青い海の伝説 第3話(中) 少女の教え

hangan1.jpg
(漢江に架る鉄橋:カンナムから撮影・2016.11.24)

青い海の伝説 第3話(中) 少女の教え

322_20161202113152daf.jpg

ジュンジェはスペインでの出来事をうっすらと覚えてはいるものの、定かではありません。
耳に残った言葉は「サランへ」です。

「誰だ? 何のことか?」
322a_20161202113151bc7.jpg

「あ~、どこかが変わっている…」
322aa.jpg

<3か月後のソウル>

TVでは不動産業の拡大で成功した父親

…不動産業というものは無から有を作り出すイマジネーションが大切で…

322b_20161202113149efb.jpg

ゴルフ場

ジュンジェの父親と継母、それにアン・ジンジュとその夫
(4人で休憩中)

「娘は美しいものですが、
 息子は自分のレプリカのようで…」
322c_20161202113148824.jpg

シオモニからの電話があったのを忘れていたと夫を連れ出すジンジュ

「何を言い出す?!
 ホ社長の実の息子さんは、現在の息子さんじゃないという噂だわ。
 あの奥さんのカン・スヒさんは二番目なのよ」

「本当か?!」

「あの奥さんが社長の前妻と息子を追い出したのよ。
 知らなかったの?!」

「ああ、まったく…」

「だから言っているでしょう?!
 新聞ばかりだけでなく、“雑誌も読みなさい”って!」

ホ社長は最初の奥さん(ジュンジェの母親)を離縁し、二番目の奥さんとその連れ子と一緒に生活していました。
残されたジュンジェは、その後に家を出ています。

322e_20161202113147ccc.jpg

ジュンジェ

「俺のビールは?
 それにアイスクリームもないぞ!
 二人はこの家にもう3か月も居座ったままだ…」

「出ていくわけにはいかないんだ。
 お前は死んだことになっているが、
 俺たちはまだ追跡されているんだ。
 俺だってここに男同志で住みたいとは思ってはいないんだ!」

「アイゴ~!」
322f_201612021137479c0.jpg

さて韓国半島の近くまでやって来た人魚は釣り人のボートに依って来て、

「ソウルにはどうやって行くのですか?」

「?!」

「ソウルはどこにありますか?」

「ソウルは、まっすぐ行って左に曲がれとでも言わせるのか?!」

「…」

「いや、西海岸沿いに真っ直ぐ行ってから左だ」

「コマウォヨ」
322g_20161202113746345.jpg

「しかし、ここは済州島だぞ。
 一端、この船に上がってくれ」

「大丈夫ですよ」
322h_201612021137457c3.jpg

彼女は海に…

「ソウルまで泳いで行くつもりなのか?!」

「海女なのか?」

「いや海の怪物だ!」
322k_20161202113744cd5.jpg

海岸でゴミ集めのボランティア団体は満ち潮で作業を止めます。

「あれは人のようだわ?!
 変な髪をした女が来るわ」

「海から来たのかしら?!」

「いやあの島からだわ」

「あれは無人島だわよ」
322m_20161202113743715.jpg

「ここがソウルですか?」

「いいえ」

「ここまで泳いできて疲れたのに、
 まだ遠くまで行けということかしら?!」

「お嬢さん、私たちもソウルにこれから行きます」
322n_20161202114314364.jpg

ということで、バスでソウル(江南)に来た彼女

「イワシの群れよりもたくさんの人間だわ。
 ホ・ジュンジェをどうやって探せというのかしら…?」
322p_2016120211431321c.jpg

そのころジュンジェはミョンドンキャピタルのマダム対策

「今日のチョン・ジオク社長は…」

時間と場所を突き止めて
「3時半にはゴルフの後で、
 “カンナムエンパイア”でマッサージの予定だ」

「…」(変装の準備)
323_20161202114610784.jpg

(セファのTシャツのプリント)
…土地収奪者は自滅しろ

「ホ・ジュンジェはどこにいるのか分かりますか?」
323a_201612021143120df.jpg

# おでんは全国どこも1000ウォン(屋台での値段)

323b_20161202114311cbc.jpg

お金がないので売ってはくれません。

323c_20161202114609132.jpg

見かけたのは下級生からお金を巻き上げるワルたち

「オンニは参考書を買いたいんだけど、お金がないのよ」
323d_20161202114608763.jpg

お金を得る方法を知ったセファは、
「あ~」
323e_20161202114607add.jpg

早速見つけた小学生に、

「大丈夫だわよ! 笑って!」

「…」

「さあ、一緒に歩きましょう」
323f_20161202114606a5f.jpg

「オンニ、何するの?」

「大丈夫だわよ、ちょっとお金がないからね。
 お腹が空いているだけだわ。
 お金はあるかしら?」

「でも、どうして幼い子供からお金を巻き上げるの?」
323g_201612021202346e4.jpg

「“巻き上げる”ってどんな意味なの?」
323h_20161202120233c83.jpg

コンビニでラーメン

「今日はオンニがお腹空いているというから、
 “オムカ(オンマのクレジットカード)”で支払うわ」

“オムカ”って何?」

「オンニはなぜ知らないことばかりなのね?
 オンマのカードの略だわ」

「お金よりも価値があるの?」

「お金と同じ価値があるわ。
 でも、もうこんなことをしてはいけないわ」

「ええ、分かったわ」

「お金というものは苦労して得られるものだわ。
 オンマが苦労してお金を貰っているのよ。
 今日も朝から夜まで、
 私と顔を会わせる時間がないほどなのよ」

「でも、あんたのオンマは、
 お金のためになぜそんなに苦労するの?」

「オンニって何も知らずに可哀想だわね。
 お金とは私とオンマを幸せにするためのものだわ」

「でも、朝から夜まで働いて、どうやって幸せになるの?」

「後の事だわ。
 後で幸せになるってことだわ」
323k_20161202120232280.jpg

「算数の塾の時間だわ」

「…」

「オンニが言っていた、ホ・ジュンジェと言う人を探してね」

「…」

「これを持って行ってね。
 他の人にあげてはダメ。 上手く使ってね。
 これからはパートの仕事でもしてお金を貰ってね」

「…」

「ちょっとの間でも生きるってことは“お金が必要”だってことだわ」

解りました

「私は帰ります、アンニョン」
323m_20161202120231908.jpg

「…」(1000ウォン:約100円)
323n_20161202120230461.jpg

ジュンジェとぶつかる少女

323p_2016120212022972c.jpg

「アイゴ」

「アジョシ、注意して下さい」

「何だと?!そっちが不注意だ」

「チッ!」

「ガキのくせに!それに、“オジサン”だと?!」
324_201612021208462d9.jpg

またシカトしている女学生

324a_2016120212084504d.jpg

「あなたたち、“巻き上げ”はいけないわ。
 悪いことよ」

「?!」

「オムカは持っていないの?
 お金と同じなのよ」

「?!
 乞食みたいな恰好をして何を偉そうに!」

「約束しなさい。
 もう“巻き上げ”はしないって!」
324b_2016120212084419f.jpg

「そ…、そんなことは…してません。
 あれは友達(チング)です」

「“チング”ですって?!
 じゃあ、チングを食い散らすってこと?!」

「?!」

「あんた達!
 チングを食べちゃダメだわよ!」
324c_20161202120843334.jpg

「あんたもチングを食べるの?」

「?!」

「食べちゃいけないわ。 食べてはダメ!」

「チッ!」

そこに電話

「あ~、オンマ」
324d_20161202120841f0a.jpg

母親は明洞キャピタルのマダムでした。

324e_20161202120840989.jpg

エレベーターの中

明洞(ミョンドン)のマダムの記憶を操作するジュンジェ

「あ、あんたは私を…、詐欺師だわね?!」

「…」

「死んだと聞いていたけど…?」

「ええ、私はもう消えます」

「は~、オモ。 よくもここに…」

というところで、エレベーターが止まり、中の電気が消えます

324f_201612021214376aa.jpg

ジュンジェはZIPPOライターを燈し、催眠術
「あなたの後のドアが開きます」

“しかし、外は底なしです…”

「どうしたのかしら…?」

“注意して下さい。
 誰かがいます。
 足元には息子さんの手が掛かっていませんか?“

「オンマ! 助けてくれ!」

「ミンジェや!」

“覚えていますか?
 あなたの息子さんは友達をビルの17階から突き落としたのに、
 自殺に見せかけました。
 あなたの息子さんよりも彼のオモニの方が辛いのです。
 きっと恨みを持っています“

「アンドェ…」
324g_2016120212143631b.jpg

「さあ、もうこれからは、
 あなたが恨みに思っている人たちのことも忘れましょう」
324h.jpg

エレベーターから出てきたマダムは、
「ソ弁護士に連絡して、
 詐欺の件での訴訟は取り下げることにしなさい」

さらに、自殺した子供の母親には、
「お詫びをしたいから、連絡を取りなさい」
324k.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

これで一件落着して、ミョンドンのマダムはドラマから退出します。
ところで、今日の聡明な少女は誰?
再登場します。

# ドラマでは「初雪」の日の告白が大切。
11月22日が想定されています。
今年のソウルの初雪は11月26日(土)でした。

その週の月曜日に開店したカンナムの和食のレストラン「かぞく」です。
kazoku.jpg

menu.jpg

讃岐うどんとスープは日本から取り寄せているとのこと。
ランチタイムの頃に降り出した初雪の中で仲間と撮影しました。
hatuyuki1.jpg
https://youtu.be/du5LyEGuwFM

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose