青い海の伝説 第2話(中) ハレルヤ!

青い海の伝説 第2話(中) ハレルヤ!

222c_201611220055194dc.jpg
(スペインの古城を活用したホテルのようです)

ミョンドンのマダムが送り込んだヤクザたち。

222_201611220055220c7.jpg

時間稼ぎの消火器…(時限爆弾のつもり)

222a_20161122005521ca5.jpg

逃げ出す二人

222b_201611220055203ce.jpg

222d_201611220055189f3.jpg

# ここは動画の方が良いと思います。
私は次のサイトからスクリーンキャプをしています。
http://dramacool.io/the-legend-of-the-blue-sea-episode-2.html
バックに流れるのはpopsのクラシックとなった“クレア”(ギルバート・オサリバン)
https://www.youtube.com/watch?v=Uf7wP7CAjXI

222e_20161122005516432.jpg

無邪気に手を振る彼女

222f_20161122010405ead.jpg

222g_20161122010404b0f.jpg

ランの花をジュンジェの胸に…

222h_201611220104036c9.jpg

近づくゴロツキにはキック!

222k_20161122010403184.jpg

222m_20161122010401ec4.jpg

彼女は、昨夜はPCで映画『燃えよドラゴン』を見たようです。

222n_20161122010400179.jpg

ブルース・リーも顔負け?

222p_20161122010806417.jpg

「ア チャ~!」
223a_20161122010804453.jpg

223_201611220108057c8.jpg

223b_20161122010803d11.jpg

しかし、銃を持っているボスには催眠は効かなかった…

「さすがボスだけあってメンタルが強いな」

「うるさいぞ。
 国際警察が来て、事が複雑になる前に片付けたい」

「はい。
 私もシンプルな方がよいです、先生」
223c_20161122010802a7b.jpg

車で拉致されるジュンジェが見たものは…、

223d_201611220108010fb.jpg

彼女のその脚力を生かして、凄いスピードの自転車でした。

223e_2016112201140128f.jpg

彼女は車の前に立ちはだかって、車は電話ボックスに激突

223f_201611220114005de.jpg

彼女の自転車に飛び乗ったジュンジェ

223g_2016112201135968b.jpg

ふたりはラビリンス(迷路)に逃げ込みます。

「よく聞いてくれ。
 あそこのコーナーの先に奴らがいるから、
 俺が片付ける」

「…」

「だから、君は反対側に行って逃げるんだぞ。
 分かったか?」

「…」
223h_20161122011357e4b.jpg

# いいえ、逆に後ろからやって来る奴らでした。
奴らを始末したのは彼女の腕力と脚力でした。

223k_20161122011356571.jpg

「あれ?
 出口が分かっていたのか?」
223m_20161122011355a15.jpg

「…」
223n_201611220123277c3.jpg

「…」
223p_201611220123264aa.jpg

アイスクリームが大好きになったようです。

224_2016112201232821e.jpg

「…」

ジュンジェは昔の仲間に電話

「携帯もクレジットカードも使えないんだ。
 どこなんだ?
 何だって?!」
224a_201611220123288e8.jpg

昔の仲間は教会の神父の助手でした

「や~、ホ・ノア!」
224b_20161122012650b4d.jpg

「?!」

「…」

「ハレルヤ!」

「やあ、久しぶりだな!」

「ああ、リビアの官庁だから…、それ以来だから2年かな?」
224c_20161122012648144.jpg

「牧師様。
 伝道師(エヴァンゲリスト)のホ・ノアです。
 私の兄弟のような男です。
 アフリカのケニアでは“ゾウの子”を救う官庁で働いたり、
 給水の井戸を掘っていたんです」

「いいえ、あれはただ神様がくださったお仕事でした。
 感謝の気持ちを込めて働きました」

「わ~」

「あ~、これは私のワイフで、
 数年前の事故からようやく立ち直ったばかりで、
 記憶喪失と言語障害が残っていて、
 あまり、しゃべれないんです…」

「…、アイゴ~、神様…、それは、それは…」

「アボジ~」

「…、
 私のワイフの言葉を聴くのはいつになるのでしょうか…?」
224d_2016112201264823d.jpg

「アンニョンハセヨ、チョウムベッケッスミダ。
 今日は良い天気ですね?」
224e_201611220135006ce.jpg

しゃべり始めた彼女

「やあ、いったい何が起きたのか?!」

「?」

「突然しゃべり始めるなんて!
 誰かが新しい舌でもくれたのか?」
224f_20161122013459f0b.jpg

「あなたが“私の声を聴きたい”と言ったからだわ」

「あ~、それは、それはそのとおりだが、でも…」

「それで、ワイフって何なの?
 私はあなたの“ワイフ”だと言ったじゃない?」

「あ~、いや、何でもない。
 チングだ“友達”のことだ」

「あ~、チングね」

「しかし、どうしてこれまで俺たちは話もできずに…?
 どうやって…?」

「だって、昨日まではしゃべれなかったけど、
 あなたがくれた“あの箱”で勉強したわ」
224ff.jpg

「“あの箱”って、あのノートパソコンのことか?
 まるで君はネチズンなのか?」

「…」

「何を見つめているのか?」

「あなたの目の黒い“インク”だわ。
 インクが輝いているわ」

「あ~、俺の目はいつも輝いているさ」

「…、イェッポ(可愛い)」
224g_201611220134577a1.jpg

「…」

「…」

「だろう?俺の目はいつも可愛いだろう?」
 オンマもそう言っていた」

「…」

「でも、インクじゃなくて“瞳”って言うんだぞ。
 それに君はまるでドラマのヤクザのような言葉使いだ…」
224h_20161122013456eb4.jpg

「…」
224k_2016112201345545d.jpg

“教会での演出”を担当するトーマスは、ジュンジェに、
「歌で寄付を集めてくれ。
 報酬はその後だ」と。

…♪愛はいつも…と、
 愛の歌で感動を集めるジュンジェ

224m_2016112201510561a.jpg

感動の信徒たち…

224n_20161122015104adb.jpg

たくさんの寄付を集め、牧師も大喜び

224p_20161122015103cbf.jpg

今夜は教会での宿泊

「狭くて小さな部屋ですが、どうぞお泊り下さい」

「はい」

「喉が渇いたわ」
233_201611220155211c4.jpg

紙コップの使い方が分からずに、ミネラルタンクで

233a_201611220155208ad.jpg

「ア~メン」
233b_201611220155191b6.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

突然Popsの“クレア♪”が流れたので驚きました。
ギルバート・オサリバンが姪っ子の幼いクレアのために作った歌だと聞いた記憶があり、陸に上がったばかりの純粋で無垢・無邪気な人魚にピタリのOSTだと思いました。

プレーンヨーグルトにブルーベリージャムを混ぜて食べさせられていたものです。
私のイメージはそのプレーンヨーグルト(苦手でした)です。
現代に上がった人魚は徐々に世の中の汚れを知るようですが、甘いものもある。
彼女が大好きになった“タイ焼き”はジュンジェのように甘くて温かいものだと思います。

このドラマの演出が気に入っています。
既にアジアを代表する二人のトップ俳優ですが、
イ・ミノにはややとぼけたドジな役をやらせて、控えさせている一方で、女優のチョン・ジヒョンには思い切り「動」の役をやらせていると思います。
時代背景もあって史劇では男優が「動」で、女優が「静」の方が自然ですが、ラブコメでは女優に「動」を与える方が愉快・爽快です。

下の絵はソウルで見た再放送の際のCMの画面です。
木曜日の放送(第6話)にはこのファッションで、ジュンジェと二人でのスキー場の素敵なシーンがありました。
chon jihyon3
(2016.11.25 SBA Plus ch.26より)

# 先週11月26日(土)の夜のフライトで帰ったのですが、その日が今年のソウルの初雪でした。
初雪の日は特別な日です。
ランチタイムに外に出て、知人たちとは、
“また会いましょう”の約束をしてきたところです。

(気温は零下なので、バス停で待つ人たちが寒そうでした)
20161126_132753.jpg
(リムジンバスの車窓から:汝矣島の63ビルディングが雪で見えません)
63.jpg
(夜のフライト:夕方には雨に変わりました)
261.jpg
(空港のテレビ:光化門広場でのキャンドル集会の模様が流れていました。20万人以上が集まったようです)
hikari1.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose