愛してる、愛してない (3) 迷い込んだ子猫

Roses in November  
nov1.jpg
(photo by APB)

# もうずいぶん過去のことなので、時効をお許し願えると思います。
『温かい一言』(チ・ジニとハン・へジン主演)をアップしていたころです。
KJSへの訪問者の方から、「その一歩が踏み出せない」との鍵コメが届きました。
今になってお返しするコメ返ですが、
このドラマ『愛してる、愛してない』を再視聴していて思ったのは、“明日への一歩”よりも、“過去を捨てる勇気”の方がエネルギーを使うような気がします。
『結婚の女神』にあったように、過去に妥協することもあれば、新しい一歩を踏み出すこともある。
その方にこの映画をお送りします。

『愛してる、愛してない』 (3) 迷い込んだ子猫

キッチン

コーヒーをドリップするジソク

「何を捜しているのか?」

「マフィンが残っていたはずだけど…」

「食べると思ってそっちに出しておいた」

「…」
225d.jpg

皿をとって、
「後で拭いておくから、これを使って…」

「…」

「本当に大雨だな」

「…」

「僕はいらない」

「どうして?」

「お腹すいていないし、すぐに夕飯だ」

「私はどうなるの? 食べてくれないとダメ!
 自分だけ美味しい夕飯を食べるの?」

ジソクはマフィンをちぎって、
「…。  ん~、美味しい」

「あ!また音を立てて飲んでしまった。
 なかなか癖が治らないわ」

「その方が美味しい飲み方だから、直さないでいいさ」

「雨のせいなのか、今日は特に美味しい」
225e.jpg

「連絡はしておいたのか?」

「え?…。 あの人に?」

「んん。 心配してるかも…、約束の時間とか…。
 こんな雨だし…」

「…」
225f.jpg

「…。 あなたは良い性格ね。 
 いい人だわ」

「嫌味か?」

「いいえ、私は気分は悪くないわ。
 こんなに気を遣ってもらって」

「ミアネ クニャン(ちょっとだけ)…」

「どうして私を叱らないの?
 怒ってもいいのよ。
 だって、そういう状況でしょう?」

「…」

「聞きたいわ。私は本当に解らない。
 あなたは生まれたときから怒らない人なのかしら。
 それとも怒っているのに我慢ができるのかしら?」

「どう思うか分からないけど…。
 怒ったとしても、何も変わらないだろう?
 君が決めた以上、何も変わらないと思っている

「…」
225k.jpg

「…。 でも気になるわ。
 浮気した妻の荷造りを手伝ってくれている…。
 しかもレストランで夕食も…。
 最後に格好を付けたかったの?
 素敵な姿を残したかったの?」

「…」

「それは凄く身勝手な考え方だわ」

「ああ、そのようだな」

「…。 これは違うわ。
 こんなはずじゃなかった。
 ミアネ…」

「いいんだ」

「気分悪くした?」

「いいや。 本当に大丈夫だ」

“ケンチャナ”…か
 あなたがよく使う言葉ね」

「そうだったかな?」

「本当に何もかも大丈夫だわよね」
225g.jpg

「…」

「…」
225m.jpg

家の電話に着信音

「はい」

…ファン・ジソクさんのお宅ですか?

「はい」

イン アンド インという店から
夜7時からの予約の確認でした。

「気が進まないなら取り消すが…」
225n.jpg

「いいえ、美味しいものを食べたいわ」
225p.jpg

ヨンシンは台所の換気扇の下に行き、
タバコを吸おうとするのですが、上手くガスが付かないので、
ジソクがタバコに自ら火をつけて渡します。

ヨンシンは、ジソクの胸を叩きます

# このシーンはとくに良いです。
 ヨンシンの気持ちが見えそうです。

 “出て行く女になぜそんなに親切にするの”

 “…”

226_20150102101019eca.jpg

そこに子猫の声…

庭先に子猫

226a.jpg

ジソクが捕まえようとすると、採光用の鉄格子から、子猫は地下室の外のカゴに落ち込んでしまいます。

226b.jpg

「大丈夫?」

「ああ、タオルを頼む」

「オットッケ(どうしよう)」
226c.jpg

ジソクの濡れた頭を拭こうとするヨンシン

「いいやこの子の方を先に頼む」
neko.jpg

首輪が付いているので
「飼い猫だわね」

「怪我は?」

「あ!」

ジソクの方が引っ掻かれて手から血
子猫は部屋から逃げ出します。

「血が出ているわ」
226d.jpg

「僕はいいから子猫を探して…」

「片手でどうして治せるの?!」

「…」

「何を塗ったらいいのかしら?
 まずは消毒ね」

「…」

「…」
saran1.jpg

「…。
 ネガ ハルッケ(僕がやるから)」

「…」

「子猫を探してきて…」

「んん」
226e.jpg

しかし、どこに隠れたのか、見つかりません。

226g.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『愛してる、愛してない』


置物の犬はふたりの過去の生活のシンボル。
そして、迷い込む子猫はふたりのこれからのシンボルだと、
私はそう思います。
雨は降り続き、また二人の会話が静かに進みます。
それに、
家の中の空間が二人の生活の模様を助演しているようです。

ジソクは家の中のことは全部分かっています。
他方ヨンシンは戸の開け閉めや、ガスレンジでの火の付け方など不器用。

静かにタバコに火をつけてやるキッチンのガスレンジの前のシーンでは、ジソクの優しさにジソクの胸を叩くヨンシンでした。
昨日書いたように、
二人にとって、決定的に欠如している感覚・イマジネーションは、
「別れること」と「別れた後のこと」が見えない、未知の世界

二人の荷造りと梱包作業が進まないのは、まだ二人に「愛の量」が、
たとえば500ccのビーカーで図ると、50ccくらいは残っているのではないでしょうか?

226f.jpg
(ベランダに出る窓 雨が降り注ぎます)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose