FC2ブログ

ミスティ 第14話(3) 私の家族だ!

tutuji1_20180404224249b6c.jpg
(2018.04.09)

ミスティ 第14話(3) ニュースルームは私の家族だ!

辞表を提出するピョン・ウヒョン検事

「退職します」

「そこに置いて、出て行ってくれ」

「これはカンへ建設の不正入札の件です。
 バレーシティの建設入札の際には、
 カンヨル法律事務所の代表とチョン・デハン議員が絡んでいました。
 その証拠です。
 覆い隠すためにコ・ヘランを容疑者にして、
 ニュース放映を止めようとしました」

「では君は利用されていたということなのか?」

「申し開きはありません。私が愚かでした」

「解れば良い。出て行ってくれ」

「私が出て行っても何も変わりませんから、
 私をあなたのナイフとして使って下さい」

「?!」

「私がカンヨル法律事務所のことを検事として捜査します。
 検事の名誉にかけてやります。
 そして退官します」
1433_2018040902323762c.jpg

JBC報道部

「今日のヘッドラインはどうなっているのか?!」

「今日はピョン・ウヒョン検事から、目撃者のビデオファイルを貰いました」
(ヘラン)

「私はカンヨル法律事務所のイメージ画像を作っています」
(クァク・ギソク記者)

「カンヨル法律事務所が背後にいるとすれば、
 彼らはカンへ建設の背後にいるということだ!
 全員覚悟して準備しろ!
 コ・ヘランの準備はいいのか?」
1433a_20180409023236309.jpg

「いいえ、これはハン・ジウォンが担当します」

「?!」

「これはジウォンが始めたストーリーですから、
 終わりもジウォンです」

「こんな大きなことを彼女にやらせるのか?
 これは記者大賞ものだ!」
(スタッフ)

「チョア!
 ハン・ジウォン!やってくれ!」
1433aa.jpg

「カンへ建設、政治家、財閥、法律事務所、全てが絡んでいる!
 彼らは法律とメディアの力を乱した。
 この国の規律を乱したんだ!
 誇張することなく、真実を伝えろ!
 みんなは自分の信念と誠実さを保ってくれ」

「OK!」

「ニュースは!?」

「ファクトです!」


「さあ、始めよう!」
1433b_20180409023234a3e.jpg

カンヨル法律事務所に捜査令状を持ってピョン・ウヒョン検事

1433c_20180409023233b37.jpg

「カン・インハンさん。
 カンへ建設からの贈賄の件で資料を押収します」

「お前が私に勝てるとでも思っているのか?」
1433cc_20180409023232067.jpg

JBC

「なぜ私に任せたのですか?
 このニュース記事は先輩がニュースナインにカムバックするには最高の題材なのに?」

「…」

「先輩の元の居場所ではないですか?」

「あなたは私の後を埋めるだけの努力をしたじゃないの?
 どんな理由があろうとも、あなたはチャンスを掴んだのよ。
 頑張ったからだわ」

「…」

「だからニュースナインは、これからハン・ジウォンのものだわ」

「…」

「あなたは言ったわ。
 “席はいつまでも持主のものなのですか?”ってね」

「は~、すみませんでした。無礼を働きましたね」

「…、これまでのメディアは、
 誰もカンヨル法律事務所をヘッドラインにしたことは無いわ。
 全能で法を超えているのがカンヨルだわ」

「…」

「あなたがカンヨル法律事務所をヘッドラインにした最初のアンカーになるってことだわ。
 だから責任もって最後までやりなさい」

「…」

「勝ちなさい。怖がってはダメよ。
 アラッチ(分かった)?!」

「ええ」
1433d_2018040902394298b.jpg

怖い顔の副社長

「みんな!
 ニュースは冗談だと思っているのか?!」

「…?」

「まだ目撃者が偽証したとは判断されていない。
 ファクトでもないのに報道するのか?!」

「私たちは検事とのインタビューでファクトを確認しました」

「ちょっと待て、コ・ヘランさん。
 JBCは君の個人放送局なのか?
 目撃者の偽証を暴くのは検事の仕事だ。
 我々はその結果を放送するだけだ!」
1433e_201804090239415ed.jpg

「そんなことでは、検察の公表をコピーして報道するだけです」

「ともかく、君の感情が裏にあるニュースは報道にはならない」

「副社長。
 これは局長の私か認めたアイテムです。
 ケビン・リー事件の背後で、
 アンカーを逮捕させた背後の者たちが隠れています。
 それをニュースナインで暴くのです」

「そうなのか?
 局長も同じ船に乗っているのか?」

「…」
1433ee.jpg

「分かった。君をチョンジュ(青州)に転属させる。
 ニュースナインのスタッフも全員転勤させる。
 今日は文化部に担当させる」

「副社長…」

「ハン・ジウォン!
 アンカーになるなら、もっと目線に気をつけろ!
 アンカーも同じだ!」
1433f_20180409023939a7f.jpg

しかし、局長は諦めません。

「分かったから、みんなその場に就け。
 ハン・ジウォンは準備できているか?」
1433ff_20180409023938b0d.jpg

副社長室に乗り込むチャン局長

「何をしているのか、チャン・ギュソク局長?
 上司を無視するのか?」

「…」

「やあ、チャン・ギュソク局長!」

「やあ!ソン・ナクジュン!
 家族のコネでJBCの副社長になって、もう1年だ!
 まだこの状況が把握できないのか?!」

「狂ったのか?!
 自分を誰だと思っているのか?!」

「誰でもない!
 私はJBC報道部のチャン・ギュソク局長だ!」

「?!」
1433g_20180409024534924.jpg

「ここに来てから政府は2度変わった。
 あんたと同じ様に、大統領も副大統領も変わった!
 どうなのか?!こうなんだ!」

「…?」

「この分野では知らないニュースはない!」

「どういう意味なのか?」

「あなたの息子さんのことだ」

「!」

「麻薬は簡単には止められないですよね!」

「チャン・ギュソク局長!
 私の家族に言及するのか?!」
1433gg.jpg

「ニュースルームも私の家族だ!
 子供たちだ!
 あなたがニュースを止めるならば、私には選択肢が残らない。
 あなたの息子の足跡を報道します。
 この方が視聴率を高められるでしょう」

「…」

「あなたは視聴率が好きですからね?」
1433h_20180409024532d93.jpg

オンエア

「視聴者のみなさま アンニョンハシムニカ
 ニュースナインのハン・ジウォンです」
1433k_2018040902511494d.jpg

カン・インハン代表からの電話に、ソン・ナクジュン副社長は出ません。

…バレーシティの入札を巡っての、
カンへ建設の不正入札を報道した後のことです。
カンヨル法律事務所のカン・インハン代表が、
賄賂の事実を覆い隠すために、
ケビン・リー事件の一部を利用して目撃者を作って偽証をさせました。
JBCではこの証拠を掴みビデオを作成しました。
ニュースナインの単独インタビューです。

1433kk_2018040902511285c.jpg

…カンヨル法律事務所の代表から、
コ・ヘランがケビン・リー事件の犯人だと証言するように依頼されました。
後は面倒を見るからとのことでした。



…検事を騙すつもりはありませんでした。
本当にすみませんでした。

1433m_20180409025111500.jpg

…カンへ建設の政治、財界と法曹界との癒着、
さらに真実を隠すための偽証など、
全てをJBCがカバーして詳細を報道致します。

1433n_201804090251105ab.jpg

局長とヘラン

「よくやった」

「ええ、今回はいい仕事をさせて貰ったと思います」

「ふふ~」

「だから、しばし休暇を取ります。
 これまで7年間は休みなしでしたからね。
 今からまとめて頂いて良いですか?」

「ダメだ!」

「ふ~」

「ダメだけど、休んでくれ」

「コマスミダ」
1433p_20180409025109dc0.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

テウクの父親(元最高裁判事)も創設者の一人だった“ゴールデンゲート・クラブ”。
政界、財界、それに法曹界の名士たちのクラブだったのですが、
ここで秘密のゲートが破られたようです。

心労なのでしょう。
ヘランは倒れます。

…もう十分だわ。
十分以上だわ。
本当によくやったわ、コ・ヘラン…。

1433pp_20180409025108930.jpg

1444_20180409152523e24.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose