたを私の所に戻してくれたんだわ」

「…」
122dd_2018041709420059e.jpg

同じくガンが宮中に入りますが
「今夜はいけません」

「チョナがご病気だとのことだから、薬を持ってきた。
 チョナに差し上げるから、そう伝えてくれ」

「“今夜は誰も中には入れるな”との、
 大妃媽媽のご命令です」

「…」

「大君を粗末に扱う気なのか?!」
(お付の者)

「ご面会は明朝にして下さい」

「薬を持ってきたと言ったはずだ。
 今夜にでも何かがあったら、どうするつもりなのか?」
122e_201804170941592c1.jpg

そこに、「チョ~ナ~」と叫ぶ声

「チョ~ナ~」

「!」

「オマ媽媽…」

「…」

「どうしたのですか、チョナは…?
 チュサンチョナは?」

「お亡くなりになりました」

「…」

「尚侍(サンソン)…」

「いったいどうしてこんなことに…?
 チョナの傍には、一番近い者を招き入れるべきなのに…?
 いったい誰が遺言を聞くと言うのですか?!」

「…」
122ee_20180417094158f45.jpg

フィが出てきて

「ご心配なく…」

「!」

「ウンサン大君…」

「私が顧命(# コミョン:遺言)をお聞きしました」

「!」

「世子チョハが成人するまで、
 “オマ媽媽が後ろ盾をし、
 大君たちは世子に忠誠を尽くすように”とのことです」

「…」

「これが、尊王の最後のお言葉です」

「…」

「遺言をお前が聞いたと言うのか?」

「…」
122f_20180417094157935.jpg
# このシーンには漢字とハングルの字幕で顧命(コミョン:遺言の意味)という言葉がでます。
この“顧命”という言葉は重要で、
後に安平大君(フィのこと)を軸にした顧命大臣(コミョンテシン)派が形成されます。

「今、帰って来たばかりです、ヒョンニム」

「…」

「私は死なずに、生きています」
122ff_201804170947312f8.jpg

正殿の屋根では内侍が王衣をなびかせて
「どうぞお戻りください、チョ~ナ~!」

その頃、ジャヒョンはテンギ(#)を切っていました。

122g_2018041709473098e.jpg

「…」
122gg_20180417094729e25.jpg
# 未婚の女性の長い編んだ髪型をテンギモリと言います。
テンギは髪の先に付けるリボンのこと。

翌朝、喪服に着換える兄弟

「傷だらけだな」

「ええ、たくさんの戦闘を経て来ました」

「生きて帰って来てくれて幸いだ」

「待ってくれている人のためには、
 簡単には死ぬことができません」

「チョナの死に直面した時に帰って来るなんて、
 私には不幸なことだ」

「…」
122h_20180417094728460.jpg

「お前は好きな女にも会えずに辛かっただろうな?」

「…」

「結婚を目前にした女には、もう会わない方が良い」

「?!」

「ジャヒョンのことを言っている」

「?!」

「しかし、古くからの友人だから、帰還には喜ぶだろうな」

「ジャヒョンが結婚するのですか?」

「王室のウルヨン君との婚姻を進めている」

「!」
122k_2018041709472783f.jpg

フィはギドゥクを連れて馬を飛ばします。

「朝早くから何事なのか?!」

「私です。 ウンソンです」

「生きていたのか?! まさか幽霊では…?」
122kk_201804170947262c3.jpg

「!」
(ジャヒョンの母)
122m_20180417095446487.jpg

「チュサンチョナがお亡くなりになりました」

「…。チョ~ナ~」

「お嬢様に会って、私が帰って来たと伝えてください」
122n_20180417095445c8c.jpg

母親はジャヒョンの部屋に急ぎます。

「いったい何をしているの?!」

「山寺に行って、尼僧になります」

「は! 大君が来ているわ」

「…?」

「生きていたのよ」

「…?」

「あなたを探しに来たのよ」
122p_201804170954448ca.jpg

「なりません!
 他の男性との婚姻が進んでいます」という大監を振り切って、

「お嬢様!」

「!」
122pp_20180417095443467.jpg

♪笑い声は聞こえなくても
あなたを待つ気持ちが募る
直そうとしても
すべてが壊れていくようで何もできない
あなたのために…すべてが…
こんな日にはどうしたら良いのか分からない

123_20180417095444026.jpg

♪ええ、息もできない
ええ、息もできないほどに揺れる
泣けば泣くほどに
こんな愚かな愛
あなたにはまだ分からないでしょう?

123a_20180417095442e32.jpg

「…」
123b_20180417095942582.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

ここから、シーンは転じて幼年時代に遡ります。
ドラマの最初に思ったことを今夕アップします。

tegun11.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
PLS Stay in Tune, on KJS !(最新記事はこちらから↓)
http://jumong007.blog133.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose