怪しいパートナー 第14話(上) 証拠不十分

rainy_2017061803240801d.jpg
(2017.06.12)

怪しいパートナー 第14話(上) 証拠不十分

ユジョンへの未練

「すみません…。ここではなくて、
 ソンサンドンのロイヤルアパートに行って下さい」

ウンヒョクはタクシーの運転手にユジョンの住所を伝えていたようです。
(# 彼の心にはユジョンがいるようです)

1400_201706180000347df.jpg

ジウクはチョン・ヒョンスのことでまだ迷っているようです。
無実と信じて良いものか…?

「すべての資料を用意して下さい、バン係長。
 集まった資料には不足があるようです」

「時間が足りなくて…」

「時間がないと言いながら、遅くまで飲んでいるのか?!」

「…」
1400a_20170618000033da6.jpg

「すぐに、ヤン・ジンウの資料を集めて来い!
 ブログやSNS、それにゴミ箱の空瓶まで全部だ!
 それに壁の額までだ!すぐにだ!
 それに彼のレストランもだ!
 それはお前が行け」

「俺が?!俺は他の案件もあるから時間がない」

「何だと?!
 時間がないくせに飲んでいるのか?!」
1400b_20170618000032ad7.jpg

(次いでボンヒを睨んで)
「監視カメラの録画を調べろ!
 そして見つけたことは全て報告しろ」

「何も見つからなかった…?」

「なくても探せ!何か見つけて来い!」

「はい。はい、はい」

「君がこの件をここに持ち込んできたことを忘れるな。
 もっと責任感を持て」

「…」

「は~、だいたいお前たちは、
 酒を飲むためにこの事務所に参加したのか?」

「…」
1400c_20170618000031806.jpg

「あの店の監視カメラの録画を見たいのですが、
 それは弁護士のラップトップに入っているようで…」
1400d_20170618000029d08.jpg

レストランから帰ったウンヒョク

「あいつはクズだと分かった」

「それだけか?」

「まさか。
 誰かが何か悪いことをして、それを見ていた誰れかが、
 それを隠すことがありうる」

「では、ヤン・シェフの姉、第一発見者!

「ああ、その名はヤン・ジヨン」

「ビンゴ!」
1400e_201706180000281b7.jpg

「ピョノサ二ム! 見つけたわ!」

「確かに彼だ!
 やあ、ウン・ボンヒ、よくやった!」

と頭に触れますが…。

「!」

「…」

肩をポン!

1400f_20170618002044d2d.jpg

ソウル地検・高陽支庁

1400g_20170618002043dbc.jpg

「殺人の証拠がいくつかあります。
 現場に落ちたボタンの指紋と被害者のDNAが一致しています。
 それに足跡もチョン・ヒョンスさんのものです」
1400h_20170618002042c1f.jpg

「落ちたボタンは確かに容疑者のチョン・ヒョンスさんのものです。
 しかし、そのボタンは事件の前日の5月19日に落としたものです。
 推測ですが、重い家具を動かす際にチョン・ヨンスさんが、
 ヤン氏の手伝いをした際に落ちたものです」

「裁判長。それは単なる推測です」

「殺人があった日に落ちたと言うのも単なる推測です」
1400k_20170618002040e6d.jpg

目撃者とジヘ

「目撃したのは5月20日の19時半ころですね?」

「そうです。
 その日の夕方から周囲を見ていたので、見ました」

「誰だか指さして下さい」

「ええ、あの人です」

「以上です」

ジウク

「では、目撃者の方。
 視力を教えて下さい」

「年取っていますが、1.0と1.0の視力です」

「それは凄いですね。
 では詳細をお聞かせくださいますか?」

「細かいことですか?」

「ええ、その際の容疑者の服装などです」

「ああ、黒い上着でした。
 黒い服と黒い帽子と、暑いのに黒い手袋をはめていました」

「カバンを持っていましたか?」

「いいえ、カバンは持ってはいませんでした」

「凄い記憶力ですね」

「ええ、記憶力では近所でも有名ですからね」
1400m_20170618002039e53.jpg

「あ~、では、容疑者の体格は如何でしたか?
 例えばまるで冬物の服を着ているように太って大きかったとか…?」

「いいえ、その人のようにスリムでした」

「では、盗んだ貴重品をどうやって運び出したのでしょうか?」

「…」

「盗まれた物はノートパソコン、金塊にトロフィー、
 デジカメにレンズ、高価な時計などです。
 さらには大きな額も一緒でした」
1400n_20170618002038190.jpg

ボンヒが用意したバッグ

「およそ、これくらいのバッグが必要です。
 しかし、額はこれよりも大きくて入り切れません」

「…」

「それに目撃者の視力は良くて、カバンは見ていないとのことです。
 しかも容疑者はスリムだったとのこと。
 カバンを服の中にも隠せなかったはずですよね。
 記録に残して下さい、裁判長」
1400pp_2017061800374640b.jpg

「…」

「…」
1400p_2017061800374577a.jpg

「容疑者は再度戻って来て貴重品を盗み出した可能性があります」
(ジヘ)
1411a_201706180037421b2.jpg

「では、足跡が容疑者のスニーカーと一致するとの検察の主張ですが、
 その再度現場に戻ったというロジックならば、
 同じ足跡がいくつか残った筈です」

「…」
1411_20170618003744052.jpg

次のヤン・シェフの姉を席に付かせて、
「遺体の発見は翌日の午後1時頃でしたね?
 確かですか?」

「そうです。確かです」

「そして、躊躇なく警察と救急車を呼びましたね?」

「はい」

「ではこの監視カメラの画像をご覧ください。
 証拠品として提出します。 
 これは、CCTVが見通しの悪い場所にあったので、
 検事たちは発見できなかったと思われます。
 8209のカー・ナンバーが分かりますよね。
 これはあなたの車ですね?」

「はい」

「時間と場所を特定すると、殺人の翌日の11時13分です。午後1時に発見したと言いましたよね?どういうことでしょうか?」

「そう言いましたが…」

「11時のことですか?それとも1時のことですか?」

「…」

「いったい事件現場に到着したのは何時なのですか?」

「分かりません」

「裁判長!弁護側は発言を強要しています!」

「いいえ、論理的な疑いがあるからです!
 はっきりして下さい」
1411b_20170618003741107.jpg

「分かりません!覚えていません!」

「では、私が記憶を明らかにしてみせましょう。
 …。あなたが弟を殺して、
 貴重品を持ち出したのではありませんか?」

「裁判長!」
(ジヘ)

「いいえ違います」

「あなたがヤン・シェフを殺した…」
1411d_201706180049472c4.jpg

「違います」
1411c_20170618003740b73.jpg

脅しをかけるのも検察の時の戦法だったと打ち合わせ済)
「嘘の証言を明らかにするための戦法だ」
1411e_2017061800494970e.jpg

「我々が得た情報では、ヤン・シェフと姉とは仲が悪かったとのことです。
 また、ヤン・シェフには乱交癖があって、
 女性関係がマスコミにも取沙汰されるほどでした。
 なので、発見者が弟の所有物を処分した可能性があります。
 そして弟を殺した!」

「違います!」

「ヤンさん!」

「…」

「正直に話して下さい」
1411f_2017061800524764a.jpg

「…、弟を庇うためです」

「…」

「到着した時にはテレビで、
 弟の女性に対する不適切な行為のニュースが流れていました。
 私は家族を育て家族を守って来ました。
 どこが悪いのですか?!
 弁護士だって同じくそうでしょう?」

「…」
1411g_20170618005245e71.jpg

「では弟が女性に対して行って来た悪評を、誰が守るのですか?
 あなたでしょうか?」

「…」

「ねつ造された証拠品のために、
 無実の人が不当に罠にはめられています。
 こんな人たちのことを誰が守らねばならないのでしょうか?」
1411h_20170618005244e8a.jpg

「!」
1411k_20170618005243004.jpg

「…」
1411kk.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

高級なホテルやレストランでは一流のサービスや味を提供してくれるので、突っ込みのコメントは少なく、残すのは価格の問題。
しかし、庶民の旅として普通のビジネスホテルやレストランを選ぶ時には、設備や味付けへの先人のコメントがとても参考になります。
ただし、ドラマの場合は先には展開が分からないので、ドラマの途中での突っ込みやシビアなコメントは難しくて、終了してからの様々なアングルからのコメントが散見されます。

ところで、「にほんブログ村」のOUTポイントからの推測ですが、先にテイクアップした『逆賊』とは違って、今回の『怪しいパートナー』では不特定多数の新しい訪問のお客様が増えています。
これは史劇よりもラブコメのファンの方々が多いということでしょう。

そこで、昨夕は「動機を考える」と題して、検事のユジョンへの期待を込めて書いてみました。
主演の二人だけでなく脇を固める二人のファンの方々も多いと思ったからです。
今日の法廷にあるようにユジョンは、“なすすべもなく”、ジウクの弁護を聞いて見つめているだけです。
でも、やはり捜査権限があるのは、大韓民国検事:チャ・ユジョンだからです。
一読して頂ければ嬉しいです。

wakiyaku.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose