王の涙~逆鱗 (4) おわり

1san2.jpg

isan4.jpg
(イ・サンが建設した“華城”の建設資料:国立故宮博物館で2015.04撮影)

『王の涙(『逆鱗』)』(4) この世のために

お風呂からあがって

568e.jpg

久々にサンに会いに行こうと…。

568f.jpg

サンに向かって、
「母親の恵慶宮が“毒”を盛ろうとした」

「…」

「しかも、10歳の女の子に指示した。
 どう処分しましょうか?」

「ご随意に…」
568ff.jpg

貞純大妃(チョンスンテビ)は、
恵慶宮(へギョングン)
の処罰を考えているところなので、
直接会って話をしておきたかったようです。
夫を差し出しても息子は守った恵慶宮です。

「イ・サンは夫を犠牲にしてまで育てた子です」

「その王は、“ご随意に”と言っていますよ。
 しかも、酒を飲むと言って出て行きました」

「…」
568g.jpg

老論派の手先のク・ソンボク将軍

サンは軍の動きを止めようと、
少人数の近衛隊だけで来たのです。

568h.jpg

「この刀で私を切るか、
 それとも私の刀となってくれるか?!
 どちらかひとつだ!」
568k.jpg

「…」
568m.jpg

こちらはクォン

カプスが老論派の金銭取引の台帳を持って、王宮に戻ろうとするところを捕まえます。
そして台帳を焼きます。

600_20150119012342495.jpg

ホン・グクヨン内禁将が恵慶宮を救出します。

600a_2015011901234128c.jpg

「王命です」

「…」
600b_20150119012341f9c.jpg

そしてその日の夜中

宮中に乱入する暗殺団

sun7.jpg

雨で銃が使えません。
ウルスが率いる暗殺団と内禁衛たちとの戦闘

sun6.jpg

サンも応戦します

sun8.jpg

sun9.jpg

ウルスが王の寝所にまで潜入

sun12.jpg

サンを救うのは戻って来たカプス
2人は刺し違えます。

sun10.jpg

「220だな…。
 77だ」

「ヒョン!」

「ダメだ。
 チョナだけはだめだ」
sun13.jpg

戦い終えて

サンは亡き父(荘献)の位牌の下の床に隠しておいた、ひとつの“箱”を取り出します。

600c_20150119012340eea.jpg

保管しておいた箱には、”英祖”が書いた“米櫃事件の真相”
サンの父・荘献の衣服に書かれたものでした。

600d_20150119012340cc4.jpg

その血まみれの衣服にある伝言を、呼びつけた貞純大妃に読ませます。

600e_20150119012455575.jpg

さらに、
「今回のことは大妃も母も許します。
 なにもなかったことにします」

「チュサン(主上)…」
600f_20150119012454f9f.jpg

そして、暗殺計画の裏にいた尚宮を、大妃の前に差し出します。
尚宮を逮捕してきたのはク・ソンボク将軍でした。
ソンボクはサンに従うことにしたようです。

600g_20150119012453a04.jpg

「どうぞお手を…」
600h_2015011901245337d.jpg

今度はサンが大妃に恭順を誓わせます。

600k_20150119012452d37.jpg

奴隷の取引所を襲うサン

600m_20150119012451b2f.jpg

「わし一人を殺してもこの世は変わらんさ」
という闇商人をバッサリ。

600n_20150119012613015.jpg

# 時間の巻き戻しですが、
 ウォレは、
 この世を庶民のために変えて下さいと
 サンの衣服に書き残していたのでした。

600p_201501190126124fe.jpg

…小さなことでも誠意をもって当たること。
 そうすることで誠の心が真意としてにじみ広がって、
 至誠は人々の心を動かすことになる。
 そうすることの積み重ねが世を変える。

世の中が変わるのだ。
  (セサイ パッケンダ)」

699_20150119012612493.jpg

<おわり>

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
「王の涙(『逆鱗』)」
イ・サンが進める改革はこれからです


「小さなことでも無視せずに、最善を尽くすべき。
小さなことにも最善を尽くせば、誠意になる。
誠意は表に染めだし、表に染め出せば著しくなる。
著しくなれば、いよいよ明らかにして、
明らかになれば、おのずから人心を動かす。
人心が動けば、したがって変じ、
変ずれば化す。

だから、天下で至誠をなした者だけが、
自身と天下を化することができる
ということが、
礼記の“中庸”第23章です」

サンのこれからの改革は、まずは老論派の官位を剥奪することからスタートしました。
人材登用を重んじる一方で、亡き父親の名誉を回復。
そしてこの映画にあるように奴隷の解放でした。

220px-Bifyu_8.jpg

父の墓を江原道(カンファド)に移し、
両班がいない土地に、
水原華城(京畿道)を作ります。

貞純大妃(チョンスンテビ)は英祖が65歳の時に、当時の慣例で14歳で正室に迎えられており、映画にあるように、サンの母の恵慶宮(ヘギョングン)よりも若い30代です。

1800年に正祖・サンが亡くなると、貞純大妃がまたまた歴史の前面に出てきます。
サンの息子・純祖(第23代)がまだ10歳だったからです。
最大の問題は、当時反目していたキリスト教徒の官僚たちだけでなく、フランス人の宣教師を含めて庶民まで巻き込んで、キリスト教(天守教:カトリック)弾圧を行い、数万人の信者を処刑したことです。
これは、フランスとの国際問題に展開します。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose