逆賊 第23話(下) 民百姓を奪おうではないか!

hanamizuki_20170423020610377.jpg
# ハナミズキ(花水木)が開き始めた頃(2017.04.25)。
花言葉は“お返しの礼”。
この花はdogwoodとも呼び、
樹脂は犬の皮膚病の治癒薬だったとか。

逆賊 第23話(下) 心の壁を乗り越えて~民百姓を奪おうではないか

ギルヒョンとギルドンは居酒屋(宿場)で連絡を取り合うことにしました。

「俺の弟…、たくさん血を流したな…」

「いや…」
2333a_20170422175255bbe.jpg

「ミアナダ…。 チャムロ ミアナダ」

「ところで兄貴。 オリニを見かけたんだ」

「どういうことか?」

「どうも楽師の仲間ではないかと…?」
2333_201704221752542ef.jpg

ギルヒョンは宮中に戻ってオリニを探します

立ち入り禁止でしたが、見かけます。
しかし、オリニにはギルヒョンのことが分かりません。

2333b_2017042217525295d.jpg

「オリニや!」

「?」
2333aa.jpg

居酒屋

「オリニは俺のことが認識できなかった…」

「…」

「黙って見ていてはならない…。
 あそこから連れ出さないといけない。
 何が何でも連れ出す」

「兄貴は師匠から“行録”を貰ったと言ったよな」

ギルドンは“車人(コイン)”という、守貴単が宮中に潜伏させている人々のリストを見ます。

「宮中に同じ名前の別の女官がいるのかもしれないから、
 慌てて近づくのは危険だ」

「…」
2333c_20170422175251e6c.jpg

ギルヒョンは師匠に
「師匠、私が盗賊を捕らえた記録を書き入れました」

…1504年 パク・ハソンは世を揺るがした盗賊のホンを逮捕した…。

「誇りに思う」

「では私も守貴単の一員になれるでしょうか?」

「もちろんだ」

ギルヒョンは車人(コイン)のリストに名前を掲載して貰うことにします。

2333d_20170422175250f81.jpg

楽師たち

カリョンが狩場で歌っていた噂
「きっと、チョナの気を惹くためだわ」
(サンファ)
2333e_201704230043433e4.jpg

ノクスからは、
オンランとサンファはカリョンの世話をしなさい」
2333ee_20170423004342f61.jpg
# オリニはサンファと言う名で後宮での守貴単の車人(密偵)

「ここは他からの楽師が住むところで男子禁制です」

「私たちはチョナからの名前を貰っています。
 上級者はフンチョンで、その下がガウンチョンと呼ばれます。
 私はその下のウンピョンです」

「私はチョナから気に入られてフンチョンになりたいのです」
(サンファ)
2333f_20170423004340745.jpg

燕山君の厳しい選抜

2333g_20170423004939ec2.jpg

…オラボニ…。
これがオラボニを殺した王です…。

2333h_20170423004938c52.jpg

重税

「聞いたか?
 京畿道の百姓にはコメ一俵ずつ差しだせとの王命だ。
 しかも、ホン・チョンジが外敵を退けたというのに、
 ホン・チョンジを死罪にした」

「何てことなのか…」

「さあ、これからは俺たちも立ちあがろう!」

「これまでの王は飢饉の際も暗殺はされなかった。
 我々の今の王はどのような王であろうか?
 臣下をまるでハエのように殺している。
 いつになったら理解するのだろうか?」

「…」
2333k_201704230049373a9.jpg

…これまでの王は、たとえ苦しい時でも暗殺はされなかった…
(町の壁にはハングルで批判文が張り出されます)
2333m_20170423004935c17.jpg

逮捕と拷問が幾人にも…

2333n_20170423004934735.jpg

チョ・チョンハク

「逮捕した者たちは、
 ホン・ギルドンの味方だと申しております」

「いったい…、あいつらは!」
2334_20170423005935007.jpg

拷問

「ホン・チョンジを慕う者は家族全員が逮捕されている」

「…」
2333p_20170423010325ade.jpg

「…」
2333pp_20170423010326f93.jpg

「誰の指示で貼紙をしたのか?!」

「誰の指示も受けてはいない。
 自分の意志だ!」

自ら筆跡を鑑定

「ところで、貼紙は皆の者の家の扉に貼ってあったと言ったな?
 お前たち(官僚)との関係があるということなのか?」

「チョ~ナ~」

「貼紙と同じ文言を書いてみよ」
2334a_20170423005934e0a.jpg

連絡を取り合うギルヒョンとギルドン
(居酒屋の柱と壁の隙間が手紙の交換場所)

…ホン・チョンジの味方だと言う人々は、貼紙をしたので逮捕された。
自分の責任を感じて、怒っている。
兄貴、この人々を助け出したい。

「…」
2334b_20170423012431400.jpg

…しかし、ギルドン。
お前は怪力を取り戻したと思うが、まだ助けとなる人数が足りない。
宮廷という髙い壁を乗り越えられる人々がたくさんいると思うのか?
違う。
百姓は不可能に近い気持ちを持っているのだ。

「そうか…、人の心の高い壁…」
2334c_2017042301243051b.jpg

怒る燕山君

「まだ町の貼紙がたくさんだと聞いている。
 何をしているのか?!」、

「…」

「私も探し出すが、そなた達が先に探し出せなかったら、
 そなたたちも血を流す覚悟をしてくれ」

「…」
2334d_20170423012428bfb.jpg

…王とは高く輝いていて近づけないのだ。
だから百姓たちはこの宮廷の壁は乗り越えられないのだ。
しかし、
王だけがこの栄光を享受できるというのだろうか?
チョナはこの朝鮮の富も民もコメも、
すべてを手中にしている。
だから、忠臣たちは隠れて富やコメや土地を持っている。
従って、たとえ王から脅されようが、
自分の富が安全ならば反論はしないんだ。
官僚たちが動かないならば、王は安全だ

「…」
2334e_201704230124271d5.jpg

…兄貴の手紙で、民百姓の恐れというものが理解できた。
しかし、
暗闇に紛れて民百姓たちを開放するつもりはない。
昼間の太陽の下で民百姓たちを開放する
俺のような狂った者が宮廷の高い壁を乗りこえれば、
民百姓にだって心の壁は低くなるはずだ。

「…」
2334f_20170423012426d15.jpg

ギルドンは洞窟の仲間たちに説きます

「もしも、冬の豪雪が早くやって来たならば、
 我々の収穫は大変なことになる。
 これは大自然のなせることで、
 我々人間の力ではどうしようもない。
 しかし、
 王という人は天からの使者でも豪雪でもない。
 我々の心の在り方次第でいかようにもなる

「…」
2334g_2017042301242591f.jpg

「監獄が民百姓で溢れていると聞いている。
 牢屋の前の外で待たされている者もいるそうだ。
 俺たちが行って救ってやろうじゃないか」
2334h_20170423013615f22.jpg

「…」

「俺たちの力で、
 “王の物”だと言われる民百姓を王の手から奪い返そう!
2334k_2017042301361443a.jpg

「…」
2334m_20170423013613628.jpg

…以前に言ったように、
あなたは万能の子がどのようなものかを民百姓に知らしめるべき。
単に力のある者ではない。
民百姓の心の中に鬱積した、
王によって抑圧された苦渋を開放する者だ

2334n_20170423013611d86.jpg

…だからこそ、王はあなたのことを恐れている。

2334mm.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
ランキング@「にほんブログ村」

# 私たちは選挙制度に“保護されている”と感じました。
もしも、8割の有権者がこのままで良いと思えばこのまま。
しかし、8割の有権者が反対票を投じれば世の中は変わる…。
逆に、欧米での過去の市民革命は大変な犠牲を払ったのだと思います。

心の壁を乗り越えて…。

ギルヒョンの手紙をもう一度)
…王とは高く輝いていて近づけないのだ。
だから百姓たちはこの宮廷の壁は乗り越えられないのだ。
しかし、
王だけがこの栄光を享受できるというのだろうか?
チョナはこの朝鮮の富も民もコメも、
すべてを手中にしている。
だから、忠臣たちは隠れて富やコメや土地を持っている。
従って、たとえ王から脅されようが、
自分の富が安全ならば反論はしないんだ。
官僚たちが動かないならば、王は安全だ

巫女の思い
…以前に言ったように、
あなたは万能の子がどのようなものかを民百姓に知らしめるべき。
単に力のある者ではない。
民百姓の心の中に鬱積した、
王によって抑圧された苦渋を開放する者だ

(そして、ギルドンの演説
「もしも、冬の豪雪が早くやって来たならば、
 我々の収穫は大変なことになる。
 これは大自然のなせることで、
 我々人間の力ではどうしようもない。
 しかし、
 王という人は天からの使者でも豪雪でもない。
 我々の心の在り方次第でいかようにもなる

(第23話のおわり)
2334p_20170423013610b0b.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose