ミスティ 第10話(1) 失うもの、守るもの

823x.jpg
(第8話より)

ミスティ 第10話(1) 失うもの、守るものがなければ強くなれる

48時間の法的拘束時間が経過して、その間は何の証拠も見つからなかったために、ヘランは釈放されました。
(ただし、拘束の目的はニューナインのアンカーを降板させるためでした)

「遺族へのコメントがありますか?」

「遺族からの話によりコ・ヘランさんは逮捕されました。
 法的な手段をお考えですか?」

「ご遺族は、ケビン・リーさんへの私のお悼みをご存知です。
 また、事件の解明がすぐになされると思います。
 これだけですが、もうコ・ヘランへのあらぬ疑いは止めて欲しいと思います」
1011_20180330235437645.jpg

ソウル中央検察局

「ヘランは刑務所には行かないのですか?!」

「!」
1011a_20180330235436f7d.jpg

検事からは証言だけでは何ともし難いと言われて、ウンジュはさらに恨みを持つに至ります。

1011aa.jpg

車の中の花束

「何の花束なの?」

「青瓦台の報道官になるお祝いだった」

「手はどうしたの?」

「何でもない」

「テウクさん…」

「大丈夫だ。時間が経てば癒される」

「あなたは…、本当に大丈夫なの?」

「疲れているだろうから、まずは睡眠だ」
1011b_201803302354348dd.jpg

道で倒れるウンジュ

1011c_201803302354338b0.jpg

<第10話 威嚇>

「あの人をアボジが受け入れようが否か…、
 でも義理の娘あって家族です」

「…」

「殺人の容疑を掛けられています。
 アボジにまで迷惑をかけるようならば、許せません」

「もうすでにそうなっている。
 お前も分かっているだろう?
 ニュースに出て、検察を嘲る態度を示したからだ」

「私は不正義への挑戦をしたのです」

「いつまで騒ぎを続けるつもりなのか?」

「必要なだけです。諦めるつもりはありません。
 最後までヘランを守るためです、アボジ…」

「…」
1011e_20180331000144ee0.jpg

夜が明けて、テウクは朝食を用意して出勤

…先に出かける。

「…」
1011d_20180330235432d29.jpg

ヘランも早速JBCへ出勤

1011f_20180331000143802.jpg

チャン局長

「2~3日、家で休養だと思っていたが…」

「2013年のソウル再開発とバレーシティでの件がありますから、
 時間はありません。
 ファンニル鉄鋼とカンへ建設とチョン・デハンまで、写真は同じです」

「まずは一息つこうじゃないか?
 落ち着いたところで、もう一度考え直そう」

「今の私は以前よりも落ち着いて、冷静です。
 48時間は私にとって、十分考える時間をくれました」

「検察庁、マスコミ、それに法曹界が巻き込まれた。
 全部が慎重になっている。
 逮捕だけでは済まない」

「だからお金になるのです。
 彼らはメディアをもてあそんでいます。
 そんなことは許せないと局長も分かっているはずです」

「は~、ではお前は何をするつもりなのか?」

「悪い奴らを殺すべきです」

「その前にお前が殺される。
 …、具体的な計画があるのか?」

「まずは、チョン・デハン議員を追求します」
1011g_20180331000142cbf.jpg

ユン・ソニ

「気でも狂ったの?危険だわ」

「2013年にはあなたも考えていたでしょう、ユン記者?
 あなたも危険を知っていたでしょう?」

「そうだわよ。でもニュースルームに埃を残しただけだわ。
 つまらない部署に左遷されたから、退職金を貰って辞めたわ。
 でもそれで人生は救われて、今は雑誌社で務めているわ。
 放送するようなアイテムじゃない。
 放送すれば私にも会えなくなるわ」

「チョン・デハン議員が背後にいるのよ」
1011gg.jpg

「彼は、あんたの人生を無駄にするような相手じゃないわ。
 無視しなさい」

「でも今、私は殺人容疑者だわ。
 もうこれ以下のどん底はないわ」

「やあ、コ・ヘラン」

「ユン記者!
 失う物が無ければ、何も恐れはないわ
 私には守るものもないわ」

「…」

「私はユン記者の二の舞はしないわ」

「あ~、あんたってサイコだわ」
1011h_201803310001403cf.jpg

中央検察局では、ピョン検事が怒鳴られています。

「やあ!
 市民はニュースで検察のことを嘲り笑っている!」

「…」

「君のおかげで、大韓民国の検察がどれほど傷ついたのか分かっているのか?!」

「すみません。もう少し時間を下さい」

「時間だと?!君はすでに48時間を無駄にした!」

「…」

「もういい!
 検察の名誉を回復させたいなら、
 新たな犯人を捜し出せ!
 いなければ、でっち上げろ!
1011k_20180331000139ff6.jpg

カンナム警察

「この件を検察に送検したのは間違っていた」

「…。検察がそう言ったのですか?」

「ああ、マスコミに翻弄された。
 このまま騒ぎが大きくなれば、
 警察だって検察だって誰かが責任を取ることになる」

「…」

「先輩。
 先輩だって名誉ある退職にはならないと思いますよ」

「すみませんでした。
 ハン・ジウォンが最後の電話だったことに気付くのが遅すぎました」
1011kk.jpg

「警察が蔑まれた。
 カン刑事!名誉は諦めて、退職金を確保すべきだ!
 今夜は焼酎にしよう」

「ハン・ジウォンのあの日の夜の行動を調べてくれ」

「え?!俺が…?」

「ああ、真犯人を逮捕するんだ!」

「検察が保留扱いにしたのに、俺たちが動き出すと…?」

「では何もしないつもりなのか?!」

「本当に続けるつもりですか?」
1011m_201803310010182e2.jpg

「まずは頭を切り換えて、最初から捜査をやり直す。
 どこで俺が間違ったのか…?
 確かに何かがある。
 どこで間違ったのか…、それが分からない」
1011n_20180331001017677.jpg

ウンジュは流産でした。

1011p_2018033108233647a.jpg

…ヘランや。今度も無事だったわね。
私は全てを失ったわ。
不公平だと思わない?

1011pp_20180331082335a78.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

不公平…?
3匹のネズミのお話『チーズはどこへ行った?』では、大切なチーズが取り上げられたことで、「不公平だ!」と大声を出すネズミがいました。
また、「なぜ無くなったのかを分析しよう」と言いだすネズミもいました。
気持ちは分かります。
でも一番若いネズミは、新たな食糧を探すためにスニーカーを履いて走り出します。

(第1話からあったようにやはりブローチが事件の鍵を握ることになります)
broach.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose