一人酒男女 第3話(中) 受講生獲得競争


hite.jpg
# 日本では「眞露(ジンロ)」が有名ですが、韓国では「チャミスル(朝露の酒)」です。
ビールの「ハイト」社と「ジンロ」社は合併しています。

一人酒男女 第3話(中) 受講生獲得競争

ジニはハナのために、ハナの写真入りのティッシュペーパーを準備

312n_20160916095123589.jpg

ハナとコンミョンのランチ

「せっかくなのにこんなところで、申し訳ないです」

「良いんです。
 俺はこの手延べの麺が好きなんです」
322_20160917074445720.jpg

コンミョンがスープで服を汚すと、そこでウェットティッシュー

「これは?」
322a_20160917074444409.jpg

「あ~」

「受講生を増やしたいから、食後はこれを配るつもりです」

「…、先生。
 できればパンマルで話してくれませんか?
 先生は先生だから、
 丁寧な会話では居心地がわるいんです」

「じゃあ、そうするか?」

「へへ~」

「実は…、
 先生だけど、最初の出会いから靴を失くしたりして、
 ちょっと恥ずかしかったのよ。
 しかも、講義の途中で涙ぐんだりして…」

「先生は何か困ったことがあるんですか?」

「そうじゃないわ。
 学生の苦労に比べると大きなことじゃないわ」

「…」

「たった一度の試験で人生が変わるなんて…。
 できればそんな学生の力になりたいわ。
 それなのに、涙ぐんだりして…」

「え~い、そんなことないです。
 他の学生はどう思うか知りませんけど、
 俺はまったく気にしていません。
 俺は勉強したくてこの予備校に来たんじゃないですからね。
 オンマの強制で登録したんです。
 実は、俺は成績が良くないんです」
322c_20160917074442268.jpg

「どうしてなの?
 あなたには凄い潜在能力を感じるわ」

「え?!」

「だって、
 あなたは自分のことをよく把握しているようだからだわ。
 きっとあなたなら、やれるわ」

「そうでしょうか…?」

「それに、私もこれからは、
 みっともない真似はしないようにするわ。
 私も頑張るから、あんたも頑張ってね!」

「ええ」
322b_2016091707444372b.jpg

そこに連絡が入ってハナは予備校に戻ります。
しかし、ウェットティッシューを忘れたまま…

こちらはドンヨン

予備校に来ないのでキボムが様子を…。

322d_20160917074441405.jpg

「ジヨナ~」
322dd.jpg

母親が貸していた家のリース契約が切れたので、敷金の1000万ウォンを返さないといけない…。

ジニに資金の相談
ハナも先の3か月分の給与未払いのためにお金がない。

322e_2016091708062276e.jpg

キム院長は、チン教授のジョイントクラスに入れたら1000万ウォン褒美を出すと。

「実際にジョイントクラスに参加できたら、
 1000万ウォンのボーナスなんて安いもんだ」

とにかくチン教授説得しろというキム院長。
「でも国語の先生なら8階のクラスの先生が有名ですから…」
322f_201609170800347a3.jpg

「コーヒーを飲んでいる場合じゃないでしょう?
 早くチン教授を説得しに行きなさいよ」

「いいえ、ダメなのよ。
 チン教授には2度とジョイントクラスのことを口には出さないと約束したからよ」
322g_20160917080621067.jpg

ジヌンのおせっかい

ジョンソクは独自のスタッフを集めて教科書の編集中
そこに、花束が届きます。
メッセージは、

…尊敬するチン教授

過去のことは全て忘れて戴いて、
新しく私のことをジョイントクラスに参加させて下さい。

教授を尊敬するパク・ハナより

322h_20160917080620f70.jpg

+10万ウォンの商品券を3枚

322k_20160917080619fdd.jpg

ハナが置き忘れたティッシュー

「これからはみっともないことをしないと言いながら…」
コンミョンがティッシュー配りを始めます。

322m_20160917081108573.jpg

「いったい何をやっているのか?」

「兄貴とは関係ない!
 ア~ッシ!」
322n_20160917081108118.jpg

ジヨンから貰ったシャツを着て
「別れのギフトだ」
322p_201609170813306ff.jpg

ハナをテラス(屋上)に呼び出すジョンソク

「勉強で忙しい受験生をこんなことで使っているのか?
 いったい何て先生なのか?
 こんなことが許されるとでも思っているのか?!」

「そうではなくて、
 この袋をレストランに置き忘れたんです」
323a_20160917081329f05.jpg

「それにこれは何なのか?
 心からお詫びすると言っておきながら、
 ギフト券なんかを送り付けて!」

「これはこれで…」
323b_20160917081329654.jpg

「どんな手を使ってでもやるなんて。
 汚い手でジョイントクラスに参加しようとするような人は本当に嫌いだ」

「…」

「君は思っていた以上に悪い人だ」

「あ~」
323c_201609170813288db.jpg

ジヌンのおせっかいが裏目に出ましたが、知らないキム院長は褒めます。

「初めてキム院長から褒められた」
323d_201609170813279a1.jpg

上手く行ったと思っている院長、ジニ、ジヌン

「コングラチュレーション! Congratulation!」
323dd.jpg

「私のためにここまでやって頂いて感謝します。
 でも、ここまでにして下さい」
323e_2016091708185099e.jpg

焼酎が止まらないドンヨンにコンミョンは、

「ジヨンが考えた末での結論だから、
 どんなに乞うても無理だ。
 諦めるんだ」
323f_20160917082206b3c.jpg

ドンヨンは携帯を差し出して、
「ジヨンに連絡したくなるから、要らない」

「こんなシーンは古いテレビドラマと同じだ」

次に財布を出して、
「お金があると、
 タクシーでジヨンを追いかけたくなるから要らない。
 酒を飲むと酔って何をするか自分でも分からなくなる」

「それにしても、ボロボロの財布で…、
 しかもこれじゃタクシーにも乗れない」

「…」
323g_20160917082205b83.jpg

ジニはジョンソクの腕を掴んで媚びます

323k_20160917082651d8b.jpg

しかし、無視されて、

「あ~、プライドまで傷つけられたわ」
323m_20160917082650230.jpg

ドンヨン

「大丈夫か?」

「大丈夫じゃない」
323n_20160917082649f89.jpg

「ここには…、あの店も…、
 ここにもジヨンとの思い出ばっかりだ…。
 あそこも…」
323p_201609170826488d3.jpg

「ジヨンから連絡が入っているか見てくれ…」

キボンは、ドンヨンの携帯も財布もレストランに忘れてしまったようです。
しかし、レストランでは見当たらない…。

324a_201609170826472fa.jpg

つかみ合いのケンカ…。

324b_20160917082647a37.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ひとつのドラマに嵌ってしまうと、何人かの登場人物の心情に入り込むので、他のドラマを視聴する余裕がなくなります。
この『一人酒男女』では映画『ベテラン』、ドラマ『ミセン』や『シグナル』など、ヒット作や各ドラマのシーンからの引用が多くて、例えば『ミセン』も『シグナル』も視聴していないので、解説はできません。
ご容赦下さい。

ここまでの『一人酒…』ではコンミョンだけが“まとも”な男に思えます。
もちろんパク・ハソンは応援したい女優です。
が、2年ぶりの復帰で、『トンイ』(イニョン王后)や『スリーデイズ』(地方の警官)とは、すっかりイメージが変わりました。
同じく『トンイ』のハン・ヒョジュ(主役の同伊)も、『W』でのドラマ復帰は2年振りらしく、映画『光海:王になった男』でのイメージとは違います。
男優も女優も「ラブコメ」を上手く演じることが一つの関門だと聞きます。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose