逆賊 第27話(中) 人々の選択

kankuu.jpg
(関西空港からの夕陽:2017.04.29)

逆賊 第27話(中) 人々の岐路と選択

パク夫人とチョンハク

「アモゲの子供たちを捕まえるまでは帰らない覚悟で行きなさい。
 あの子たちが生きている限りあなたの父には顔向けもできないし、
 私も安らかに死ぬことはできない。
 捕まえて首をはねることができるかしら?」

「オモニ、必ず奴らを捕まえます」
2712d_20170504164842598.jpg

「逆賊を捕らえて、チョナに忠誠を示すのだ!」
2722_20170504164840f40.jpg

香州へ

2722a_20170504165234dea.jpg

村では討論会

「逆臣の心とは何か?
 国の根底を覆すことだ。
 しかし、我々はそれを望んではいない。
 我々は単にチョナの課税を抑え、
 娘たちがさらわれていくことを阻止することだけが望みだ」

「…」

「反乱軍とは何か?
 反乱軍がこんなことを言ったのか?」

「…」

「この香州だけを救ったとしても、
 官軍を阻止はできないのではないか」
2722b_201705041652335dc.jpg

「俺もひとつ話したい。
 俺たちは戦いを望んではいない。
 人を殺すことは望まない。
 ただ生きていきたいんだ。
 みんなは生きていきたいだろう?!」
(セグル)

儒学生の母親が立ち上がって、
「私の息子は殺されました」

「…」

「何が一番の後悔なのか解りますか?
 私は息子が幼い時から読み書きを教えました。
 そして、子供は“小学”から“大学”まで、儒学を学びました。
 孔子や孟子の思想は、
 高貴な人は民百姓と国のために尽くすと書いてあります。
 だから、息子は高貴な人になろうと努力しました。
 しかし、民百姓たちが殺されていくのを見て、
 耐えられなくなったのです」

「…」
2722c_201705041652328e4.jpg

そこに官軍が向かって来たとの知らせ

2722e_201705041652301c6.jpg

「隠れていないで出て来い!
 話をしよう!」
2722f_20170504165229aec.jpg

「さ~て、昔の奴婢たちが集まったな。皆
 は知らないだろうが、
 こいつらは私の父親が指導して、ムチ打った者たちだ。
 しかし、どうも教えに従わなかったようだ」

「…」

「その上、今や逆賊だ」
2722g_2017050417094047f.jpg

「アイゴ~、スハク若旦那。
 いまだに弱虫のボンボンだな。
 ここの年寄りたちを捕まえるために、
 全国軍を率いてきたのか…?」
(ギルドン)

「おい、チョンハク。
 チョナはこんな大きな仕事を任したということだな。
 これまでは俺の周りをずっとうろついていただけなのにな…」
(ギルヒョン)
2722h_20170504170938df8.jpg

モリに刀を向けて
「またまた悪い奴らに仕えているのか…?」
(ギルドン)

「…」
2722m_201705041709364bf.jpg

「俺たちは血を見るのは嫌だ。
 俺たちがここで戦ったら、4人とも死ぬことになるぞ」

「…」

「また会おう」
2722k_2017050417093702e.jpg

ノクスとカリョン

「ギルドンがどんな相手と結婚したのかと思っていたわ」

「…」

「相手があなただと分かったけど…、
 ギルドンがタンヘジョン(以前の妓楼)から出て行った後、
 いったいどこで再会したの?」
2722n_20170504172551c9f.jpg

「ギルドンオラボニムがタンヘジョンを出る時に、
 帰って来ると言っていました。
 だから私は待っていました」

「待っていた…と?」

「ええ、ギルドンオラボニムが帰って来ると言ったので、
 きっとそうだと信じていました

「…」

「ギルドンオラボニムは、
 淑容(スギョン)に会うために帰って来ると思っていました。
 私がギルドンオラボニムと結婚できたのはスギョンのお陰です」
2722p_20170504172550457.jpg

…あれは私への約束だったが、
信じてはいなかった…、それをあの子が…。

2723_20170504172549608.jpg

…ソバン…、私は今…嫉妬しているわ。

2723a_2017050417254848c.jpg

香州

「さあさあ、俺たちはお役所を占拠したが、
 人を傷つけることはできない」

「そうだ」

「私たちの香州は封鎖されたから、
 食べ物が不足するから、みんなで分け合いましょう」
2723b_20170504173000dc9.jpg

「傷の手当のために、もっと綿布が必要です。
 それに薬草も必要です。
 手分けして集めましょう」

「見てみろ。
 官軍がいなくなっても、誰一人も役所から盗もうとはしないで、
 分け合っている」
2723c_20170504172959410.jpg

ノクスとカリョン

「花のいい香りだわね。
 でも一つの季節だけだわ。
 恋だって一つの季節しか続かない。
 むなしいわ」
2723f.jpg

…だから、ギルドンオラボニムが殺されても、
イング二ムの傍にいるのですね?
なぜギルドンオラボニムと一緒に過ごした時のことを軽く思うのでしょうか?
でも、ギルドンオラボニムはスギョンのことをずっと思っていましたよ。
だから、私はスギョンを憎みます。
ええ、でも恋慕は一つの季節だけだった…。

「チョナは寝所に入ることを拒否したと聞きました」

「あなたは…、
 心の中では私を笑っているわね…?
 我が身の危険を知って初めて解ることもあるわ」

「私は夫の死を知ってからは、
 死ぬことすら恐れてはいません」
2723e_20170504172957298.jpg

「チョナはギルドンを殺してはいないし、
 私を捨ててもいないわ。
 ギルドンとの関係を知ったとしても捨てはしない。
 あなたには解らないの?
 チョナは殺す計画も捨てる計画もありません。
 私のことを確かめているからです」
2723d_20170504172958a7c.jpg

ノクスはウォルハメに言います

「今日は私が逆に確かめます。
 たとえ、周囲が悪女とか妖女と言ったとしても…。
 そんなことは何百回言われても気にはしないけど、
 これまでの私の選択が間違っていたとは言わせない
2723g.jpg

無視する燕山君に、
「チョナ。
 どうか私のことを信じて下さい。
 信じることができないなら、殺して下さい」

「ふん」

「ええ、確かに私はホン・ギルドンとは親しい関係でした。
 男と女として心を通わせました」

「!」

「しかし私はホン・ギルドンを捨てて、
 チョナを選んだのです。
 私がホン・ギルドンを捨てたのです」

「…」

「あの男を捕まえることに加担できれば、
 私の言葉を信じてもらえますか?」

「…?」
2723h.jpg

カリョンが呼ばれます

「不思議な話を聞いた。
 お前の夫を野獣が殺したと言ったのか?!
 その野獣とは誰のことか?」

「…」

「ホン・ギルドンという男とはどういう関係なのか?!」
2723m_20170504173639dcb.jpg

「チョナ、全ての真実をお話しします…」

「…」

「お近くでお話しさせて下さい」

「…」
2723mm.jpg

耳元で…、

2723p.jpg

「あ! あ~!」

耳を噛んだカリョン

「そうです! 
 私の夫は野獣から殺されたホン・ギルドンです!
 そうです。
 あなたが私の夫を殺した野獣です!」

「…」

「どうぞ私を切り刻んでください。
 私は死んだとしても、
 その後は幽霊として毎晩あなたの夢枕に現れます」
2724a.jpg

「…」

「あなたは99人の前で、
 一人を暴力で殺して見せしめにするといいましたよね?!
 しかし、何人もの人を見せしめで殺しても、
 この朝鮮の国の民はあなたの強迫には決して屈しません!」

「…」
2724_20170504191139a1e.jpg

刀を抜く燕山君
制するノクス


「チョナ! 
 この女には注意するようにと言いましたよね」

「…」

「この女は重要なカギを持っているということです」
2724b.jpg

「!」
2724c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ドラマ『結婚の女神』の作家がインタビューに答えていました。
“何度も岐路が訪れる。そして何度も後悔する。でも、否定しては生きていられない。肯定しながら生きていく”と。

第7話より

# この頃の3人は本当に仲良しでしたが、今はすっかり歩いている道が違ってしまった…。

ギルヒョンとカリョン

「タンへジョンでは(お前が)一番可愛い」

「?!」
723pp.jpg

鏡で見るカリョン

724_20170227113445165.jpg

「本当に私が可愛いと思うなら、具体的にどこが良いとか…」

「…」
724a_2017022711344408a.jpg

何も言わないギルドンのことを、
「パボめ!」
(カリョン)

「…」
724b_201702271136285be.jpg

コンファとギルドンの掛け合いが始まります

♪山に…

♬山に…

724c_20170227113627588.jpg

♬私の愛は青い山のように…
私の愛はノクス(緑の水)のように…

♪ノクスは流れていく…
しかし、山は不動だ…

♬ノクスは青い山のことは忘れない…
青い山の周りを幾度も回って流れていく…
人はいつまでも流れ続けることはできない…

♪この長く曲がりくねった道には…
老若男女はいない。

724d_20170227113626e24.jpg

♬生きている私たちは…
一緒に座って素敵な時を過ごしましょう…
二人だけで…

724e_20170227113625e50.jpg

「美しいわ…」
724f.jpg

♪♬ あ~、山に…

724g.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose