青い海の伝説 第11話(下) サンタへの願い

清渓川(チョンゲチョン)
chon14.jpg
(2016.11.25)

青い海の伝説 第11話(下) サンタへの願い

チョンゲのサウナ

プールや浴槽を見るとどうしても心が動くシンチョン。
浴槽をのぞき込んでいるところに、通りがかりのアジュマが接触。
浴槽に落ちようとしたところでジュンジェが抱きかかえます。

…危なかったわ。
私が温水の中に落ちるとすべてが分かってしまうわ…。

1124_20161226225240327.jpg

「やあ、ここに落ちると気を失うぞ」
1124a_20161226225238076.jpg

ジュンジェは徹底的に彼女から水を遠ざけようとします。

水をかけあう女性たちに、
「水をかけるな!
 スイミングプールもあるのに、
 何で足を温めるところで水遊びするのか?!」

「…」

「ここは危険だ」

飲み水ををこぼす少年にも、
「やあ、注意しろ。
 水をこぼすと、滑って危ないだろう!」
1124b_201612262252379b1.jpg

水鉄砲で遊ぶ少年たちにも
「アイスルームがあるからあそこで遊べ!
 それは武器なんだぞ!」
1124c_2016122622523638b.jpg

さらに、水タンクも遠ざけます。
そしてフロントでは、

「足首までの長いズボンはないのですか?
 危ないからです」

「?!」
1124d_20161226225235884.jpg

水タンクを移動させるジュンジェ

「なぜ家に帰らないのかい?」

「え?!」

「夫婦喧嘩はよく見てきたけど、
 あのダンナのお陰でせっかくのサウナも居心地が悪いわ」
1124e_20161226225234867.jpg

「私の主人ですか…?」

「ああ、当たり前だわ。
 私のじゃないわ。あんたの主人よ。
 気分悪いわ!」

「…」

「ともかく家に帰りなさい!」

「…」
1124ee.jpg

小学校ではクリスマスパーティの準備。

近づきになりたいアン・ジンジュは何かとユナに声をかけます。

「アンニョンハセヨ」

「ユナの両親は来るのかしら?」
1133_20161226225837ac8.jpg

「…」
1133a_2016122622583651f.jpg

ユナと一緒にサウナ

「学校に行くと、いつも、
 エリザベスのオンマが私のことを“気づかってくれる”わ」

「そうなの?」

「そうじゃなくて、私は学校は嫌いだわ。
 ただ、エリザベスのオンマがオンニに、
 “気づかいしてくれる”って伝えなさいと言うから行くだけだわ」

「そうなのね」
1133b_20161226225835ae2.jpg

「学校は嫌い。
 それに、これからクリスマスの学芸会なのよ。
 私のためには誰も見に来てはくれないから、嫌いだわ」

「オンマは忙しいの?」

「ええ、去年の幼稚園でも誰も見に来てはくれなかったわ」

「テレビで見たけど、
 クリスマスにはサンタがプレゼントしてくれるはずよね」

「オンニ。オンニはまるで子供だわね。
 私は願いを叶えるたびに、
 クリスマスには結局は何度も涙をこぼしたわ」

「…」
1133c_2016122622583496e.jpg

ユナは願いのツリーにつけるタグに書いています。

1133d_20161226225833c48.jpg

シンチョンも…、

「サンタには私の願いも伝えて欲しいわ。
 連絡できるかしら」

「連絡したいなら、電話番号を教えて下さい」

「ええ」
1133dd_20161226231026e01.jpg

ユナの願い

…アッパもオンマも、私の演技を見に来てください。
(ソ・ユナ)
1133e_20161226231025a2d.jpg

クリスマスパーティの日

「お~、ユナや~。
 今日はオンマは来ないの?」

「…」

「いつも来ないわ」
(エリザベス)
1133f_201612262310247f5.jpg

そこにシンチョン登場

「ソ・ユナ!」
1133g_20161226231022a58.jpg

「オンマから頼まれて来たのよ。
 ユナが手を振って欲しいと願うからね。
 写真も撮るわよ!」

「!」
1133h_20161226231021ab0.jpg

ジュンジェも登場

1133k_201612262310205f3.jpg

テオはバナーを持って…

…ミルク(ウユ)のような肌の~
 ソ・ユナ
1199.jpg

驚くアン・ジュンジュ

「わ~、キム・ジェイ代表も…」

「…」
1133m_20161226232010988.jpg

「どうして分かったの?」
(シンチョン)

「俺にも解らないんだ」
(ジュンジェ)

「オモ、オモ!
 お二人はユナのオンマともお近づきなのですね?!」
 オモ、900アッパも一緒だったのですね。
 何度電話しても繋がらなかったので…」
(アン・ジンジュ)
1133p_20161226232009a5a.jpg

「おい! ガキ!
 今日はここで一番可愛いぞ!」

「!」

「上手くやるんだぞ。
 今日はお前だけを見つめているからな!

「んん」
1133n_20161226232011232.jpg

クリスマスパフォーマンス

1133pp.jpg

ふたりに手をあげるユナ

1134a_20161226232005fde.jpg

「…」
1134_20161226232007eb6.jpg

スタンディングアプローズでした。

1199a.jpg

記念写真

「一緒の写真を撮るわ」
1134c_2016122623451124d.jpg

「オンニもオッパももっと近寄って…」

「アジョシからオッパに変わったのか?」
1134b_20161226234512e6f.jpg

…ヘンボッケ(幸せだわ)

1134d_20161226234510571.jpg

「…」
1134e_20161226234508097.jpg

カフェ

「チョン二が帰って来てくれるので良かった。
 チョン二がいる時は冷蔵庫がいつも空っぽだったけど、
 いなくなると俺の心が空っぽになる」

「今日はユナのために偽ったけど、良いことだったわ」

「だろう?!
 世の中にはそんな“嘘も方便”ってことがあるんだ」
(ジュンジェ)

「でも、あなた達は私にもっと話をすることがあるんじゃない?」

「今日は何か学校でのスピーチにでも来たようだな」
(ナムドゥ)
1134f_20161226234507ea5.jpg

「ホジュンジェ…」

「?!」

「しっかり約束して欲しいわ」

「?!」

「他人を傷つけるような嘘は、もう決して言わないと…」
1134g.jpg

「…。 みんなの前でなのか?」

「んん」

「は~、…。約束する」

「本当に?」

「んん、絶対に…」
1134h.jpg

「シンチョンに話があるんだ」と、ジュンジェはナムドゥとテオを先に帰します。
そしてシンチョンへのプレゼントにと、ピンクのタコを取りに行きます

1134k.jpg

待つシンチョン

…ホジュンジェ。
私はあなたに会うために、毎晩空に輝く星を見ながら、
大海を渡って来たわ。
でも、一人だったから、辛くて怖かったわ。

1134mm.jpg

…でも、もう今はこうして心地よいわ。
あなたの傍にいて良いのかしら…?
幸せになってもいいかしら?
愛してもいいかしら?

1134n.jpg

…ホジュンジェ、早く戻って…

「…」
1199c.jpg

マ・テヨンを見たと言う通報があり、ホン・ドンピョ刑事と相棒が向かいます。
そして先にジュンジェを発見

1134m.jpg

手錠をかけられるジュンジェ

「あ~、トラを捕まえに来たが、
 どうもウサギだったようだな」

他の警察の応援を求めるホン刑事に、
「ついて行くから、他の者を呼ばないでくれ」
1134p.jpg

「…」
1134pp.jpg

…人魚を愛した青年は人魚の心の声が聞こえるようになった…。
何度も記憶を消されようとも…、
別の世界で生きていこうとも、青年が人魚を愛するのは運命なんだ。
だから、人魚の声が聞こえる…。
その青年はきっと俺のことだ。

1135_20161227000159516.jpg

<エピローグ>はCMと一緒です。

「サンタに伝えて欲しいわ。
 これまで何度も泣いたけど、それにはわけがあった。
 連絡方法はあるかしら?」

「電話番号を教えて下さい」
1136_20161227000426f45.jpg

見ていたジュンジェは帰りのサンタの衣装の男を待ち構えて、メモ(電話番号)を取り上げます

「本当にサンタに連絡できるのか?」

「?!」

「答えろ!」

「?!」

「さっき、サンタに伝えると言って、
 俺の恋人の電話番号を書き留めるのを見た。
 本当に伝えることができるなら俺にも願いがある」
1137_20161227000425e11.jpg

サンタクロースへの願い

…ホジュンジェと一緒に、今年も来年もそのまた次の年も大きな木の下でデートしたいわ。
(シン・チョン)
1138_20161227000423d2a.jpg

…俺は彼女との約束を守りたい。
(ホ・ジュンジェ)
1139_20161227000422283.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

第11話の放送は昨年のクリスマスに合わせたものでした。
なお、韓国の今年の正月(旧正月:ソルラル)は1月28日です。
ここまでのところでジュンジェとユナは、シンチョンが“心から発する声”を聞き取れるようになりました。
ただし、ジュンジェとユナが心から発する声をシンチョンが聴きとっているとは思えません。
まだ、そんな一方通行です。

さて、放送予定は来週までで、残るのは5話になりました。
ミステリーの部分はホン刑事の活躍に任せることにして、次の2点を確認できればと思っています。
①シンチョンがいつもつけているプラチナのネックレス
(ジュンジェから貰ったもので、ジュンジェの母親が好きだったもの)
②シンチョンとジュンジェが一緒に翡翠のブレスレットを見ること。

1199e_201612270011289ac.jpg

写真はカンナムの撮影場所とピンクのタコ
hiroba_20170102043113998.jpg

okto pus
(出典:soompi, info from APB)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose