青い海の伝説 第1話(下) 人魚の初恋

poster.jpg
(一般公募から選ばれた3人の作品とのこと)

青い海の伝説 第1話(下) マーメイドのファーストラブ♡

133_20161121213803a49.jpg

400年以上も前に作られた翡翠のブレスレット

金に彫られていた文字は“ダムリョン”でした。
「ダムリョンだと?」
何かに気付いたジュンジェ…。


133a_20161121213804abb.jpg

警察署に入って刑事に催眠をかけて元人魚を連れ出すジュンジェ

…白眼の比率が60%:平常
…新しいウェディングリング…
…ガンホルダーは空

「私の妻です。 見て下さい」
133c_20161121213800983.jpg

ZIPPOのライターを使ったいつものトリック

「ウェディングドレスを着ているでしょう?」と納得させて、
刑事は「すみませんでした」と。

133b_201611212138015e0.jpg

催眠にかかった刑事に見えた花嫁

133d_2016112121380063a.jpg

「ごめん今朝はゴメン。
 謝る…」

手を取らない彼女

「アイゴ~、右手での握手の“気持ち”を知らないようだな」

「!」

「そこでだが、その緑のブレスレットは…」

「!」

「可愛いってことさ」

「?」

「イェッポ(可愛い)」
133e_20161121213758588.jpg

彼女が初めて覚える言葉が“可愛い(イェップダ)”でした。
手を取らないので、服を掴んで、
「さあ、行こう!」
133f_2016112121443378c.jpg

交差点(信号をしらない人魚)

133g_20161121214432ca7.jpg

「ハッ!」
133gg.jpg

エスカレーターを知らずに怯える人魚

133h_20161121214429752.jpg

抱きかかえるジュンジェにモールのお客さんたちは拍手!

133hh_20161121214428c6c.jpg

ジュンジェは傷ついた彼女の足にグリーンの靴を
服はピンク

ジュンジェがちょっと外すと、彼がいないので探す彼女。
キッズルームにいました。

「!」
133k_20161121214428873.jpg

「待っていろって言ったのに、
 何でキッズルームにいるのか?!」

「?!」

“待て(キダリョヨ)”の意味が分からないのか?」

「…」

「大丈夫なのか?
 どこも怪我していないか?」

「…」

気づかうジュンジェに微笑む彼女

「どうしたのか?
 微笑むことはできるんだな」

「…」

でもジュンジェが気にしたのはブレスレットでした。

133m_2016112121514986f.jpg

パスタを手づかみで食べる…。

133n_201611212151484ff.jpg

フォークの使い方を教えるジュンジェは、
「君はジャングルから来たのか?
 オオカミに育てられたのか?
 まるでジャングルブックの世界だ」
134_201611212151465b3.jpg

# このパスタは“アレ ボンゴレ”:アサリのパスタ
133p_20161121215147606.jpg

しかしチョコケーキは手で…

134a_20161121215145330.jpg

「どうも俺たちはお近づきになったようだな…」

手品を披露

彼女に白金のネックレスをあげる一方で…

「イェップネ」

「…」

そう言って催眠に掛けるジュンジェ

134b_20161121215144b9c.jpg
# このネックレスは今後も彼女が終始付けています。

翡翠のブレスレットを盗むため…

134c_201611212203126e4.jpg

「出かけないといけないから、ここで“キダリョヨ”

「…」
134d_20161121220311846.jpg

モールに置いてきぼり

134e_201611212203101ea.jpg

彼女を置いて消えたジュンジェを待っているうちに夜
閉店になったモールから追い出されます。

134h_201611212203099c2.jpg

外は雨に変わり…、

134k_20161121220826e00.jpg

「…」
134m_20161121220827f4e.jpg

「…」

「…」
134n_20161121220825722.jpg

「…」
134p_20161121220824e05.jpg

「…」
134pp.jpg

♪夢かと思って 目が開けられなかった
でも これが…
This is my love story,
サランへ あなただけ…。

(彼女のナレーション)
…“キダリョヨ”って言葉は、きっと何か良いことが起きるってことだわ。
まるで“海の波”と同じで、私は波に乗ってどこかに行くってことだわ。
ちょっと遠くへ行くけど、そこには私の友(チング)が待っていて、
きっと私を見つけてくれるから…

“サメがいる”なんて言葉を思うと怖いけど、
まわりを見ることを恐れてはいけないわ。
私のチングが声をかけてくれる。
私のチングが“どこかケガはないか?”と心配してくれる。
その言葉は私の心を温かくする…。
その言葉で何か良いことが起きそうな気がする。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

「俺は世界の果てに行って来る」と言うジュンジェ。
じっと待つ人魚…。
素敵なラブストーリーだ…。

# このドラマでは本編でカットされたシーンが終わりに付録されるようです。
次はキッズルームでロリーポップを女の子から取り上げる彼女の行動です。

「イェッポ」

「That’s mine! Give it back!」
(私のだから返して!)

「キダリョヨ!」
144_20161121221107e51.jpg

ジュンジェが戻って来て、
「…」
144a.jpg

「…」
144b.jpg

まだ第1話なので、これからですが、3つの映画を連想しました。

KJSでも紹介した映画『技術者たち』(キム・ウビン主演)の詐欺師(技術者)トリオは、ずば抜けた頭脳の持主、ハッカー、それに工学専門家でした。
ハリウッド映画のヒット作『プリティウーマン』(リチャード・ギア主演)は、都会のエレガンスを知らない女性をシンデレラに育てる物語。
そして『天国から来たチャンピオン』(ウォーレン・ビーティ主演)は、一度死んだフットボール選手が再度生き返って、クォーターバックとして活躍。
元の彼女だったスポーツ担当記者の女性が、主人公の目を見つめて、死んだはずの彼氏ではないかと気付く映画です。

まだ名前がない人魚(制作発表時ではシム・チョンまたはシムチョン:今後説明します)ですが、ジュンジェのことは400年前のダムリョンとして記憶があるようです。
これは翡翠のブレスレットと真珠の秘密でしょう。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose