王になった男~海光(5)おわり

rennboku.jpg
(済州島の恋北亭:昨年秋の撮影)
# 光海が見た海とは…(YouTubeにアップしたものです)
https://youtu.be/4zdeIyyD8sk

王になった男~海光(5) 半月を終えて 

麻の会議

「明の皇室に銀4万5千両、
 兵は騎馬500頭、射手3000、騎兵1000名…」

冊封制度のために“明への忠誠”を誓う貢物です。

900g_20161110052749250.jpg

ここまでは黙っていた光海ですが、
「皇后陛下のために宮女40人と…」との読み上げを聞いて、切れます。

「いい加減にせよ!」

「…」

「いったいこの国は誰の国なのか?!
 何だと?
 踏みにじられても良いなら、国ごと明に献上しなさい」
900ee_20161110052750813.jpg

「チョナ!」

「いいだろう、明に2万の兵を送るなら、
 同時に後金にも書状をだすから、書留よ!」

…明を恐れて2万人を派兵したが、後金との戦争は望まぬ。
願わくば、無事に兵士たちを返したまえ。

「チョナ。
 明との名分を忘れてなぜ蛮国の後金と組むのですか?!」
900e_2016111005275124b.jpg

「何ゆえに2万もの兵を死地に追いやるのか?!」

「…」

「王ならば、民が父と仰ぐ王ならば、
 たとえ奪って、物乞いしても民のために働くべきだ!」

「…」

「そなたたちに大事な事大主義よりも、
 余は何百倍も民のことが大切だ!」
900gg_20161110052747a2b.jpg

「!」
900h_201611100534259dd.jpg

「…」
900k_201611100534254b9.jpg

食事の時間になってサウォルはいつもの毒味

「…」
900kk_20161110053424af4.jpg

「さて味はどうかな?」

「…」

「今日はいつにもまして小豆粥が美味しいな。
 この味は一生忘れないだろう」
888_20161110214139d96.jpg

「サウォル…、どうした?
 泣いているのか?」

「チョナ…。
 どうか末永くお元気で…」
888a.jpg

サウォルは血を吐いて倒れます
(光海が後で手を付けるはずの、毒の入った料理を毒味したからです)

「サウォラ…!」

「…」

「誰かおらぬのか?!」
888b.jpg

「サウォラ! どうか死なないでくれ!
 生きるんだ!」

海光は内医院(ネイウォン)までサウォルを抱きかかえて走ります。

888cc.jpg

「サウォラを生かせ!」
888d.jpg

「サウォラ!答えてくれ!
 誰が毒を…? 余が王だ…」

「…」
888e.jpg

光海の激怒と涙に尚宮は怯えて

「私を殺して下さい!
 イ正朗です。
 毒を入れないと殺すと言われました…」

「イ正朗を逮捕しろ!」

「…」
888f.jpg

「貴様がサウォルを殺した」

「違います、チョナ。 これは謀略です」
888ff.jpg

西人派

「このままだと全員が拷問台に乗せられます」

「偽物でもなんでも、蛮人の国と和合することは許せまん!」

「王が偽物?!
 王ではないと言うのか?」
888g.jpg

お付きの尚宮が呼ばれて、光海の胸の傷が見えないと

「壬辰倭乱での矢の傷のことか?」

「…」
888h.jpg


「パク・チュソンが会議を招集しました。すぐに御衣を脱いで宮殿を去って下さい」
777_2016111109304410b.jpg

「断る。
 これまで賤しく生きてきたが、今は違う。
 サウォルを殺した犯人を罰するまでは一歩も下がらない」

「では、本当の王になれ。
 サウォルを殺した者の復讐を成し遂げ、
 民を搾取する者たちを許せないなら、
 本当の王になれ」

「…」
777a_20161111093043952.jpg

「民をまさに天のように仰ぐような王になるんだ」

「…」

「私が叶えてやる」
777b_201611110930426d0.jpg

「私は王に成りたい」
777c_20161111093042149.jpg

「承政院から15日間の日記を持ち出せ」と都承旨のホ・ギュン
そして、別宅の光海君に15日間の影武者の記録を読んでもらいます。

777k_20161111093622442.jpg

「…」
777m_20161111093621228.jpg

偽物を暴こうと軍が動き、他方では本物の光海君には刺客が向けられます
しかし、ホ・ギュンの急報で光海君は別宅を脱出

777cc.jpg

宮殿

内官は「早く脱出して下さい。御衣のままで死ぬなら、犬死です」と言うのですがハソンは動きません

「…」
777d_2016111109304055a.jpg

この間に本物の光海君が早馬で宮殿に帰還します

正殿を囲む軍

777e_20161111093626224.jpg

「下がれ! 都承旨!
 我々は謀反を起こす気はない。
 ただ偽物を暴くためだけだ」

「無礼な! 
 暴言ですぞ!」
777g_201611110936241bd.jpg

「(偽物を)連れ出せ」の命令で兵士たち正殿に向かいますが、内官が、
「チュサン チョナ ナプシヨ~」

本当の光海君が正殿の庭に出てきます

「不届き者! 礼儀をわきまえろ!」

「服を脱がせろ、都承旨!」と、
胸の矢の傷を確かめようとする反乱者たち。

777h_20161111094427d6d.jpg

「余は王である。
 余を侮辱する者たちは必ず処罰する!」

そして、「搾取したコメと布を良民に返せ!」
「逆賊たちを即刻逮捕せよ!」と王命を発します。

777n.jpg

<エピローグ>
# ここからが良いです。
影武者を務めたハソンでしたが、王を偽り数々の王命を出したことから立場が危うくなり、今度は追われる身

そこを救う武官

「振り向かずに行くんだ!
 ためらわずに逃げろ!」
555_20161111095635bde.jpg

国軍に囲まれる武官

「あいつは偽物です」
555b_20161111095633e89.jpg

「そなた達には偽物かもしれないが、
 私にとっては真の王であった」
555a_201611110956341a5.jpg

「!」
555c_2016111109563255d.jpg

武官は最後の一人まで倒しますが、相打ちです。

555d_201611110956316a7.jpg

「…」
555e_20161111095630a76.jpg

「…」
555f_201611111000342b7.jpg

# 漢江(ハンガン)の麻浦(マポ)でしょうか?
外洋にでる港です。

555g_201611111000334cd.jpg

船に乗ったハソンが見送りに来ていた都承旨を見つけます。

555hh.jpg

「…」
555gg.jpg

「…」
555h_20161111100030545.jpg

「…」
555k_201611111000294e4.jpg

涙の別れ…

「…」
555kk.jpg

「…」
555m.jpg

…翌年8月、都承旨のホ・ギュンは王朝転覆の罪で斬首に、
5年後に光海は廃位された。
光海は土地を持つものだけに課税し、
民を救うために、明と対峙した唯一の王である。


555n.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

王位の復権を信じます

朝鮮王朝の27人の王の中で、第10代の燕山君(ヨンサングン)と第15代王・光海君だけはその送り名もなく宗廟に位牌が祭られていません。
燕山君と側室の張緑水(チャン・ノクス)は、酒池肉林の末に国家財政をも危うくしたということで廃位された要因を弁護することはできなくとも、光海君の功績は評価に値し、復権・復位すべきだと思っています。
送り名は当時の官僚と後の王により名付けられるもので、「祖」または「宗」が付きます。
少なくとも「宗」の送り名を与えるべきだという考え方は、『光海~王になった男』の制作陣も、後の『華政』のキム・イヨン作家も同じ考え方だと信じています。

光海君日記を紹介します。
(朴永圭(パク・ヨンギュ)『朝鮮王朝実録』キネマ旬報社(2012.03)p.276より)

「光海君は王位に就くやいなや、…(略)京畿道に大同法を実施し、民衆の納税構造を一元化し、税負担を減らした。
1611年には農地を調査して測量し、実際の作柄が点検できる政策である“量田”を実施して耕作地を拡大し、国家財源の増大にも努めた。
また、宣祖時代末に着工した昌徳宮(チャンドックン)を即位の年の1608年に竣工し、1616年には慶煕宮(キョンヒグン)を、1621年には仁慶宮(インギョングン)を増築、再建した」

「このころ、東北アジアの国際情勢も急変していた。
満州で女真族の勢力が大きくなって後金を建国すると、それに備えて大砲を鋳造し…(略)国防を強化する一方、明の援兵要請によって…、1万の兵を与えて支援させた。
しかし、明が後金に敗れると…、後金に投降し、ヌルハチと和議を結ぶという巧みな二重外交の腕前を見せた」

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose