FC2ブログ

ミスティ 第10話(2) チーム・ヘラン

kabe_20180321045754934.jpg

ミスティ 第10話(2) チーム・ヘラン~ジウォンの決断

JBC

「やあ、コ・ヘランはどうなると思うか?」

「罪がないとなれば、ニュースナインに戻るのか?」

「ニュースナインは冗談事じゃない。
 青瓦台に行くんだろう。
 戻るなんてまともじゃない」

「…」

「ああ、そうだ。ピョン検事は大丈夫なのか?
 カン・テウク弁護士が放送にまで引きあいに出した」

「彼女は釈放されたけど、
 ケビン・リーの事件捜査はまだ続いているわ。
 最後まで見届けたいわ」
1022_20180331084717e4b.jpg

局長が来て、
「あいつらは暫くこのままだ。
 耐えられないだろうな、コ・ヘラン。
 でも自分の仕事に徹すべきだ」

「席を移して貰ったのは、私のことを案じたからでしょう。
 カムサ~ムニダ」

「礼には及ばない。君は君の流儀だろう?
 コーヒーは貰ったぞ」
1022a_20180331084716d06.jpg

ヘランのデスクは別室に移動されました

「これって急ぎ過ぎではないですか?」

「気にしてくれてありがとう」

「俺のデスクもここに移しましょうか?」

「それには及ばないわ。
 それよりジウォンと一緒に会いたいわ」
1022b_20180401064845cb5.jpg

局長から戻されたUSBを見せて、
「あなた達とこれをやろうかしら?」

「局長は何と言いましたか?」
(ジウォン)
1022bb.jpg

「この件は国家権力によりブロックされたのに、
 まだ固執するのか?」

「もう諦めるように」と局長は声を荒げたのですが、ヘランは、

「チョン・デハン議員のような人がいる限り、私は勝ちます。
 放送で取り上げれば、あんな議員は選挙に勝てません」
1022c_20180401064843fee.jpg

「では局長も我々に加担するというわけですか?」

「いいえ、局長はニュースで応援するだけだわ。
 凄いニュースが出来れば、局長も危険を覚悟するわ」

「…」

「だから、何はともあれ、凄いネタを取材しないといけないわ。
 分かった?」

「それで、先輩は彼らを相手にどのように戦うのですか?」

「女だわ」

「?」
1022cc_201804010648424f6.jpg

ユン・ソニ記者

「チョン・デハン議員はお金の女が好きだわ。
 女の方がお金よりも良いニュースを提供するわ。
 そうでしょう?」

「では…」

「カンへ建設が受注したからには、これからそのお礼が始まる。
 議員はしばしばホテルのスイートルームに行っているわ。
 彼はロイヤルステイホテルで賄賂を受け取るから、
 15階は関係者以外は立ち入り禁止になるわ。
 賄賂と女がそこに登場するってことよ」
1022d_20180401064841424.jpg

ロイヤルステイホテルVIP登場

他の客には、
「すみません。15階は全て満室です」

「…」
1022e_20180401064840dcb.jpg

15階のスイートには、
「…」
1022ee_20180401065450787.jpg

ジウォンとクァク記者

「ではDデイはいつですか?」

「私の情報では、これから30分後だわ」

「スタッフを集めます」

「注意しておくけど、相手は高い地位の人だわよ。
 私たちが上手くいっても、その後には嵐が来るから、
 二人とも問題に晒されるわよ」

「…」

「だから、無理強いはできない。いいかしら?」

「先輩。このニュースは私が最初に持ち込んだんです。
 自分の最初の放送でしたから、ニュースを守ります。
 先輩を守るためではありません。
 自分の仕事です」

「…」

「俺が先にホテルに行くから、遅れるなよ」

「…」
1022f_20180401065449445.jpg

オ・チーム長

「局長。コ・ヘランに何が起きているのですか?」

「は~、彼女は規律が高い。
 私にはどうしようもない」

「報道部は彼女に振り回されています」

「この原稿は誰が書いたのか?」

「私です」

「では、他のことを気にするよりも、この原稿を書き直せ」

「え?!何が問題で…?」

「心がこもっていない!」
1022ff_20180401065448ded.jpg

「やあ、ハン・ジウォン。
 まだカンへ建設を追っているのか?」

「いいえ」

「俺の言うことをよく聞け。
 もう、コ・ヘランは終わったんだ。
 単に、もう何もないだけだから、お前まで巻き込まれるな」

「…」

「記者魂なんて視聴者には分からないんだ。
 3日でニュースナインを降板するようなことはするな」

「…」
1022g_20180401065447111.jpg

「10分以内に911番に緊急連絡が入るわ」と、
ヘランの計画は進みます。
「すでに管轄区の警察の上層部とはJBCからの連絡を取ったわ。
 あなた達はただフィルムに納めれば良いだけだわ」

こちらは警察です
 …、え?!売春婦がホテルに入ったのですか?
 どこのホテルですか?」
1022gg_201804010654460d5.jpg

警察官と共にクァク記者が先に15階に向かいます。
クァク・ギソクのカバンには隠しカメラ

1022h_20180401065445069.jpg
(ヘランがモニターしています)

「放送局の中継車が駐車場に来ています」

「…」
1022k_20180401070724176.jpg

議員への連絡が入ってJBC放送の副社長に連絡

1022kk_20180401070723b79.jpg

1022m_20180401070722691.jpg

「ハン・ジウォンを呼び出せ」
(副社長)

「何かあったのですか?」
(オ・チーム長)

「いったい何をしているのか?!」

「…」

「質問は無しだ! とにかく動な!」

「副社長…。情報が入ったからです」

「クビになりたいのか、ハン・ジウォン?!」

「…」

「ケビン・リーとの件が流出しないようにしたのは誰なのか解っているのか?
 コ・ヘランの二の舞にはなるな。
 無鉄砲で頑固なコ・ヘランではなく、
 ハン・ジウォンらしく、静かにしておけ」

「…」
1022mm.jpg

(事前の打ち合わせ)

「ジウォンや。
 私たちはこれからもっと大きなプレッシャーを受けるわよ。
 あなたが有名になるほどに、威嚇も大きくなる。
 ニュースナインのアンカーだから、重荷になるわよ」

「私を心配しているのですか?」

「以前は私の席を失うのが怖かったから、
 自分の同僚すら守れなかった。
 でも、彼らが踏み入れてくると、どんどん自分は追いやられた。
 一端許すと後はなくなったわ」

「…」

「だから、ジウォンや。
 何があっても、彼らには踏み入れさせないように頑張りなさい」
1022n_2018040107072082d.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

副社長からの電話を受けて、一瞬の躊躇を見せたハン・ジウォンでしたが、動きます。
ジウォンが突撃取材(ライブ放送)を行います。

なお、脇役たちを紹介したのは第3話でした(↓)
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-3540.html

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

最新記事はこちらから↓
http://jumong007.blog133.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose