一人酒男女 第15話(中) キボムの弁当

nanaさんから11月のカレンダーが届いています。
2016 カレンダー11月 bb
(produced by nana)

『一人酒男女』 第15話(中) キボムの弁当

チェヨンはハナのブースへ

「あ!
 模擬試験でトップの学生だったわね?
 勉強の悩みはないはずだわよね」

「私たちには勉強以外の悩みはないと思っているのですか?」

「そんな意味じゃ…」

「私には好きな男性がいます。
 一緒に公務員試験を目指しているのですが、
 その彼には好きな人がいます。
 ただし、その相手の女性は彼には無関心のようです。
 しかし、その女性ははっきりと関係を切ることをしていません。
 良いのでしょうか?」

「そうね…、その学生は公務員試験を目指して頑張っているから、
 きっと彼女は彼を傷つけたくはないのだと…」

「いいえ、それはいけません。
 真実を伝えるべきです。
 少々の痛みの時間があっても、
 無駄な時間を過ごさないように、
 正しい道を歩ませるべきです」
1511e_201610280941220fd.jpg

ハナは“真実を伝えるべき”とのチェヨンの言葉が気になっています。
そこにジニが来て、ハナがジョンソクと付き合っていることを知らなかったので、「ハイキングの時は、まるで裏切られたような気分だった」と。

1511f_201610280941212a7.jpg

「コンミョンには正直に話すべきでしょうか?」

…そうですね。 あなたの判断は正しい。

1511g_201610280941190db.jpg

ジョンソクはコンミョンが熱心に勉強している姿を見て、キボムやドンヨンの言葉が気になっています。

1511h_201610280941188cb.jpg

院長はジニのために、ファンドマネジャーの仕事をしている男性との見合いを勧めます。

ジヌンは
「院長。なぜ男の人生を台無しにするのですか?
 ファン・ジニ教授のような性格の女性と一緒になったら、
 どうなると思いますか?
 “どれほど憎まれるでしょうか?”」

「いったい何を言うのよ?!」

「そうさ。
 私だって義理の母親を前回は落胆させたから名誉挽回が必要なんだ」
1511k_201610280941171e1.jpg

「そこが逆のポイントです。
 むしろ義理の母上が、
 “どれほど怒りが増すか?!”ですよ」

「何が言いたいのか?」

「あのハイキングの時の辛さを思い出すと、
 こんな女性は男性の人生を狂わせると言いたいんです」

怒るジニですが、
「私は真実を言ったまでだ!
 ファン教授は一人で生きるべきだ!」
1511m_20161028094712fef.jpg

ハナとコンミョン

「勉強に影響があると思って言い出せなかったけど、
 後になって分かると、私が裏切者みたいになるからだわ」

「…」

「私には会っている人がいるのよ」
1511n_20161028094711830.jpg

「その人のことを好きなんですか?」

「え?」

「その人のことをとても好きなのですか?」
1511p_20161028094711229.jpg

「お~、ミアネ コンミョン」
677a_2016102808505792c.jpg

チェヨンはめげずに勉強

1523_2016103002321808d.jpg

…AlphaGoか何かのようだ?

1523a_201610300232172f0.jpg

そして食事に誘いますが、チェヨンは断ります。

1523e_201610300232133f3.jpg

美術館でもため息のハナ
ジョンソクもコンミョンのことが気になっています

「コーヒーでも…」
1523b_20161030023217cfd.jpg

ハナにコンミョンからのメールが入り、気を取られてコーヒーをこぼします

1523c_20161030023216953.jpg

ハナが化粧室に行っている間に、ハナの携帯を見るジョンソク

1523d_20161030023215df6.jpg

「ノグレさん。
 このナ・ヨンチャンという有名な画家も知らないのか?
 彼はこの近代アートの世界で今、
 上昇中の注目を浴びている画家だ」

「あ~。 私は芸術に疎いので…」

「我々は別れよう!」

「え?!」

「君は私のクオリティには似つかわしくない」

「突然…」

「この品格の差は乗り越えられものだ。
 時間の無駄だから別れよう」
677b.jpg

「…」
1523f_20161030024432362.jpg

(キボム→)チェヨン→コンミョン→パク・ハナ

コンミョンがハナとブレイクしたことも含めて、ドンヨンが全てをキボムに伝えます。

「こんなことで彼女が食欲を失くさないか…、
 心配になるな…」

「お前とは関係ないのに、なぜ気にするのか?!」

「黙れ!」
1523g_20161030024804299.jpg

院長、ジニ、ジヌン

ジニにお金持ちとの見合いを勧める院長に、

「ファン・ジニ教授がその金をあっという間に浪費しますよ」
1523h_20161030024431125.jpg

「あの日のことを覚えていないのか?!」

「何を?!」

ジヌンをあえて無視するジニでした。

1523k_20161030024429ba7.jpg

コンビニ(CU)で弁当を買って来たキボム

「どうしたのよ?!」

「いいから座ってくれ」
1523m_2016103002442876d.jpg

「食欲はないわ」

「いいから!
 お前のために買って来たんだ!
 少なくとも食べる振りでもしてくれ」
1523n_201610300244264cf.jpg

「勉強に集中しなさいよ!」

「コンミョンがパク・ハナ センのことが好きだと聞いて、
 心が痛んでいるのだろう?」

「そんなことを気にしている場合じゃないわ」

「辛いなら辛いと言えばいいんだ」

「…痛い!」
1523p_20161030024427306.jpg

「どうしたのか?
 泣いて…」

「舌を噛んで痛いからだわ…」
1523pp_20161030025328ddc.jpg

「…」
1524_2016103002532787e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

これまで張りつめていたチェヨンの気持ち。
キボムの優しさに触れて涙に変わって、静けさに変わって癒されるようです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose