青い海の伝説 第9話(下) ダムリョンの肖像画

mizutori.jpg
(漢江に飛来する水鳥:2016.11.25)

青い海の伝説 第9話(下) ダムリョンの肖像画

ジアが来ます

「ビルの建設予定現場から朝鮮王朝時代のものが発掘されたわ」

「それで?」

「そこがキム・ダムリョンの屋敷跡だと判明したのよ」

「!」

「ハ教授の話で驚いて、最初に話をしたかったのよ」
933a_201612192005511be.jpg

<王朝時代>

…次の満月まで19日だ。
どうすれば良いのか…?
私の夢の中に現れた人にはどうしたら…?

933b_2016121920055006b.jpg

カン・ソヒとホ・イルジュン

「ナム部長の代わりを雇いましょうか?」

「いや、もうすぐにでも回復するだろう」
933c_20161219200549657.jpg

ワンニャン美容室

「オモ、900(クベク)?!
 これは500(オベク)です(#)」

「この犬には毎月900万ウォンもかかるからですよ」

「そんなに費用が掛かるのですか?
 このオベクは犬の貴族学校に入れているんですが…」

「うちの犬は学校の後は補習授業を受けさせています。
 空に向かって吠えるので、
 月曜と金曜には、
 自信を付けさせる教育と英語圏でのマナーを学ばせています」
933d_20161219200548564.jpg
# 愛犬の名前

マダムたちのゴシップ会の集まり

キム・ジェとフィアンセは毎週モールでショッピングだそうだ…。
などなど。

933e_2016121920054765c.jpg

ジンジュの家族を詐欺にかけようとする算段です。
女装してハイヒールのテオ

「?!」
933f_20161219200546596.jpg

そこでシンチョンを使おうとナムドゥが提案

「何を言い出すのか?!」

「どうして最近は突然異常な気遣いをするのか…、
 だが、仕事で俺たちがいなくなると彼女は一人きりになるじゃないか」

「じゃあ、一緒に連れて行くと言うのか?!」

シムチョンが降りて来て
「どこに行くっていうの?!」

「アイゴ カムチャギ(突然)?!」

「チョン二はTVドラマが好きだろう?」

「んん」

「実はあのTVの中の人たちは小さくはないんだ」

「解ってるわ。 ドラマのスタジオだわ」

「よく解っているんだな」

「俺のチョン二は賢いからな」
(ジュンジェ)

「え?! 俺…?!」

「賢いと言いたいだけだ」

「それで…。
 俺たちでドラマみたいなフィルムを作りたいんだ。
 ジュンジェが金持ちでクールな役をする」

「室長? それとも部長?」

「?!」

「ドラマではそんな役だわ」

「そうだ!
 そこで、チョン二が彼のフィアンセ、
 つまり結婚予定という想定なんだ」

「…、チョア!」

「だろう?! 彼女はやってくれる」

「は~、チョン二!
 一緒にやっても良いが、3つだけはやってはいけない」

「?」

「しゃべるな」

「んん」

「笑うな」

「んん」

「それに食べるな!」

「それは辛いわ…」

「仕事の後は俺が美味しいものを食べに連れて行ってやるから…」

「何を食べるのか正確に言って欲しいわ」

「は~、お前は甘いものが好きだから、
 アイスクリームか? ケーキか?」
(ジュンジェ)

「んん~、それにバッコ(プラスの意)…」

「え? パッコだって?!」

「んん、甘くて酸っぱい豚肉(酢豚のこと)」

「ははは、コール!」
(ジュンジェ)

「私もコールよ、ふふふ…」

「やあ、俺たちのチョン二はすっかりソウルっ子らしくなった!」
(ナムドゥ)

ということで一緒に参加。

933g_20161219201958668.jpg

ジンジュがモールに行く時間に合わせて買い物

933h_20161219201957f96.jpg

「あのデ・カプリもね」

「ハンガーにかかっているのを全部下さいな」
933k_2016121920195562b.jpg

「あれも…」

「OK! 宝石も全部包んで下さいな」

ジンジュが現れます
(手を上げるナムドゥ)

933m_2016121920195450f.jpg

ジンジュはジュンジェたちのことを窺っています。

「VVIPルームにはまだ入れないの?」

「ええ、キム・ジェイさんがフィアンセと来ていますので…」
(モールの従業員)

「あの女はどこかで見たことがあるような…?」

ジュンジェとシンチョン

「ハニーが同じ靴は二度と履かないと言うから、
 これからもちょくちょく来ますね。
 どうだい?足に合うか?痛くないか?」

「んん」

「あ~、ソウルは不愉快だ。
 ドバイと違って、ビルが立て込んでいるから、
 プライベートジェットを傍に寄せられない」

「…」
933n_20161219201953881.jpg

ナムドゥ

「クベク(900)のアッパ?」

「お~、オベク(500)のオモニ…」

ということで、

「57階建てのビルやゴルフコースのオーナーの…」

「は?!」

「キム・ジェさん?!」

「わ~、どうして知っているのですか?!」

「オモ、オモ!」

「すみませんが他言はしないでください。
 問題になったらいけませんから、絶対秘密にしてください」

「ちょっとお願いがあるんですけど…。
 食事でも一緒できないかと思って…」

「ちょっと…、彼とも相談が必要ですから…」

「私たちも投資に関心があるんですよ」

「実はうちのCEOは韓国から遠い国から来ているので、
 たまには家庭料理が食べたいと言っていましたよ。
 でも私は料理が不得手なので困っているところです」

「じゃあ、私の家がベストです!
 家庭料理なら最高です!
 うちにはパク・ジョンウォン(料理研究家)にも負けない料理人がいますからね!」
933p_2016121920195104b.jpg

「お腹空いたわ」

「んん~、いいコメントだ。
 きっとそう言うと思っていた」

「トッポギが食べたいわ」

「よく市場のことを知っているな」

「それに、スンデ(韓国ソーセージ)もね」

「ははは、君の基準はその身なりとはミスマッチだな。
 いいよ、全部買ってやる」
934_20161219203349fb1.jpg

ジンジュは家政婦に料理を頼みます

「アジュマ~、お願いね!」

「ええ、いつもながらの料理ですけどね」

「だまされないように」というジアに、

「L建設のマダムに確認した」
934a_201612192033482e8.jpg

ナムドゥ

「やあ、今日のチョンは最高だった」

「だから言っただろう?!
 賢いからだ。 頭がいい子だ!」
(ジュンジェ)

「まるでPTAみたいだな」

「私も楽しかったわ。
 ホジュンジェの仕事の手伝いができたからね」

「…」
934b_201612192033472c5.jpg

「ところでホジュンジェ。
 あの人形を掴む機械は詐欺だわ」

「え?!」

「誰が何だって?」

「あの機械で人形を掴もうとしたけど、
 何度やっても失敗したわ。 きっと詐欺だわ」

「ああ、しかし詐欺師にも悪い奴ばかりじゃないんだが…。
 チョン二は誰にも嘘をついたことがないのか?
 秘密もないのか?」

「止めてくれ~、もう良いじゃないか…」
(ジュンジェ)

「ジュンジェや、またPTAなのか?
 このところチョン二の見方ばかりだぞ!」

「!」
934c_20161219203346d7c.jpg

ここでジアからの電話で、ジュンジェは国立故宮博物館に向かいます

934d_20161219203345523.jpg

「見せたい物があるわ」と、ダムリョンの屋敷から発掘された絵画や磁器など。

934e_20161219204841041.jpg

「ちょっとだけでいいから、
 俺一人で見て良いか?」
934f_2016121920484071c.jpg

ほとんどが傷んでいたものの密封された箱から見つかった肖像画
将来の自分のためのタイムカプセルでした。

934g_201612192048385b4.jpg

<エピローグ>はCMと共に

…次の満月まであと19日

934h_20161219204837dd7.jpg

ダムリョンが残したのは次世代の人のために…

「慎重に描いてくれ。
 ずっと保存ができるように…」

「はい」
934k_20161219204836b64.jpg

「…」
934m_20161219204835b3b.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

欧米や日本ではほとんど気にしなくなったと思いますが、中東やアジアでは多くの国が月齢を大切にしています。
偶然だとは思うものの、このドラマの放送開始とこの第9話~第10話は満月の日の放送でした。
ちなみに韓国の来年のソルラル(旧正月)は1月28日です。

次ぎの肖像画の服は色あせた紺色でした。
第21代王・英祖(ヨンジョ)が国王になる前の、世子(延礽君:ヨニングン:ドラマ『トンイ』、または『チャンオクチョン』ではムスリの息子)の時のもので、実物です(普段は展示されていません)。
1950年の韓国戦争(朝鮮戦争)の際には数千点もの国宝が焼失して、わずか6人の国王の肖像画しか残らなかったそうです。

(国立故宮博物館に昨年の12月(他が内装工事中のために)特別展示室に掛けられていたもの)
yoninngunn.jpg
(2015年12月撮影)
# 焼け跡が分かります。
いわゆるキャンバスは絹布で、永久保存のために絹布の表と裏から絵付けがなされたそうです。

(内装工事が終わり今年の春には展示物も変わっていました。
次は今年の新しい展示の一つでした:2016年7月撮影)
npm1.jpg


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose