一人酒男女 第2話(上) コラボ

200a_2016091102365177e.jpg

一人酒男女 第2話(上) コラボレーション

オペラ音楽を聴きながら今度はタラバカニ

200_20160911023650c9e.jpg

…私は一人酒が好きだ。
毎日、仕事でしゃべり続けているからだ。
だから、このように静かに一人で飲んで、
この孤独の時間をとても愛する。
飲むについては独自のルールを守っている。
血中のアルコール濃度は0.080以下に保つことだ。
酒を強要されるような宴会は嫌いだ。

200b_2016091102365062d.jpg

まだ大丈夫だ…。

200c_201609110236492fc.jpg
(血中のアルコール濃度)

そしてHPにアップ

…彼はいつも豪華な食事と共に一人酒だ。
頭にくる。
今度は一人でカニを食べるのか…?
(HPを見ながらハナ)
200d_20160911023648b61.jpg

…馬鹿馬鹿しい。
私だって一人でカニを食べてビールを飲まないといけない。

と言いつつ、スナックとビール

200e_20160911023646153.jpg

「わ~、何匹のカニを食べたのかしら~?」
200f_201609110241094e0.jpg

翌朝のトイレの中で

「チン教授のページのコメント読んだ?」

「んん。
 どうも学歴の詐称があるようだわね…?
 証拠はないようだけどね」
200h_201609110241087da.jpg

ジニとハナ

「あの子たちの話を聞いた?」

「ええ」

「私もネットで読んだけど、どうも学歴を偽っているようだわよ」

「信用しない方が良いわ。
 あれもノリャンジンによくある噂話だわよ。
 有名人になると必ず足を引っ張るコメントがあるのよ」

「そうね。 どこにでもあることだわ」

「ハナ、あんた今日は疲れた顔をしてるわよ」

「あ~、今日のクラスの準備で徹夜したからだわ」

ジニが化粧を少しだけ施します

200k_201609110241070ee.jpg

キム院長

「誰が一体素晴らしいのですか?」

「チン教授のクラスにはどの授業にも、
 平均1000人の受講生が集まっているからだ」
200m_201609110241077b2.jpg

「私は?」
(ジニ)

「ああ、なかなかだ。 平均150人だ」

今度はソン・ジュンギのスタイルでミン・ジヌン

「平均50人だ」
200n_20160911024106f1b.jpg

ハナには10人でした。

このままでは採算がとれないと院長。
「宣伝が足りないからです」と庇うジニ。

200p_20160911024105850.jpg

ノグレ

「ああ、ノ・グレにしてはなかなか良いスタートだ」

「?!」

「私が付けたニックネームさ」

「あ~、“ミセン”のチャン・グレをもじった名前ですか?」

「そうです。
 ノリャンジンのチャン・グレだからノグレです」
211_20160911024821c68.jpg

ジヨンの写真を励みに勉強するドンヨン

211a_201609110248200a7.jpg

ドンヒという姉さんからの5万ウォンの送金

…兄貴3万ウォン、おばあさん3万ウォン、コン・ミョン2万ウォン

…いつまで家族からのお金に頼らないといけないのか…?
いや、家族のためにも、ジヨンのためにも頑張るぞ!

211b_201609110248200d6.jpg

教室が予備校生で一杯のジョンソクのクラス

211d_20160911024818f17.jpg

「私だってそのうちに教室を一杯するわ。
 見ていろ、チン・ジョンソク!」
211e_20160911024817783.jpg

キボンを誘って予備校へ

211c_20160911024819532.jpg

「授業料をタダにしてもらうために、
 この予備校で働くんだ」

「良いじゃないか、素晴らしい取引だ」
211f_2016091103055407f.jpg

「やあ、チェヨン!」

友達になろうとする男に、
「ここに来るなら勉強が先だわ!」
211g_20160911030553d42.jpg

「やっぱり女性は可愛いことが第一だ。
 それですべてが片付く」

「やあ、お前には可愛く見えるのか?
 あ~、この男には見る目がない。
 あんな女が…?」

「え?! 
 ノリャンジンで一番の美人だぞ!」

「ははは、どこが美人なのか?!
 あ~、醜い女だ。
 勉強の邪魔になるだけだ」
211h_20160911030552988.jpg

「やあ、しっかりビデオ撮りしろよ。
 ここが一番の美人クラスだ」
211m_20160911030551a10.jpg

「どこが?」

「これまでの人生で最高だ!
 サランハムニダ セン!」

「ここは女性バンドのコンサートじゃないわよ」
211k_20160911030551ba0.jpg

ハナの最初のクラス

「…」
211n_20160911030550fec.jpg

…なんだ…?
俺のアイドルの叔母さんなのか?!

211p_20160911031128814.jpg

「今日はみんなが私のクラスを選んでくれて、
 とっても感謝してますよ!」
212_20160911031129886.jpg

授業が終わって

「たった10人の学生なのに、
 どうしてマイクが必要なのか?
 いつものように地声でしゃべった方が近親感が湧くぞ。
 ノグレさん」

「ふっふ~、今はノグレですけど、見ていて下さい。
 私の教室も生徒で一杯にしてみせます」
212a_20160911031127275.jpg

宣伝のポスターとは実物が違うからキボンはクラスの登録を止めると…

「代わりに、イ・ソンジェ教授のクラスにします」
212b_201609110311261e0.jpg

見ていたハナは二人をランチに誘い出して

「今日は化粧の時間もなかったからだわ。
 でもなぜ教授の顔でクラスを選ぶのか分からないわ?」

「高校の時から可愛い先生の授業では良い成績だったからです」

「じゃあ、可愛くするわ!
 だから他の学生にも上手く伝えてよね!」

「セン、しかし可愛くなれるのですか?」

「もちろんだわよ!」
212d_20160911031653b33.jpg

「予備校生たちに背中を丸くして媚びを売っている…」
212e_20160911031652b57.jpg

「なんでこの店にコスがいたの?!
 あんなみすぼらしいところを見せてしまったわ?!
 どうしよう…?」
212f_20160911031651272.jpg

ジニとハナ

見かけた予備校生が事務員に相談しています。

「9級公務員を目指して勉強しています。
 イ・ソンジェ教授のクラスがお勧めだと聞いていますが…?」

「イ・ソンジェ教授はジョイントで、
 他の先生とのコラボのクラスをやっていますよ」
212k_20160911031926d16.jpg

ジョイントクラス

ジニが説明するところによれば、トップクラスの講師を軸にして、数人の講師が共同でカリキュラムを作るということ。

212m_20160911031925dcf.jpg

院長の人気がない講師のためにも良いアイデアだとおススメ

「頑張ります!」
212p_20160911031924fa5.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

kollabo.jpg
最近「KOLLABO(コラボ)」という名の韓国レストランを見かけるようになりました。
collaborationの頭文字を“K”にしたようです。
例えば焼肉だけでなく、海鮮料理などの違ったジャンルの店など、それぞれの持ち味を活かして共同出店する形式です。
お客はそれぞれに好きなコースやメニューを選べますから、とても便利。
それによって集客数を増やそうとする、うまいアイデアのマーケティングの方法だと思います。
(↑赤坂)
(↓新大久保)
kora2.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose