逆賊 最終話(中) 民の心の中の小さな火

oaks3.jpg
(2017.05.21)

逆賊 最終話(中) 民の心の中の小さな火が大きな力に

香州へ凱旋

3322_20170520101819f36.jpg

「どうだったのですか?」

「反正だ。 反軍が王を交代させた」

「では、私の息子を殺した王は廃位されたということですか?」
3322a_20170520101818b66.jpg

「香州の民を殺した王が廃位ですね?」

「ええ、昨夜は宮中に大きな火が昇った。
 香州の百姓たちの心の中の小さな火が、
 次第に大きく広がったということです。
 大きな火となって王に勝った。
 この勝利をもたらしたのは、あなたたち香州の民です」
(ギルヒョン)
3322b_2017052010181701a.jpg

ふたり

3322c_20170520101816d9c.jpg

「ソバンは大きなことを成し遂げたのね。
 私は以前、
 ソバンが宮殿の門の前に縛られているのを見たわ」

「あそこに行ったのか?」

「ええ、ソバンは身体中から血を流していたので、
 ソバンの痛みを思って、私も胸が痛くなったわ」

「…」
3322d_20170520101815efe.jpg

「でも、ソバンのことは私たちの子供には全部話してあげるわね」

「!」
3322dd.jpg

「あなたのアボジや兄弟たちの戦いのことも、
 全部話して聞かせるわ。
 みんなの力強さが王に勝ったこともね」

「…、アガ(子供)だと言ったが…、
 俺たちの?」

カリョンはギルドンの手をお腹にあてます。

「カリョンや…」

「…」
3322ee.jpg

オンランがモリの小屋に来ます。
モリは微笑みますが、すぐにうつむきます。

「食べ物を持って来たわね。
 カリョン姉さんも以前のように健康を取り戻したわ」

「聞いてはいない…」

「知りたいと思ったわ」

「…」

「私たちは香州を去ることになったから、
 私と一緒に町に戻りましょう」

「嫌だと言ったぞ」

モリが咳込むので
「医者に診てもらった方が良いわよ」
3322f_20170520102832a7b.jpg

オリニがオンランを探しに来ます。

「オンランや!」

「!…、サンファや…」

オリニはまだ知らないので、モリに、
「オンランに何をしたの?」

「…」

「帰りましょう…」
3322g_20170520102830072.jpg

そこに刺客

「裏切り者を殺せ!」

モリが刺客たちを退けますが、オンランの肩に短剣が刺さります。

3322h_20170520102829a77.jpg

「オラボニ!」
3322k_20170520102828f55.jpg

モリがオンランを背負っているので、驚く面々

3322m_20170520103855c38.jpg

「大丈夫?
 医者は、傷は深くないと言っていたわよ」

「…。コマスミダ。
 オラボニが救ってくれました」

「!」
3322n_20170520103854b38.jpg

「誰がオラビだと言うのか…?」
3322p_20170520104109034.jpg

モリが出て行くところをカリョンとギルドンが引き留めます。

「出て行く前に、少なくともみんなで食事しましょう」
(カリョン)

「クッパが冷めるぞ!」

「…」

するとカンパニーたちが全員集合

「なぜみんなは集まったのか?
 食事をするのを見るのが初めてでもあるまい」
3323_201705201038531d6.jpg

「いや、モリが食事するのを見るのは初めてだからだ」
(ジャチ)

「そうだ。 どれくらいの食欲なのか見たい」
(ソブリ)

「食事の邪魔になるぞ」
(オプサン)

「分かった。
 きっと俺たちに先に食べて欲しいのだろう?」
(セグル)

「え~い」

「毒は入っていないからな!」
(クッセ)
クッセがモリの食事を摘まんで、
「ウッ!」

「どうした?!」

「いや、美味い!」
3323a_20170520103852bce.jpg
「ところでなぜ刺客に狙われたのか?」

「彼らの戦い振りは賞金稼ぎの山賊ではなかった。
 それに、“裏切り者を殺す”と言っていた」

「師匠だわ…」
(オリニ)

「ソン・ドファンだな?!」

モリを説得するギルドン

「ソン・ドファンが平城(ピョンサン)君の裏にいるようだ。
 俺たちは香州を去るから、一緒に来てほしい」

「…」

「…」

「お前たちの仲間とは関わりたくない」

「ではなぜ、香州のあたりをうろついていたのか?
 オンランに見つけて欲しかったからだろう?」

「…」

「それに俺たちの仲間のことにも興味を持ったからだろう?」

「…」

「俺の兄弟たちはお前の兄弟にもなる。
 兄貴たちはお前が俺を殺さずに生かしたことも知っている。
 兄貴たちはお前を歓迎する」

「俺を茶化すな」

「それに、お前のアボジがお前を殺そうとしたこと、
 ホ・テハクがお前を裏切ったことはお前の責任ではない。
 お前は悲しい人間ではない。
 単に運が悪かっただけだ」

「…」

「一緒に行こう」

「…」

「モリや…」

「…」
3323b_2017052010385073a.jpg

ギルドンカンパニーは香州を去ります

「もう王は廃位されたというのに、
 なぜ去るのですか?」

「去らないといけない。
 香州は安全になったものの、
 まだ我々を追っている者達がいるからです」

「…」

「我々が残るとかえって危険になります」
3323c_20170520110941617.jpg

「ホン将軍に会いたくなったどうしたら良いですか?」

「約束する。またきっと会う」

「…」

「みなさん!これまでありがとう!」
3323d_20170520110939cb2.jpg

ソン・ドファンはパク・ウォンジョンに守貴単(スギダン)を案内しています。

「この儒学生たちはこれから平城君を支えていく。
 1498年に起きたことは、
 私の門下の者たちが成したことだ。
 私の門下生に政治を任せて欲しい」

「…」
3323ggg.jpg

「あなたは王の後に立って、あなたの権力を振って欲しい」

…私が王を操るようになれば、
ソン・ドファンがもっと大きな権力を持つことになる。

3323e_2017052011093825b.jpg

洞窟に凱旋

3323f_20170520111644378.jpg

「ははは、モリや。
 ここが俺たちの起点となった洞窟だ」

「…」
3323g_20170520111643bef.jpg

「王は廃位させた。
 しかし、ソン・ドファンが反正軍の背後にいる。
 これは終わらせないといけない」

「モリ。 助けてくれるか?」

「…」(うなずきます)
3323gg.jpg

まずはスギダンの施設の一部の監獄を破ります

3323h_20170520111639ca2.jpg

そして、ギルヒョンがソン・ドファンの危険性をパク・ウォンジョンに説きます。

「ソン師匠が平城君の背後にいますよね?」

「!…、なぜそれを?」
3323kk.jpg

「私は一時、門下生だったから、
 ソン・ドファンがどのように人を動かすのか、
 行動振りが解ります」

「…」

「チュウォン君がなぜ殺されたか知っていますか?
 守貴単の矢に撃たれて死んだのです。
 一線を画しておかないとチュウォン君と同じ運命を辿ることになります」
3323k_20170520112301dc3.jpg

パク・ウォンジョンは先手を打って、逮捕に踏み切ります

「平城君! ここで何をしているのか?
 役目は解っているはずなのに…?」

「私があなたの命令に従うとでも思っていましたか?
 罪を償って頂きます。
 法に触れる私兵を集めて、秘密の組織を作ったからです」

「!」

「ここを封じて、連行しろ」

「ピョンソン君! 待ってくれ!」

「…」

「何をするのか?!」
3323m_20170520112707ac8.jpg

「行録(守貴単の記録)」が、シンボルの翡翠の玉と共に焼かれます

「止めてくれ!
 これから1000年も残る記録なのだ!
 アンドェ!」

「…」
3323n_20170520112706408.jpg

ギルドンとパク・ウォンジョン

「どこに行くつもりなのか?
 これからの付き合いを楽しみにしていたのに…」

「…」

「去るとは寂しい」

「また会う日も来るでしょう。
 お話ししたように、今後もずっと見ていますよ」

「…」
3323pp.jpg

「…」
3323p_2017052011320835c.jpg

「後を付けて居場所を確かめろ。
 ソン・ドファンと同じように悩みの種になりそうだ…」
30x.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# 燕山君(ヨンサングン)の死地・江華島
興ざめしてもいけないと思い、昨日はあえて書きませんでした。
今日の冒頭の①“凱旋”のシーンと、②燕山君の死地とには地理と時間にちょっとズレを感じたからです。
もちろん、ドラマなので盛り上げる良い演出だったと思いますが…。

反正(クーデター)は1506年9月です。
場所は漢陽の宮殿。
そして、燕山君は流刑地の江華島で2か月後の11月に亡くなりました。
(12月生まれなので、享年30歳:あとひと月で31歳)

①距離が相当ありそうです。
京畿道・香州(ヒャンジュ:山間部)に対して江華島(カンファド)は漢江の河口にある島だからです。
50kmほど離れていると思います。

②場所と時間の流れからすれば、“香州への凱旋”→洞窟への凱旋→“江華島(流刑地)”が素直な気がします。
でも、細かいことは止しましょう。
撮影(ロケ)やスタッフ、俳優の人繰りもありますからね。


kk soy1
# APBさん みなさまへ

いつもコメントありがとうございます。

ところで、
名脇役の女優キム・ソイをご存知の方も多いと思います。
ミン尚宮(『チャングムの誓い』)、ポン尚宮(『トンイ』)、チェ尚宮(『華政』)を演じました。
彼女も大学では国語・国楽を専攻した俳優で、ピアノは勿論のこと、カヤグムのプロでもあります。
東京ドームでのイベントの一部でカヤグムの音色を聞いたことがあります(DVD)。
昨日の記事では、あえてイ・ハニ+カヤグムで検索してみました。

Uもん

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose