一人酒男女 第10話(上) ダンシング クイーンs

キンモクセイの花
kinmokusei.jpg
(木の下を歩いていると甘い香でした)

一人酒男女 第10話(上) You are my Dancing Queen !

ラーメンと白菜キムチ

1000_20161006160041582.jpg

スプーン(スッカラク)にキムチを巻いて

1000a_20161006160040851.jpg

「…」
1000b_20161006160040e5a.jpg

翌朝

「どうしたのか? 本気で勉強なのか?」

「言ったじゃないか。
 公務員試験に合格するための勉強だ」

「どうしてか?」

「理由はあると言ったはずだ」
1000c_20161006160039685.jpg

「降りろ」

「どうしたのか? 話の途中で」

「予備校の前では、一緒のところを人に見られたくないからだ。
 お前のような弟がいることは品格に係る」

「俺だって一緒だ。
 こんな兄貴がいることすら許されない!」

「…」

「やあ、ドアを締めろ!」

コンミョンは後部座席のドアも開けて!

「アンニョ~ン」
1000d_20161006160038174.jpg

ハナ

「あ~、今日もまたチン教授に会わないといけないなんて、
 このところは拷問のようだわ…。
 いや、人を好きになるのは拷問の罪ではない!
 そうだわ!
 気にせずに諦めれば良いってことだわ!」
1000e_2016100616003746e.jpg

交差点で見かけて、

「ノグレ。 私のことを恨むなよ。
 私は悪いことはしていない。
 だいたい、人のランクが違うというものだ。
 …いや、
 私が完全主義者だということに問題があるのか…?」
1000f_20161006160447f73.jpg

オフィス

院長がお見合い(ソゲッティング)の相手を見つけたと、ソウル大学を卒業して、カンナムで開業した女医を紹介すると…。

「スーパーモデルがお好みですよ」
(ジニ)

「まったく心配ない。 背も高い美人だ」

ソゲッティングは今日にでもセット!

1000g_201610061604476a5.jpg

気落ちしているハナ

誘ったジニからは、
「本当に妊娠したようで、しばらく禁酒するわ。
 実は今回は5日の遅れなのよ」
1000k_201610061604464c2.jpg

でも、月のものが来ました。

「あ~!」

「オンニ、どうしたの?」

「私って結婚できないのかしら…?」

「…」
1000m_20161006160445c6b.jpg

紹介(ソゲ)+gettingで、ソゲッティング

「同じ大学卒業と言うだけで話が合いますね。
 ところでどこにお住まいですか?
 アパートですか? それとも一軒家ですか?」

「一軒家です」

「オモ、私も同じです。 花壇もありますよ」
1000p_20161006160443338.jpg

…ノグレは半地下で洪水に遭ったと言っていたな…。

「私はアメリカにも住んでいたのですけど、
 明日は映画に行きませんか?」

「ええ、明日は午前の授業だけですから」
1000n_2016100616044448e.jpg

キボムとドンヨンは驚き

「おい、食べながらも勉強なのか?!」

「邪魔するなよ。
 俺はサブの命令に従って勉強することにした」

「“サブ”だと?!」

「ああ、そこにいる」
1011_201610080230328c8.jpg

「え?!チョン・チェヨンなのか?!
 チェヨンが師匠か?!」

「ああ、これからは俺の“サブ(師匠)”と呼ぶことにしたんだ」

チェヨンが来て、
「二人は、コンミョンの勉強の邪魔になるわ」
1011a_20161008023031bac.jpg

ますます苛立つキボムに、

「お前…、
 まだチョン・チェヨンに未練があるのか?!」
1011b_20161008023030312.jpg

妊娠していないと分かったジニは逆にハナを誘って、

1011c_201610080236151ef.jpg

「あいつに“妊娠したかもしれない”と言って、
 その後には“違っていたわ”と言った時に、
 あいつは何と言ったか分かる?」

「…」
1011d_201610080241516a1.jpg

「“それは良かった。今夜はよく眠れる”だってさ!
 きっと結婚する気がないんだわ」

「オンニ。
 オンニはまだ33歳なのに、どうして急ぐの?」

「両親を早くに失くしてからは、ずっと一人だったからよ。
1011e_20161008023614940.jpg

これまで黙っていたジニですが、酔ったハナが“コスのことが好き”だと言ったことを話します。

「え~!」
1011f_20161008023613efa.jpg

「もう忘れましょう」と、歌とダンスに誘います。

1011h_20161008023613944.jpg

「私たちには男は不必要なのよ!」

「…」

「もう決して、男のことで泣いてはいけないわ!」

「…」
1011k_20161008024150101.jpg

「あんたを見ていると若かったころの純情を思い出すわ…」

「私も、あんなコスとは出会わなかったら良かったわ」

「さあ、私たちは過去に戻りましょう!」

昔に戻って双子ダンス

1011m_201610080241482a6.jpg

1011n_20161008024149458.jpg

「ハナや…。
 今夜は泣きましょ!泣いて忘れましょ!」

「…」
1012_201610080246220dd.jpg

1012b_20161008024753ece.jpg

1012a_20161008024620206.jpg

1011p_201610080246210ba.jpg

1012c_20161008024752b4a.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ジニの相手、ハナの思う人。
「ケミが合わないようならば、早く諦めなさい。
 付き合いが長くなると、もっと大変な思いをしますよ」
と、言いたいところです。

# 昔取った杵柄(きねづか)と言いますが、それにしても相当な練習量だったのでしょうね。
息の合った、ビシリと型の決まった二人のステージでした。
http://dramacool.io/drinking-solo-episode-10.html

# こちらはAPBさんから届いた食卓の写真

和歌山の銘酒といえば“黒牛”です
kurousi.jpg

十穀米の栗ご飯と胡瓜の一夜漬けわさび風味
牛すじの味噌煮(お弁当用に小口切り)
gyusuji.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose