お金の花 第3話(1) すり替えた名前

ラフレシア(Rafflesia)
rafresia.jpg
# 「ラフレシア」はウィキペディアでは以下です。
ラフレシア(Rafflesia)は東南アジア島嶼部とマレー半島に分布するラフレシア科ラフレシア属の全寄生植物で、十数種を含む。
多肉質の大形の花をつけるものが多く、中でもラフレシア・アルノルディイ Rafflesia arnoldii (日本語で「ラフレシア」と呼ぶ場合、たいていこの種を指す)の花は直径90cm程にも達し、「世界最大の花」としてよく知られている。
花言葉は「夢現」(ゆめうつつ。夢と現実の区別のつかない状態のこと)。

お金の花 第3話(1) すり替えた名前~ピルジュとブチョンの名前交換

マラン

「大丈夫だわ。これまでも苦労はしてきたから…」
311a_20171128141116bab.jpg

「…」
311aa_201711281411146d2.jpg

ブチョン

「ナ・モヒョンの資料をもう一度確認してみよう。
 早く結婚しないといけないからだ。
 従弟のヨチョンと同じ状態だ」
311_20171128141117a6f.jpg

「あのカフェにはしばしば行って、本を読んでいる…」

「ピルジュは女を知らないようだが…、
なぜ彼女は一人が好きで自信があるのか…?
 “私は簡単じゃないわ”っていうタイプだ…。
 ははは」

「どうして一目で分かるのか?」

「やあ、人を見る目はお前だけではないぞ。
 俺にだって、とくに女に関しては見る目があるさ」
311b_20171128141359fed.jpg

「可愛いな…。良いと思わないか、ピルジュや…?」

「ああ、お楽しみなら、その通りだが、
 お前は結婚しないといけない。
 俺はルックスよりも人の人生観に惚れる」
311c_20171128141358fb5.jpg

「だからピルジュは奇人変人だと言われるんだ」

「…」

「やあ、俺はいつナ・モヒョンと寝たら良いかな?」

「二人がお互いを好きになった時に決めれば良いさ」

「好きかどうかは先に寝た方が分かる。
 寝ていない者には分からない」

ピルジュは画像を消します

「何するのか?」

「お前はチョンアグループが欲しいのだろう?」

「…」

「よく聞け。
 ナ・モヒョンが本心から結婚を望まない限り、
 お前の夢と同じ様に、彼女が望まない限り…」

「解っているさ」

「ではここまでだ」
311cc_20171128141357bf0.jpg

食事のあとカフェ

「あ~、次はコーヒーか?」

「いつまで母親の顔を見ないつもりなのか?」

「できる限りだ」

「彼女はそんな弱い人じゃない」

「また始まったな。
 お前が俺の家にくる前は、
 アボジが亡くなってから10年もオンマとは一緒だった。
 その間にハラボジから貰ったチョンアの株式や、
 オンマは投資した株式などなどたくさん集めた。
 それに、
 この国ではオンマほど資金を動かせる人はいない」

「…」

「しかし、オンマはいつも、
 自分の義理娘になる者から資金が取り上げられるに違いないと思っている。
 誰を信じるだろうか…?」

「俺が信じる」

「へへへ、お前以外の者だ」
311d_201711281413563e6.jpg

「今日はナ・モヒョンの行きつけの図書館やカフェなどを回りたい。
 成功するかどうかは、
 自分の選択次第だと言うから、そうしてみる」

モヒョンがカフェを訪れます

「!」
311e_20171128141355580.jpg

「初めまして。
 チャン・ブチョンと言います」
(ピルジュ)

「あ~、ナ・モヒョンです」

「カン・ピルジュです」
(ブチョン)

「あ~、カン・ピルジュさんですね?」

「ええ」

「あ~、先日の帽子のことですが、
 家にありますから取って来ます」

「いいえそれには…」
(ブチョン)

「家はどこですか?」
(ピルジュ)
311f_20171128141354bcc.jpg

ブチョンに電話するユン・ソウォン(中国に行ったはず…)ですが、無視されます。

311g_201711281423163ee.jpg

帽子を取りに帰ったモヒョン

「…?」
311h_20171128142315ff7.jpg

階段の下

「“ブチョン”(ピルジュのこと)は何を見つめているのか?」

「誰もいない階段を見ているだけだ…」
311k_20171128142314a69.jpg

そしてカフェバー

「帽子のお礼に奢りますよ。
 もっと良いところがふさわしいとは思うけど…」

「ここは良いわ。時々来る店なのよ」

「飲みますね!」

「酔う前に止めますから。
 お酒を楽しみたいからです」

「ふっ…」
(ピルジュ)

「本当ですよ。
 中学校の先生だから、
 生徒や親たちには酔ったところを見せられませんからね」
(モヒョン)

「あ~」

「ピルジュさんの職業は?」

「…」
(ブチョンは自分のことだと思っていません)

「ピルジュに職業を聞いているぞ」
(ピルジュ)

「あ! あ~、
 俺はチョンアグループの戦略企画チームのリーダーで、
 ブチョンはチョンアグループの常務ですよ」
(ブチョン)

「お二人は素敵な企業で働いているのですね…。
 それにチョンアグループの会長の息子さんはよく新聞に出ますね。
 チャン・ヨチョンさんのことですが…」

「…」
311m_20171128142313358.jpg

「チャン・ブチョンさんの名前も似ていますよね?」

「ユチョンは従弟です。
 チョンアグループの社長は私の叔父です」
(ピルジュ)

「お二人の名前が似ていると言っただけなのに…」

「…」
311n_2017112814231218e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

しばらく財閥の御曹司であることを伏せておこうと思っていたピルジュのようですが、偽名だけにすれば良いのに…。
名前をすり替えると後が混乱で、モヒョンの気持ちが怖い…。
(視聴者は面白い演出・脚本だと思いますが…、
人をもてあそんでいるようで…)

# ところでこのドラマは土曜日の8時45分から2話連続で2時間。
いったい何話まで続くのか確認していません。
最初の情報では50話でしたが、それなら半年はかかる…。
どなたかご存じでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose