ミスティ 第16話(5) 人を憎まず

end of Misty
(ドラマの終りに使われたカット)

ミスティ 第16話(5) 人を憎まず

JBC

「なぜこんなことをしたのですか?」

「何を?」

「真実をお伝えしたつもりです、局長」

「ニュースは確認をとったファクトを流すものだ。
 ケビン・リーの殺人事件で確かな犯人はハ・ミョンウだけだ。
 心情だけで、犯人を特定はできない。
 だから、ニュースも心情では流せない。
 それに、大衆はコ・ヘランを19年もつきまとった男に興味がある。
 カン・テウクはその状況下でコ・ヘランを守ったんだ。
 市民はこの夫婦に注目している」

「…」

「同情でも悲しみでもなく、狂気に近い。
 私にとっては負けではない

「どういうことですか?
 “負けではない”とは?」

「これは、君にできるショーだ」

企画書を渡して、
「政界や財界から、インタビューできる人をラインアップしろ。
 これができるのは大韓民国でもコ・ヘランだけだ。
 お前がJBCのオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)になるんだ」
1655a.jpg

「真実はどうなるのですか?真実は…?」

「ハ・ミョンウが真実を誠実に覆い隠したんだ」

「!」

「だから、お前は与えられた今日を一生懸命に生きるだけだ」

「…」

「私の答えだ」
1655aa.jpg

…私たちの人生は続くだろう。
しかし、終わりはどうなるのか分からない。
どこに進んでいくのか…?

1655c.jpg

局長は、ヘランが書いたヘッドラインを見て、過去と共に箱の中にしまいます。

1655cc.jpg

<春になって>

…低気圧の影響で霧が深くなっています。
ソウルでは通常の10分の1の視界で、約2Kmです。
散歩や通勤通学、車の運転には十分ご注意ください。
(5:00pm ニュースルーム)

1655dd.jpg

カン刑事

「アンニョンハシムニカ どこに行くのですか?」

「JBCで妻の放送です」

「ハ・ミョンウの判決は明日です。
 すでに死刑を求刑されていますから、
 無期懲役となるでしょう」

「わざわざそれを言うために来たのですか?」

「ただ、興味があるからです。
 これを聞いた時のカン・テウクさんの顔を見たかったのです」

「…」

「私にとっては、ケビン・リーの事件は継続中です。
 私には真実は分からないのですが、
 犯人が普通の暮らしを続けていることを見逃すことはできません」

「お話はそこまでですか?」

「霧が深いから運転には気をつけて下さい」
1655e.jpg

JBC

「オンニ…。
 いつもと違った、私が知らないスキンを付けていますね?」

「…」

「素敵です」

「あなたのお陰だわ」
1655f.jpg

「わ~、まるで春だな、コ・ヘラン」

「…」

「さあ、行こう」

「んん」
1655ff.jpg

(番組のタイトルを前に準備中)
コ・ヘランのインタビュー

1655g.jpg

濃霧注意報が出ています。

「…」
1655h.jpg

テウクは車に花束を乗せて…。

「ヨボ。 今どこなの?」

…んん~、トンネルの近くだ。

1655hh.jpg

JBCでは放送間近…、テウクは霧の中のトンネル

1655kk.jpg

…私の夢は何だか分かるか?
君だろうか?
または、君を守る私なのか…?

「…」
1655k.jpg

第1話のシーンが流れ、

「コ・ヘランは何もしていません。
 あの日の夜にケビン・リーに最後に会ったのは私だからです」

…もしも私がそう言ったならば、
彼女にとっては完璧な記憶に残っただろうか?

「…」
1655m.jpg

JBC

「アイゴ~、なぜ神経質になっているのか…?」

「…」

「きっとスタジオの観客は、
 コ・ヘランの2番目のインタビュー番組の相手が、
 夫のカン・テウク弁護士だと知って驚くだろうな」

「…」

「上で見ている。You can do magic!」
1655n.jpg

…私は幸せを夢見ていた。
現実となる夢を…。

「アンニョンハセヨ コ・ヘランです。
 この濃霧の中で、
 このスタジオにいらっしゃるのは大変だったと思います。
 どうもありがとうございます」
1655p.jpg

「可愛い!」

「どこの皮膚科に通っているのですか?」
1655pp.jpg

「努力していますが、ライトがオフになったら年齢を感じます」

「まさか~」

「今、幸せですか?」

「…」
1666_20180411220550940.jpg

連絡が入ります。

「今、スタジオでの準備中です」

…いつも、私は全てを持っていると思った。
でも手を開くとそこには何も残っていなかった。

「え?!」
1666a.jpg

「…」

「?」

「コ・ヘラン…、コ・ヘラン」

…たぶん、私たちは掴むことができないことを、掴もうとしている。
だから私たちは人生を狂ったように生きるのかしら…?

「…」
1666b.jpg

「コ・ヘラン…」

「ヘランや!」

(テウクからの声が届きます)

…それで…、幸せか?

「…」
1666c.jpg

(♪Do not cry.)
https://www.youtube.com/watch?v=jb94xjhoogA

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

最終話に際してのメディアの記事です。

(イノライフ)
事実が隠蔽された状況でコ・ヘランは、『コ・ヘランのインタビュー』を行ない、ゲストとしてカン・テウクを招待した。 
この時カン・テウクは、コ・ヘランのいる放送局に向かう途中のトンネルで、目を閉じて車のスピードを上げた。 
ドラマ『ミスティ』は、テウクの、「幸せかい?」という問いと共に終わった。 

(Kstyle)
テウクはトンネルの中に入りながら速度を上げ、「僕が夢見たものは何か。君だったのだろうか? それともあなたにとって完璧な僕だっただろうか?」と目を閉じ、自殺を暗示した。

その時間、コーナーを進行していたヘランはいきなり話を止め、彼女の耳元にはテウクの「幸せなのか?」という言葉が聞こえてきて、「ミスティ」は幕を下ろした。
元記事配信日時 : 2018年03月25日00時38分
記者 : キム・ミンジョン

# 私が最後に思ったのは「罪を憎んで、人を憎まず」という格言です。

次のコメントが良くまとまっていると思いました。
視聴していた<英文字幕サイト>の中のコメント

Kevin Lee self denial when he knew GHR in love with KTW, it hurt his anger & pride that she over him. And KTW was not confident if he is the man GHR love now since in the beginning she said she did not love him.
(テウクには愛されているという自信がなかった)

He did not frame GHR with the brooch in Kevin's car, it just fallen by accident. SEJ pride ruined when she know she never being a woman in his husband heart, so she blamed others for her own unhappiness, she ever tried to revenge GHR by seduced KTW, but unfortunately she was not quite attractive or KTW too love/ obsessed GHR. She also a 'sick' person, only happy when see other in suffering, she think she is the only victim and innocent, but never know her words influenced HMW for his 1st murder.
(テウクはブローチでヘランを陥れようとはしなかった)
(ウンジュは、他人の痛みを喜び、自分の不幸を他人の責任にした)

HMW self destruction, he put GHR happiness in his 1st priority when he know the man GHR loved is KTW. He know his life already ruined by his own choice so no need to blame other. GHR is actually an introvert even she is a fighter, she did not share her feelings, her problems, her worries to others, she keep all by herself since she believe only herself can protect her (maybe she looked at her mother life), she made others think on their own version and created so many misunderstandings even she did not intend it. That's the price she has to pay, but why KTW doesn't pay his punishment from HMW and decide to kill himself. Too bad for the ending.
(ヘランは意図しないうちに多くの誤解の原因を作った)
(結末は悪すぎる)

# 明日は、再度いくつかのセリフを拾ってみます。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose