FC2ブログ

ミスティ 第8話(3) 不屈の女

gaden4.jpg
(先週の春の花壇)

ミスティ 第8話(3) 不屈と正義の女

青瓦台の報道官という言葉で、噂がニュースルームにも広がります。

「誰が辞めるのか? お前なのか?」
822ddd.jpg

ピョン・ウヒョンとイ・ヨンジョン夫婦

「カンヨル法律事務所にそんな力があるの?
 目撃者ではなくて、容疑者なのに?
 青瓦台の広報官になるなんてナンセンスだわ!」

「カン・テウクめ…。なんというコネか…」
822e_201803250939535f2.jpg

すぐに青瓦台の件が噂になります。

テウクはウンジュの言葉と態度が気になり、彼女の家に…。

822f_20180325093952e71.jpg

ONになったままのパソコンの画像と音声を聞きます。

…イ・ジェヨンめ…。悪い奴だわ…。

822g_20180325093951e30.jpg

ウンジュはJBCにヘランを訪ねています

「ウンジュや。なにか飲み物を持ってくるわ」

「あんたのご主人は本当に良い人だわね。
 私の方が恥ずかしくなるほどだわ。
 どんなに良い人なのか知っているの?」

「どうしたの、突然?」

「私はイ・ジェヨンのような人を夫に持つべきじゃなかったのよ。
 あんたは10年後に再会して幸せだったの?」

「?」

「私とあんたのご主人を騙したのよね?」

「今、何て言ったの?」
822gg.jpg

「ブラックボックスのチップを持っているわ。
 私の夫とあんたが車の中で何をしゃべったか…、
 それに何をしたのか分かっているわ」

「は…」

「私はあんたのことで夫を亡くしただけでなく、
 この10年の苦労も水の泡になったわ。
 いつも私は犠牲者だった。
 全てを失ったことが、あんたには解る?」

「…」

「反対にあんたは全てを得たわ。
 あんなに良いご主人を持って、
 しかも、殺人容疑者だというのに、まだニュースナインを続けているわ。
 これは不公平だわ

「それで…、何が欲しいの?」

「どうしようか?」

「脅すの?」

「何をすべきなのか選んで欲しいわ。
 チップをご主人に渡すと、あんたはご主人を失うわ。
 チップを捨てると、殺人容疑は消えないわ。
 ブラックボックスを公開しましょうか?
 あんたは浮気者になりたいの?
 私が、チップを隠してしまうと、殺人容疑者のままだわよ」

「…」

「どちらの方がもっと悲惨になるかしら?」

「どちらも私は苦しむわ。
 土下座して謝ったとしても、あんたの心は満足できないでしょうね。
 あんたは私を貶めたいのでしょう?」

「たぶん…」

「だから、私はどちらかを選べないわ。
 あんたがしたいようにすれば良いわ」

「それで、あんたは私に謝らないつもりなの?!」
822kk_20180325093949163.jpg

「私が悪いことをしたならばだけど…、
 私はあの晩、イ・ジェヨンを殺してはいないわ。
 もしも私に後悔があるとしたら、
 あの晩に私がイ・ジェヨンを殺さなかったことだわ」

「…」

「私は生きていきたい。
 あれはイ・ジェヨンの心を慰めるためではなかった。
 あの記憶は一生恥ずかしい思いとして残るでしょう。
 もしもあんたに膝を付くとすれば、
 きっとその思いが一生つきまとって、死にたくなるわ」

「謝りたくはないのね?!今!」

「もしも謝るとすれば、今ではないわ。
 いつか、この騒動が収まって、
 それでもあんたが私のことを悪いと思うならば、
 その時に謝るわ」

「は~、こんな時にも体面を保とうとするのね?」

「体面を保つためではないわ、ウンジュや。
 自分を守るための、私のわずかなプライドだわ」
822k_201803250948097a6.jpg

「…」

その時テウクはチップの記録を見ています。

822m_201803250955391e7.jpg

ファニル鉄鋼とチョン・デハン議員の癒着問題

「ハン・ジウォンが証拠を持って来るならば、
 ニュースは私が組み立てるわ」

「じゃあ、辞めずにそのストーリーを完成しろ!
 青瓦台は諦めろ!」

「ファンニル鉄鋼とカンへ建設に務める家族がいるのですか?
 それとも何かコネクションがありますか?
 どうしてこの話では神経質になるのですか?」

「じゃあ、君はなぜファンニル鉄鋼にこだわるのか?
 前回は外国労働者の件だった。
 そして今度はこの件だ」

「ファンニル鉄鋼だからではありません。
 問題を起こしている企業だからです」

「君は昇進するんだ。
 だったら、もしもの大問題を起こさずに静かにしていろ」

「ニュースにするかどうかを決める前に、
 ハン・ジウォンが何を持って来るのかを見極めます」

ジウォンは証拠写真を隠します。

822n_20180325095538f2d.jpg

局長が封筒を見る前にヘランが取り上げます。

「私の許可なくニュースにするつもりなのか?」

「そうしたら、どうしますか?」

「…。静かにしているんだ。
 青瓦台に行くつもりなら、ファニル鉄鋼には触れるな」

「自身の心配ですか?
 それとも私へのアドバイスなのですか?」

「両方だ。 だから、言うことを聴け」
822p_20180325095537d32.jpg

「社会の人々のためには看過できないのです。
 解っています。
 私は下劣で意地悪でわがままです。
 目標のためには手段を選びません。
 魂を売っても構いませんが、私のニュースはいつだって真実を伝えることなんです。
 お金や権力には妥協しません
 これまでも隠ぺいしろと言う人の前で戦ってきました。
 こうしてニュースナインを守って来ました」

「解る…」
833_20180325095536a93.jpg

「最後まで屈しません。
 そうでなければ、これまでのことか嘘になります。
 チョン・ヒョンスンを引きずり降ろしたのも、私の正義感からです
 それも無駄になります。そうでしょう?」

「青瓦台に行く前に事を起こしたら問題になる覚悟はあるのか?
 傷つくぞ」

「このままでは青瓦台でも勝者にはなれません」

「…」

「先輩が言うように、これは私の最後の仕事です」

「…

「どうか、道を空けて下さい、先輩」

「ふ~」
833a_201803250955359c5.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

最後まで屈しません
 そうでなければ、これまでのことか嘘になります。
 (青瓦台の広報官の候補となった)
 チョン・ヒョンスンを引きずり降ろしたのも、私の正義感からです
 それも無駄になります。そうでしょう?」

先輩を尊敬するクァク記者だけでなく、これからのハン・ジウォンの成長も描かれます。
不屈に社会正義を追い求める記者魂…。
7年前にカン・テウク(当時は検事)がコ・ヘランに惚れたのはこの点でしたよね。

# 今夕は先週放送された『ミスティ』について、Kstyle Newsからの記事・感想をアップします。
(ショックでした)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose