逆賊 第1話(下) 盗賊の一味

逆賊 第1話(下) 盗賊の一味

日が昇って追いかけてきた兄弟

「アボジ~!
 餅をたくさん持って帰って来てくれよ~」

「早く帰って来てくれ~」
133bb.jpg

「訓民正音(ハングル)や漢字の本も買ってくるからな~」
133b_20170205035440b91.jpg

高麗時代の首都・開城(ケソン)

133c_20170205035439884.jpg

ミョンテ(明太:干したタラ)を売っていますが、なかなか売れません。

133d_20170205035438f07.jpg

町では捕盗庁(警察)から追いかけられていた男たちを見かけて、逃げるのを助けてやります。
男たちはアモゲを見つけて、酒を振る舞います。

「アイゴ~、
 こんなに酒を飲んだのは俺の人生でも初めてだ」

「…」
133e_20170205035437452.jpg

「タラを売ろうとしても金にはならない」と、“仕事”を持ちかけられます。
明国から来た使節団のための饗宴が開かれるので、その饗応の料理を盗もうという算段です。

「綿布じゃなくて食べ物なのか?」

「ここでは、
 お偉い人たちが何を食べているのかと興味深々の奴らが多いからだ」
133g_20170205040711995.jpg

「しかし、どこに売るのか」

「妓楼だ」
133f_201702050354365b3.jpg

町では「顔を知られていない」ということで、アモゲが盗みの先鋒を担がされます。

133h_2017020504070926e.jpg

饗応のための食事が準備された食料倉庫に侵入して、夜になったら運び出します。

133k_20170205040708ef9.jpg

しかし、騙されたアモゲ
倉庫の扉が外から閉じられます。

「…」
133m_20170205040707ea1.jpg

騙されたアモゲは、倉庫の中の鉄器で次の手を案じました。
自らを傷つけて暴漢に襲われたということにします。

朝になって、
「誰か助けてくれ~」
133n_20170205041117a07.jpg

「骨も歯も折れているようだ…」

「奴らの顔を覚えているのか?」

「ええ…、アイゴ~。
 “平べったい顔”と鼻の右に大きな“ホクロ”の男でした」

ということで、町には似顔絵(モンタージュ)が貼られます。

133p_20170205041116727.jpg
# しばし、名前を“平ら顔”と“ホクロ”と表記します。

顔にホクロがある男たちが幾人も逮捕されます

134a_20170205041113519.jpg

アモゲは証人として、逮捕された男たちの検分に立ち合わされますが…。
(男は付けホクロを取って食べます。
# これは顔が知れている“ホクロ”が、あえて似顔絵が出回った際のための防衛手段だったようです)

「…」

ホクロがないので、
「いいえ、この男ではありません。断じて…」
(# アモゲは分かっていると思います)

「…」
134_2017020504111597b.jpg

夜になって無事を祝う男たち

134aa_20170205041112eab.jpg

小水のために出てきた“ホクロ”を待ち構えていたアボゲ

「どこに短刀が当てられているのか分かるか?」
(# これは食器です)

「…」
134b_201702050411119c3.jpg

「なぜ助けてくれたのか?」

「…」
134c_20170205042212e2d.jpg

「お前たちも気が向いたら俺を訪ねて来い。
 飲みっぷりが良いからな」
134d_201702050422110f6.jpg

第1話のおわり
135_20170205042210965.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# ①
ドラマのプレリュードにクイズを出題されたようです。
ホン・ギルドンは、目隠しされて丸太に縛り付けられた女性の胸を射抜きました。
さて、この女性は誰か?
100p_20170202121052258.jpg
# 張緑水(チャン・ノクス)以外の女性であってほしくない…との希望。
ギルドンは“カリョン”と呼んでいました。
クイズの答えは物語の後半でしょうか?

なお、史実とフィクションとのリンクがあるので、そのシーンには、# ②~などと記します。
時代背景を知るために、明日から、次の書籍から「燕山君日記」を転記します。
朴永圭(パク・ヨンギュ)『朝鮮王朝実録』(2012.03)キネマ旬報社

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose