怪しいパートナー 第23話(下) the Day One

g2.jpg
(西の空:昨日の朝6時)

怪しいパートナー 第23話(下) the Day One そして 旧友

朝まで考えたボンヒの結論
https://www.youtube.com/watch?v=dfDpNm6XbtA

2階に上ると、ジウクがシャワーから出たところでした。

2311c_20170627154846752.jpg

「お~、や~、や~、どうする気なのか?!
 いったいどこを見ているのか?」

「話があって来ました」

「何が?」

「一晩中、熟考していました。
 私は恥ずかしい思いを捨てて、一緒にここに住むことにしました」

「?」

「もう気にしません。
 お互いに自分だけのことを思って、
 好きに生きていくべきだという結論に達しました」

「え?!」

「今日を最初の日にします。
 今日が私たちの最初の日です
 では…」

「やあ、どういう意味なのか?
 いったい何を言っているのか?!」
2333_20170627160825bed.jpg

一階からの声

「関係を始めましょうということです!」

「どんな関係…?
 あ!あの関係か…。
 つまり、俺に恋人ができたということだ」
2333a_20170627160824f78.jpg

「わ~、ついに言ってしまったわ。
 つまり今日は、ふたりの最初の日ということよね」
2333b_20170627160823ce6.jpg

「わ~」
2333bb_20170627160822468.jpg

朝の会議

「ちっ! いったい何が起きているのか?
 急にムードが変わっている。
 まるで夜から昼。
 秋冬のファッションから、春夏のモードのようだ」
(ウンヒョク)

「ところでそちらの二人は、
 昨夜は眠れなかったとか何かがあったのか?」
(ジウク)

「一睡もできなかった」
(ピョン代表)
2333c_20170627160820b79.jpg

「私も同じです」
(バン)

「二人にはジウクの不眠症が感染したようだ」

「あの男が変なことを言うから気になっていたからだ」

「この中の2人が死ぬかもしれないと言ったからですよね」

「そうだ。 お前と私がその二人だろうな」

「え~、なぜ私を道連れにするのですか?」
(バン係長)

「まだ、朝のヘッドライン(ニュース)を聞いていないようだな」

「ともかく、これからは誰かが死ぬなんて発言はしないことにする。
 良いか?!」
2333d_201706271608190ea.jpg

「しかし、医者が言うには再検査が必要だとのことだ。
 きっと私は不治の病だ…」

「ノ弁護士が今言ったばかりですよ」

「いつも私のことをのけ者にするな?」

「尊敬していますが…」

「尊敬するならそんなことを口にだすな」

「いつも会議が発散するじゃないですか?!」

「なぜ私を責めるのか?全部お前のせいだ!」

「今日はピョン代表のせいですよ!」

「黙れ!薬を飲むから水を一杯持ってこい!」

「年を取るほどに体を動かす方が健康のためですよ!」

「やあ、“証拠不十分”!」

「え?!」

「アイゴ~、最近の若者たちは…、
 もっと私に理解が必要なのか…」
2333e_201706271616535c3.jpg

「ここのみんなは家族だと言ったよな」

「ええ」

「それに、俺の本当の両親の親友たちが俺の育ての両親であり、
 法的にも現在は保護者となっているんだ」

「ええ、分かっています。
 まるで天使のようなご両親ですよね」

「いや、言っていなかったが、実はそれが誰か…」

「誰ですか?」

「その育ての父親がピョン代表なんだ」
2333f_2017062716165136c.jpg

「あ~、ピョン…、あのピョン代表のこと?」

「んん」

「へ…、へへへ…」

「大丈夫か?」

「ははは~、ええ、悪運だということですね」
2333g_20170627161650e46.jpg

「?!
 へへへ~」
2333gg.jpg

「なぜ笑い顔なのか?」

「何でもありません」

「笑うな。 病気になりそうだ」
2333h_20170627161648f8e.jpg

ついにバン係長が写真の3人の住所を探し出したようです。

2333k_20170627162947fd5.jpg

「しばし、調査を中止するようにと言ったはずだが…」

「では、詳しい話はしませんよ」

「い、いや。
 調査報告を聞かない方が失礼だと思う」

「では…」
2333m_20170627162946bcc.jpg

コ・チャンホの高校の担任の先生に写真を見せていたとのこと。

「連絡があった…」

「上の学級の生徒だったから卒業アルバムでは探し出せなかった。
 3人とも卒業年次が違っていたんだな。
 キム・ミングに会ってみる」
2333n_2017062716294581c.jpg

ユジョンからは水タンクの中に遺棄されていた遺体の身元が分かったとの連絡

「いいえ、他は別として一人だけだわ。
 名前はキム・ミン…」

「キム・ミング…」

「なぜ知っているの?」

「行方不明のファイルに登録された日は?」
2333p_201706271629434cd.jpg

会議

「この鑑識のコ・チャンホがウン・ボンヒに、
 “真犯人の情報を提供する”として面会を求める電話をしたが、
 その後は行方不明だ。
 そして、この男はアパートの屋上の水タンクの中から死体で見つかった」

「失踪の日付は?」

「2015年5月11日でチャン・ヒジュンが殺害された日だ」

「つまり…」

「全てが繋がっているということだ」

「それと、この凶器のナイフだが、
 ヤン・シェフ殺害事件と同じサイズだ」

「2件の殺人者は同じだと…?」

「チョン・ヒョンス…、チョン・ヒョンスだわ。
 チョン・ヒョンスは、
 ヒジュンが殺された夜に私が聞いたものと同じメロディの曲を聞いていました。」

「しかし、物的な証拠がまだつかめていないよな?」

「ああ、まったくない」

「まずは3番目の男を探してみよう」

「でも…、その人にも何か悪いことが起きないでしょうか?」

「希望を持って探しましょう」

「いや、我々はここですべての捜査を中止したい。
 我々は何の捜査権限もない民間人だからだ。
 この部屋の誰もが勝手な行動をしないように」

「俺も賛成だ。 この件はチャ検事に連絡を取る」
2333pp_201706271629427f2.jpg

二人残って…、

「気分は…、大丈夫か?」

「んん」

「良かった」

「んん」
2334_201706271629405f8.jpg

ウンヒョクとバン係長

「振り向かないで下さい」

「見たくもない」
2334a_201706271632169b2.jpg

地検

「チャ・コム! 良かった。
 話があって探していた」

「…」
2334b_2017062716321564d.jpg

「実は私にもしっくりこない点があったわ。
 ところで、本当に私に話したかったことは何なの?」

「俺たちにも捜査権限を付与してほしい」

「?」

「このままでは俺たちは動けないんだ」

「んん~、良いわ。
 しかし、あんたたちはなぜこの事件に首を突っ込んでいるの?」

「…」

「ジウク…、いや、ウン・ボンヒのためなの?」

「二人のためだといけないか?」
2334c_20170627163214789.jpg

「は~、本当に気分を害されたわ。
 私の過去はさておき、
 私が失くした男たちがあの女のために動いているなんて!」

「どうしようか…? 他の検事を探した方が良いか?」

「嫌だわ。 私がやるわ」

「…」

「ところで、あんたたち二人には私に辛く当たって欲しくない。
 だって、あんた達は私の唯一の友達だったわ」

「…、とにかく宜しく頼む」

「…」

「それで…、お前は単独行動をしてはならない。
 チョン・ヒョンスは危険人物だからだ」

「…」
2334d_20170627163213c66.jpg

「力のあるベテラン検事の応援を頼んでくれ」

「私だって、力も経験もあるわ」

「ああ、知っている。
 しかし、本当に注意してくれ。
 十分に注意すれば、怪我はしないさ」
2334f_20170627163211298.jpg

「んん」
2334e_20170627163212e59.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ドラマ放送における宣伝・広告事情

韓国の地上波放送局の3社。
①KBSは国営放送
②MBCは政府の外郭団体が経営
(日本のNHKに相当)
③SBSは民間企業

そして、
宣伝広告(CM)については、
④韓国広告公社による内容やスポンサー料金に統制があります。
また、
一つのエピソード(1話)にはCMを挿入しないというルールがあります。

以上は7年前にブログを始めるに当たって調べたことなので、多少の変化はあると思われます。
ただし、基本線は変わってはいないようです。
したがって、ドラマの中には“間接広告”が多いようです。

なお、ケーブルTVによる総合番組の配信が開始されたこともあり、例えば次のSBS Plusのように、別のチャネルではCMがふんだんに流れています。
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-3076.html

ところで、さすがSBSだと思いました。
今回の『怪しいパートナー』では、これまでの1週間内で2日(2時間)の2話の放送だった慣例が、同じく1週間で2日(2時間)ではあるものの、4話(30分×4)に分けた構成となっています。
なぜか?
おそらく、CMのバナーなどを多く挿入することができるように、エピソードとエピソードの間に、さらにCMの時間を作ったものとみられます。
これは、⑤のルールにも抵触はしないからでしょう。

2234zz.jpg

ちなみに、ケーブル総合TVが解禁になる前の3地上波局だけの時は、視聴率10%ルール(確保の契約)もありました。
10%の視聴率を維持できない場合は、スポンサーの発議により放送を打ち切るというもので、実際に20話予定が16話に短縮打ち切りになったドラマを見ていた事がありました。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose