一人酒男女 第8話(中) 3000円のワイン

chanpain1.jpg
(白ワインとデザインボトルのシャンペン @ akasaka)

一人酒男女 第8話(中) 3000円のワイン

特別講座が突然のキャンセル

連絡不行き届きを怒るジョンソク
せっかくの準備にガッカリするハナ

811h_20161002025214c5d.jpg

盗撮の写真と動画がネットに「広がった…」

811mm_2016100202521375d.jpg

「…」
811m_201610020252125e4.jpg

チェヨンが見ることになります。

811n_20161002025211cb3.jpg

「!」
811p_2016100202521008b.jpg

ハナのガッカリした顔を見てジョンソクはワイナリーに行くことにします。

「気分転換のために寄って頂いたのですか?」

「いいや、
 ジョイントクラスのクオリティをキープするためダ!」
822_20161002025209652.jpg

ちょっとひんやりするワイナリー

「ワインは10~14℃で保存することが大切なんだ」

「何でもご存知なのですね」

「ああ、私は事実を探求しているからだ」
822a_20161002044756755.jpg

「!」

「これはノグレさんのためじゃない。
 風邪ひくとジョイントクラスに影響するからだ」
822b_20161002044755259.jpg

身ぶるいするジョンソク

822c_2016100204475410a.jpg

疑われるキム・キボム

「警察に連絡すべきのようわ…?」
822d_20161002044753f53.jpg

1年前のこと

822e_20161002044752c02.jpg

マークシート
822f_2016100204475120c.jpg

キボムはチェヨンに、マークシートと一緒にラブレターを渡しましたが、ゴミ箱に捨てられました

822ff_20161002045238989.jpg

予備校では男子受講生人気のチョヨンですから、ゴミ箱から拾った男子受講生が予備校生のフォーラムにスペルミスばかりのラブレターが公表されました。

「おい! 見てくれ!」

「!」
822h_2016100204523749c.jpg

“ノリャンジンの大馬鹿の恋”

822g_2016100204523896f.jpg

学生寮への帰りを捕まえて、問い詰めるキボム

「知らないわ、目を通したらゴミ箱に捨てたわ」

「何だと“ゴミ箱”?!」

「…」

「ア~ッシ!
 …。
 もう、このことは黙っていてくれ…」

「いいわ。
 “ノリャンジンの大馬鹿”にしてしまってゴメン」
822hh.jpg

キボムの過去のことを知ったコンミョンとドンヨンです。

「しかし、こんな仕返しをするような奴じゃない」と庇います。

822k_20161002045235eab.jpg

院長は、
「週末に家にいると、嫁や嫁の実家の者たちが予備校の経営に口を出すから、落ち着いて休めない」と、ジヌンを誘ってハイキング

822m_20161002045234e8d.jpg

ワインのプレゼント

試飲するハナ

「わ~、美味しいわ~。
 このワインの名は…。読めないわ」
822n_2016100205010650b.jpg

「スペイン語のようだな…。
 “赤いバラ”だ」

「でも高いです
 私はいつも、チョコとかスナック菓子のジャンクで飲んでいるから、
 要りません。
 お互いに一人酒ですけどね!」

ハナがハイタッチのポーズをすると、

「なんだ?その下品な…」

「…」

「しかし、ジョイントクラスのクオリティのためだ」

タッチ

822p_20161002050105539.jpg

ハナがトイレに行くと、ジョンソクはワインを手にして、

…なんだ3万ウォン(約3000円)か…?
30万だったらまだしも…。

823_2016100205010422d.jpg

ワイナリーを出て、
「さあ、何かの祝いでもないが受け取ってくれ」

「わ~、私のために…」

「いいや、ジョイントクラスの成功のためだ」
823a_201610020501045cc.jpg

「ソウルに到着したら私に一杯おごらせて下さい」

「?!」

「…。
 あ! いいです。
 忘れて下さい」

「…。
 いや、一緒に食事しよう」

「チームワークのクオリティを高めるためですよね?!」

「分かればそれで良い」
823b_201610020501038c4.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

チン・ジョンソク
大学院で先輩に論文を盗用されてから、大学教授よりも予備校の講師の道を選んだようです。
しかし、弟のコンミョンとは違ってソウル大学を出た秀才。
ただし、なぜこんな性格の男なのか?
コメディなので分析する必要もないのですが、私の目からは(表面上ですが)、「一匹オオカミ」や「孤高のトラ」にも見えます。
しかし、口から出て来る言葉がロークオリティ(対人関係ゼロ)。

パク・ハナ
コンミョンのセリフには、「センは、人が良すぎるか、初心(うぶ)で世間知らず(naive)のどちらかだ」
日本語でナイーブは“感じやすい性格”を言うようですが、英語のnaïveには“未熟”の意味もあって、ハナを一言で表現するには「無邪気」の方が当たっているのかもしれません。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose