FC2ブログ

お金の花 第24話(2) ディスタンス

tonko8.jpg

お金の花 第24話(2) ディスタンス~二人の距離

TVニュース

…チョンアグループでは新たな委員会により、マネジメントシステムの改革が決定されたとのことです。

…チョンアの家族経営は、これにて終了して、専門の企業経営者を選挙によって選ぶことになります。
さらに、名誉会長はチョンアバイオの研究開発を目的に、4兆ウォンを寄付します。
チャン・グクファン名誉会長は、“国民の皆様の健康のために、新薬の開発に注力する”と表明しました。

「私がいつ4兆ウォンを出すと言ったか?!」

「すでに遅いようです。
 しかし、これで他のグループのオーナーたちにも大きな影響が出るでしょう」

「…」

「国民も、名誉会長とチョンアグループに驚くでしょう」

「お前は私のお金でゲームするつもりか?
 生意気だ、出て行け」

「では失礼します」
2422_20180207185416511.jpg

倒れるチャン・グクファン

2422a_201802071854154d5.jpg

チョンア病院

「今日の容態は?」

「回復が見られます。話もすぐにできるようになります」
2422b_20180207185414fa5.jpg

ヨンウと入れ違いにナ・ギチョル議員

「退院なさったのですか?」
(ミズ・ハン)

「ええ」

「…」

「会長。私が好きな詩の本を持ってきました」

…『大きな木の根』

「労働運動をしている時に、
 工場から家に帰る時に手を繋いで、
 妻に読んであげた本です。
 妻はキム・スヨンの詩が好きでした」

「…」

「たくさん話したいことがあるはずですが、まだ口を開けません」
(ミズ・ハン)

「会長。
 私は回復してから、国民の皆さんには記者会見をするには至らない者だと認識しました。
 まずは検察庁に向かいます」

「…」

「会長はゆっくりして下さい」

「…」
2422c_201802071854134d6.jpg

2422d_20180207185412eee.jpg

…ナ・ギチョル議員は2012年から2017年9月までの、
5年間に亘りチョンアグループから収賄を受けて、
政治活動に使用したとのことです。
検察庁は関係の深い人々の捜査を開始しました。


「オンマ…」
(ドヒョン)

「アボジが生きているだけでも感謝しなさい」

2422e_20180207185411d02.jpg

「…」
2422ee.jpg

ヤン元補佐官

「チョンア福祉財団の二重帳簿だ」

「パスワードを解読したのですか?」

「いいや、できなかった。
 カン弁護士から頂いた」

「…」

「この資料で、チョンア福祉財団がどのように資金を隠してきたかが解る」

「公表されれば、ピルジュさんだって安全じゃないのに…」

「カン弁護士は、
 チョンアグループを解体するためには、
 自分も刑務所に行く覚悟ができていると思う」

「…」
2422f_2018020719040440c.jpg

モヒョンは検察庁に出向きました。

「アボジは、チョンア福祉財団がどのように資金を集めていたのかは知りませんでした。
 この資料はカン・ピルジュさんから頂いたものです」
2422g_20180207190403c4f.jpg

「なぜカン・ピルジュ会長がナ・モヒョンさんに提出したのでしょうか?
 自分も犠牲になることを知りながら…?」

「それだけではありません。
 私のアボジも救って、守ってくれました」

「…」

「カン・ピルジュさんでなければ、
 真実は永久に明るみには出なかったでしょう」

「…」
2422gg.jpg

「お願いがあります。
 カン・ピルジュさんのことは、“内部告発者”として、寛大なお取扱いをお願いします」

「…」

「カン・ピルジュさんがいなければ、
 チョンアグループの一家の罪を暴くことはできませんでした」

「…」
2422h_2018020719040174c.jpg

オンラインニュース

…ナ・ギチョル議員はチョンアグループの家族からの圧力によって、
真実を明らかにすることができず、自殺の道を歩んだ模様です。
カン・ピルジュ会長により救われて、これまで身を隠していました。
2422k_2018020719040044f.jpg

「アボジ。
 コメントでは“カン・ピルジュの内部告発”を勇気ある行動だと評価しています」

「早く広報チームから、
 ナ・モヒョンの話は嘘で、二重帳簿は偽物だと発表させるんだ!」

そこで画面にピルジュが登場して発言します
…データは全て真実です。
全てをソウル中央検察局に明らかにします。

「カン・ピルジュ…。
 トラの子のくせにチョンアグループのことを…」
2422m_20180207191018a3c.jpg

刑務所

2422n_201802071910178a9.jpg

「モヒョンや。…ミアナダ。
 アボジは、欲のためにお前の幸せな時を台無しにしてしまった」

「…」

「ミアナダ…」
2422p_201802071913125aa.jpg

「大丈夫だわよ。ケンチャナヨ…」

「…」

「私はアッパを誇りに思うわ。
 それに、いつものアッパに戻ってくれて、
 コマプスムニダ。
 いつも自慢に思うわ」

「…」

「ヨボ(あなた)、私はもうあなたを許しますよ。
 モヒョンに誠実に謝る時を待っていたのよ。
 刑務所に入っても、私が尽くしますからね」

「…」
2422pp_201802071913111b4.jpg

「でも、一つだけ約束して下さい。
 “決して病気しない”と…」

「ヨボ(お前)…」
2422ppp.jpg

チョンア福祉財団

モヒョンは辞表を準備して、財団を出る予定でいました。
そこにピルジュ

「ピルジュさん…、どうして…?」

「チャン一家と俺とは、検察に十分協力しました。
 それで、拘置なしで直接裁判となりました」

「…」

「ヤン補佐官から財団を辞めて、政界に入ると聞きました」

「ええ、急がずに少しずつやります」

ピルジュは辞表を見ながら…
「政治を少しずつ、このチョンア福祉財団からですか?」

「?」
2423_20180206040835223.jpg

「この福祉財団をベースに内部の改革から、
 公共福祉に努めることも可能です。
 まずは黒いお金を一掃することが大切です。
 その方が政治力にもなります」

「…」

「ここはナ議員の政治資金の出所ですから、
 ここで働くのは辛いかもしれませんが…」

「考えてみます」

「非常識に聞こえるかもしれませんが、
 これが口に出せる言葉です」

「…」

「ミアネヨ。
 ムヒョンさんを自分の復讐のために利用したので、
 許してはくれないかもしれませんが…。
 ミアネヨ」
2423a_20180206040834a6a.jpg

「アボジも私も、ブチョンさんもブチョンさんのオモニも、ソウォンさんとハジョンも、
 みんながピルジュさんのお陰で命拾いしたのですから、
 もう十分に償いをしたと思って下さい」

「…」

「いつもピルジュさんにお会いする時は怖かった。
 ピルジュさんが私の手を離すのではないかと、怖かった。
 私は、しっかりと離れないようにと、
 ピルジュさんを引き留めようと思ってもいました。
 私たち二人は、否定できないもので結ばれていても、
 どうしたら良いものか分かりませんでした」

「…」
2423b_20180206040833f1b.jpg

「ピルジュさんと私の距離を、
 ピルジュさんの方から縮めることはできないことも解っています。
 私の方に近寄れない理由…、
 それはとても礼儀正しい判断だと理解できます。
 だから私はこの距離感がなくなることを期待はしません」

「…」

「だから私は、私を救った男のことと、
 私を救ってくれた男のことを心の中に深くしまっておきます」

「…」
2423bb.jpg

ピルジュは一歩近づいて、
「…」

「…」

「帰るから…」
2429z.jpg
(# ここも目だけでの二人の演技でした)

モヒョンはピルジュの手を握ります…。

「…」

「…」
2429zz_20180206041556d40.jpg

しかし…、
「…」
2423c_2018020604083119d.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

(KJS)第19話(4)では、モヒョンが一歩踏み出しました。
ここでは、ピルジュが一歩踏み出すので、次のアクションを期待したものの、
「帰るから…」の一言でした。
手を離して、踵を返すピルジュと黙って見つめるモヒョン…。
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-3509.html

拘留はされなかったものの、目前に裁判所からの判決が下る日が迫っているので、
ラブラインの演出もここまでしか進められなかったようです。
明日の最終話(3)で“判決”です。

2429zzz.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose