一人酒男女 第13話(下) 晩秋の鷺梁津

hollow.jpg

一人酒男女 第13話(下) 晩秋のノリャンジン(鷺梁津)

コンミョンは一人で勉強しています

1333ff_2016102010302964a.jpg

チェヨンとはお互いを励ますためにPCを繋げています。

1333f_20161020103029c2b.jpg

…もしもこのポストイットが見えたら、
俺がうたた寝だってことだから、起こしてくれ。

1333g_201610201030270af.jpg

…あんたはやっぱり、
 私を笑わせてくれる男だわ…、チン・コンミョン。

1333h_20161020103026ae1.jpg

チェヨンは起こすために電話

「“勉強クマ”と名付けたんだ。
 俺たちを励ましてくれるラッキーなお守りなんだ」

「…」

勉強クマや、
 お前もしっかりチェヨンのことを見守るんだぞ!」
1333hh.jpg

…もう居眠りはしない。 師匠もファイティン!

…そうね、
 勉強しながらも誰かを好きになるって、悪くないわね。

1333k_201610201030241bf.jpg

ハナは、カンナムの“M4クラブにいる”というジニのところに行きました。
ジョンソクはビールと焼きそばで一人酒。

いつもの語り…、しかし、ハナの“カンナムのM4クラブ”との会話が気になるジョンソク

1333m_201610201036385c0.jpg

カンナム・M4クラブ

「今夜は誰かを…、ミノよりも良い男を誘惑するわ」

「え?!」

一人で踊るジニ、しかし、ここで元教え子に出くわして…
いたたまれなくなるジニ

1333n_2016102010363754d.jpg

「頼んでいないわ」

「いいえ、あの方たちからの差し入れです」
1333p_20161020103636d5c.jpg

「ファン・ジニ! ファン・ジニ! 
 We can do it! !
1333pp_201610201036355bf.jpg

ジョンソクは気になって気になって傍の席にまで

「!」
1334_2016102010363497f.jpg

「コスだわ! 確かに!」
ジニはジョンソクを発見

「今夜はクラブで一人酒ですか?」

「ああ」

「私はクラブで一人ダンスが好きなんです」
1334a_2016102010363398a.jpg

ハナに目を付けた男たちがハナに近づきます。

ジョンソクは足を引っかけて、一人の男を転ばします。
ひと騒ぎになる寸前でした。

「やあ、チン・サン!」
     と仲間が制します。

…こいつの名前もチン・サン?

1334b_2016102010453551e.jpg

元教え子に見られているのでいたたまれないジニは、先に逃げ出すことにします。
しかし、その前に、

「あのコスを誘惑する振りをして外に出るわ。
 ひっかかったら、
 あんたが代わりにチン・ジョンソクとちょっと遊んで捨てたらいいのよ。
 それで仕返しになるわ」
1334e_20161020104533b7c.jpg

「OK?」
1334f_20161020104531bbf.jpg

こちらはキボムとドンヨン

ドンヨンはジヨンからの“もう連絡しないで”のメールでショックを受けているところ。
そこに、またまた攻撃を仕掛けて来るキボム

1334c_201610201045340db.jpg

これまでのキボムの言葉と写真で、ジヨンを疑ったために別れる結果となったドンヨン。
本当は、ジヨンが、チームでの歓迎会をフェイスブックにアップしていたこと。
酔って背負われていたチェヨンが言った言葉の全てが、“コンミョン相手”の発言だったこと。
ドンヨンは、これまでのことを全てキボムに話します。

1334d_20161020104534d9d.jpg

ショックのキボムがアパートに帰って来ると、近くのコンビニの前にチェヨン
(コンミョンの顔写真を見ています)

1334h.jpg

「やあ、チョン・チェヨン。
 コンミョンが好きになったのか?」

「!?」

「答えろ、チョン・チェヨン!
 そいつが好きなのか?」

「え?」

「答えろ! チン・コンミョンが好きなのか?!」

「…。
 ええ、チョアハンダ(すきだわ)」
1334k.jpg

バス停

コンミョンは予備校のポスターを見ながら、
「“コス”のチン・サンめ!
 俺はきっと合格して先生をガールフレンドにしてみせるぞ」

…セン!
今は一人酒かもしれないが、一人ダンスはさせないから、
期待していてくれ…。

1334m.jpg

ハナとジョンソク

「一人で飲みに行ったんじゃない。
 クラブで男たちに囲まれているのではないかと、
 心配して行ったんだ」

「…」

「今日は、変だった。
 一日中、ノグレさんのことばかり気になって、
 何にも集中できなかった。
 ハイクオリティを保ちたかったが…、
 それで結局、君を失望させたかな?」

「いいえ、チン教授も私と同じことをするんだと、
 そう思える人だと分かりました。
 この幸せが消え去らないようにと思っています」
1334g_20161020104530291.jpg

バスの中から…

1334p_201610201106129e3.jpg

「セン?!」
1334pp.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

コンミョンの脳裏をかすめる冷たい風…。
晩秋の風が吹くノリャンジンのハロウィーンは?

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose