逆賊 第9話(中) よき理解者

逆賊 第9話(中) よき理解者~カリョン

ギルドンは心理作戦をホ・テハクに仕掛けると言います。

922_20170302164415bc3.jpg

まずは、山で生け捕りにしたヘビをホ・テハクの屋敷に放り込んで…、

922a_20170302164414022.jpg

今度はクッセが(落とし)穴掘り…。

911g_2017030211131424c.jpg

ホ・テハクたちの通り道でした。

922aa_20170302164413360.jpg

イルチョンは薬草から丸薬を…?

922b_20170302164928bb8.jpg

居酒屋では毒味の際に倒れるホ・テハクの部下

922c_20170302164927dd4.jpg

屋敷には小刀が…。

922cc.jpg

「!」
922d_20170302164924d65.jpg

チャンウォン君からは馬鹿にされるホ・テハク

「どうもアモゲの者たちがあちこちで問題を起こしているようだ」

「そんなはずはありません。
 あいつらは全員殺しました。
 もしも生きているとしても何もできないはずです」

「ははは、アモゲが私を騙した時のことを忘れたのか?」

「…」

「ホ・テハク…、お前はつまらん馬鹿者だな…」

「…」

「そろそろ、国王から漢陽に呼び出される頃だ。
 その時はお前たちも連れて行くと約束したよな?」

「はい。 約束を頂きました」

「こんな時にそんな馬鹿げた返事は不要だ。
 もしもアモゲの者たちが、
 私の漢陽への道を塞ぐようなことがあれば、
 お前は私の敵だ。
 敵になりたいのか?」

「…」
922e_2017030216492331f.jpg
# 手に持っているのはチキン

ホ・テハクの息子だけが残されて…。
息子ではなくて「“モリ”という名字のない放浪者だった」と。

922f_20170302164922884.jpg

(# これからのシーンでは、ホ・テハクのことを“行首(ヘンス)”と呼んでいます)

モリの前でプライドを失ったテハクは気分を害しています。

「…」
922g_20170302170402b30.jpg

イルチョンが町の情報を集めて戻って来ました。

「県令の消息が不明になって、町には不安の声が出ている。
 チャンウォン君はホ・テハクの仲間を呼び寄せている」

ソブリは、
ホ・テハクの屋敷の門番しか巻き込むことができなかったとのこと。

922h_201703021704013cd.jpg

ギルドンの次の作戦は、アモゲの数珠をテハクから奪い返し、さらに不安感と(警備の)配下への不信感をあおる計画。

「テハクはチャンウォン君に気に入られようとして、
 町中の楚々とした女を探している」
(イルチョン)

そこで、カリョン

「私がやるわ」

「ダメだ」というギルドン。

「私は歌も踊りもできないけど、騙すのは得意だわ」

「いいや、家に帰れ」と言うギルドンでしたが、「私には帰る家はないわ」と。

こうしてホ・テハクに近寄る(信頼できる)女性の間者・密偵が誕生

922k_20170302170359470.jpg

「失敗しても面倒は見切れないぞ」

「…」

「では、アボジの数珠を取り返して、
 ホ・テハクの服を一枚盗んで来てくれ。
 顔が知れていないものを助っ人に出しておくから」

「んん」
922m_20170302170358001.jpg

ギルヒョンと友達になろうと言っていた儒学生は、パク夫人の子(故チョ・サンムンの息子)スハクでした。
# スハクは名前をチョンハクと変えています。
 さらに、ギルヒョンも姓名をパク・ハソンとしています。

922n_201703021714329d6.jpg

新王になった燕山君

父の先王と自分の式典には、仏教のしきたりを取り入れると言い出したようで、臣下は困っています。

「儒教の教えでは、
 先王の死から3年間は父親の遺志に従うべきだとされます!」

「…」
922pp_20170302171431d42.jpg

# 父親の教えは“孔子と孟子の儒教の国”でした。
しかし燕山君は、その本来の思想から離れて、父親も臣下も朱子学に偏向していることを知っていたからです。

「…」
923_201703021714308a3.jpg

宮中に呼ばれた妓生たち

923a_201703021714294c7.jpg

コンファこと、後の張緑水(チャン・ノクス)もいます

923b_20170302171428b8e.jpg

妓楼で出会っていた竹細工売りの商人はキム・ジャウォンでした

923d_20170302175913e07.jpg

「最初からただの竹細工売りだとは思いませんでした」

「私も最初からお前は単なる妓生で終わるような女だとは思わなかった」

「…」

「しかし、すぐにお前が惚れたギルドンとのことがあるだろう?」

「それはもう過去のことです。
 ここにいる女たちはすべて過去を捨てています。
 子供がいる女だっています」
923c_2017030217142759a.jpg

ホ・テハクはチャンウォン君に気に入られるために町の若い女性を集めています
志願したカリョンでしたが、クビに傷痕があり、除外されました。

923e_20170302175911ad2.jpg

しかし、夜になるまで屋敷の床下に隠れています

夜になって寒くなる頃…。

「…」
923f_20170302175910e2d.jpg

寝室に水を運ぶ女を騙して侵入

923g_201703021759092c9.jpg

ホ・テハクが寝入った頃に数珠を腕から取って、服を盗んで任務完了

923h_20170302175908519.jpg

壁の外で心配顔で待つギルドン

923hh_201703021759078a6.jpg

塀を乗り越えて飛び降りようとするカリョン

923k_20170302180756e06.jpg

足を滑らせます。
カリョンを受け止めるギルドンでした。

923m_201703021807550b2.jpg

「…」

「…」
923n_20170302180754708.jpg

# このシーンの二人は何かを感じさせてくれました。
https://www.youtube.com/watch?v=0i31mObROv0

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

キム・ジャウォンという竹細工売りだった男の名を調べたのですが、どうもフィクションの人物のようです。
もっとも、燕山君を補佐する官僚たちは先王時代の主流からは外れた男たちでした。

王の秘書室の人は次のような役職でした。

内侍(ネシ:내시)
内侍府に属した宮中の男(内官)で、
王の面倒を見たり宿直などの仕事。
高麗時代とは違い、全て去勢された人だった。

内侍府(ネシブ:내시부)
内侍を統括した官庁のこと。

内侍府司(ネシブサ:내시부사)
従二品。
内侍府全体を管轄して統率する内侍府の秘書室長。
尚膳[サンソン:상선]とも呼ばれる。

# 昨日は第12話を視聴しました。
第6代王まで遡って、それに絡んだ事件が起きます(燕山君即位4年目の1498年)。
韓国の歴史を学んだ人には一般常識かもしれませんが、私には難しかったです。
すでに、戌午士禍について<王朝絵巻 その8>で簡単に書いていますので、
(KJS)第11話の後に詳細をまとめます。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose