生命の誕生と『ドクターズ』


hana_20160914224100f90.jpg

生命の誕生と『ドクターズ』

PDが、(「理性」だけの)手術室から生まれる「感動」の演出に注力する一方、脚本家は理性と感情(感性)の境界線にメスを入れて、両者を鋭く仕分けしたのがドラマ『ドクターズ』だったと思います。

1.13年前のこと

322a_20160827045605e74.jpg

高校を退学させられて、ソウルから東へ20km以上離れた南揚州(ナムヤンジュ:ハルモニの町 #)の女子高に転校したヘジョンでした。
ヘジョンが最初に遭遇した医療現場は路上。

倒れた妊婦を応急手当するジホンから聞いた言葉が、
「手を握ってやってくれ。感情を刺激するためだ。
 感情は心臓から生まれるのではない。
 脳の辺縁系が生み出すものだ」

そして、救急車の中でのジホンの酸素吸入、さらには江南(カンナム)のクギル病院での出産と、名医キム・テホの脳手術の現場を知りました。

これがモチベーションになって、ヘジョンの猛勉強が始まります。
担任教師のジホンが気付いていたのは、旧高校から送られてきていたヘジョンの成績表のコメントから。

ユ・ヘジョンのIQ:156
 ただし、
 この潜在能力が悪いことにしか使われていない」

相対性理論で有名なアインシュタイン博士のIQ(知能指数)は160以上(推定)なので、それに近い潜在能力を持っていた。
だからこそ、わずか1週間でソウから借りた数学のDVDを記憶してしまい、学年でトップの成績を取ってしまった…。

もう一つのジホンの言葉。
「失敗は成功の母というが、そうではない。
 成功を続けることで、
 さらなる成功が生まれるんだ」

drs03_2016082704504221e.jpg

2.感情系と理性系

KJSでは3枚の脳の断面図で脳神経外科用語にチャレンジしたつもりです。
そのうちの2枚を再度以下に示します。

「サクッと脳の話」では、
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-2913.html

noukann.jpg

図のように、人間の脳は大きく
脳幹(爬虫類脳) 古い脳
大脳辺縁系(哺乳類脳) 中間の脳
大脳新皮質(人間脳) 新しい脳
の、3つに分けられるそうです。

「ジホンの解剖学」では、
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-2947.html

nou no

私たち人間も動物も感情系の構造はあまり変わらない。
しかし、人類が他の哺乳類と違うのは、体の大きさと比較して、圧倒的に大きくて重い大脳皮質を持っていることです。
ここに、知識と記憶が詰め込まれており、さらには動物に比べて大きな辺縁系の中の海馬体(記憶コントロール装置)が、まるでPCのディスプレイのように記憶を鮮明にしたり消したりする。
しかも、私たちはPCやUSBを使用して、さらに大容量の記録を保存できます。

この大脳皮質が理性と考える力の場所であり、「感情をコントロール」することができる司令塔
ヘジョンの潜在能力はIQ156ですから、他の誰よりも“考える力”を持っていることになります。
相手の気持ちを考えるという意味で、ユンドやガンスが「メンタル・チェック」と言っていましたが、これもその“考える力”だと思います。

3.ドラマの中の私たち

私たち同様に「しばしば感情に流される一般庶民に属する人たち」とは、
チン・ミョンフン(ソウの父親)
ユン・ジヨン(ソウの母親)
チン・ソウ

ソウの父親のチン・ミョンフンは雨が降ったら父親のソンジョンの傘の下に逃げ込む。
母親のジヨンもソウも、感情が先に立つから、理性や考える力が曇っている
つまり事実を受け入れて、それを考える力を使っていない

DR z

どんなドラマでも、私たち視聴者は、ジホンやヘジョンのような(ヒーローとヒロインの)理想の人物に憧れを持ち、そのうちに錯覚に陥ると思います
しかし、実はこの3人が私たち庶民を代表しているのではないかと思います。
私たち庶民には「感情をコントロールできない」点が多々あるからだと思うからです。
作家はこの点に警鐘を鳴らしているように思えます。

DR y

作家がドラマで理想としたヘジョン

“Wounded healer”すなわち“傷ついた治癒者”になりたい
誰もが人生を生きていきながら傷つくしかない、脚本家はそのように傷つきならがらも、他人を癒す人でありたい」
(インタビュー記事より)

(ヘジョンがジホンに投げキス! 第16話より)
DR zz

4.個人的な感情

手術の成功のたびに涙がこぼれたのですが、やはり最初と最後の出産のシーンと、赤ん坊の姿を見ての感涙が一番大きかったことを思い出します。
いつも冷静だったヘジョンが感動を抑えきれずに、病院内で感涙を流したのはこのシーンだけだったと思います。

ドクターズが見守るなかでの出産

生まれる前から夫婦が呼んでいた愛称は“ジンジン”

「ウリ(我らの) ジンジンの誕生だ!」
(レジデント4年目のギョンジュン)
2334_20160827081157f91.jpg

…クギル病院
イ・へヨン患者のベビー

2334c_2016082709435764c.jpg

「…」
2334dd.jpg

「…」
2334b_201608270943583e0.jpg

「…」
2334d_20160827081155700.jpg
(父親のキム・ユジン)

おまけですが、ガンス(レジデント1年目)とスジン(看護師)のセリフ。

「君も赤ん坊が欲しくなったか?」

「何を馬鹿なことを言っているのよ!」
2334a_20160827081156a8c.jpg
(# レジデントの中のマルチタレントのガンスには、ジホンのように指先が繊細な脳神経外科医になって欲しいと思いました)

終わりに私の感情のこと。
私はいまだに医院長のチン・ミョンフンを許すことはできません。
あの「コマプスムニダ」の感謝と頭を下げるシーンだけでは納得がいかないです。
私は、ヘジョンほどには理性を持ち合わせてはいないからなのですが、
ジホンとヘジョンの夫婦はきっと“無視”するだけでしょうね。

私はユンドのことが気に入っています。
好きな言葉
でした。

「アイゴ~、
 片思いの愛なんて愛とは言えないぞ」
(パラン)

「ははは、俺のことを安く見ないで下さい。
 愛という世界は大きくて、
 愛を諦めることよりも愛を続けることが大切なんです
2333h_20160827091934c8a.jpg

# 安っぽい三角関係のドラマの一角ではなくて、『信義/神医』と『六龍が飛ぶ』では影の黒騎士でした。
今度は病院内では白衣の天使、さらに病院を出ると普段着の天使でした。
つまり、知らず知らずに結局は、ジホンとヘジョンの二人をどこかで応援していました。
だから、次のヘジョンの最後のセリフとも呼応していると感じました。

…いつから彼のことを愛し始めたのか分からない。
いつから愛し始めたのか分からなくても、これからもずっと愛していく
みなさんも誰か愛する人に出会った時は、
どうか、いつからなんか考えないで、いつまでも愛して下さい
(ヘジョン)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# 13年前の転校の頃のこと。
南揚州は映画やドラマでの大きなセットがあるところです。

namuyannjyu.jpg

kemi.jpg
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2051245

次はキル病院(仁川:インチョン)を訪問した2人

hospital2.jpg
http://kt.wowkorea.jp/news-read/8273.html

hospital.jpg
# キル病院が撮影の主な舞台だったのですね。
私はドラマの“クギル総合病院”の“クギル”に何か意味があるのかと思っていました。
終わりになって意味が解ったような気がします。
ストリートの意味がある“キル”なのですが、ク+キルとなると=クギルで「あのキル病院」というニュアンスが出ます。

話は尽きないのですがここまでにして、終わりに(第19話の後で流れた)NGを2つ

ふたりで初めてスーパーで夕食の買い物

「ラミョン “モッコ” カルロ?」
(ラーメンを“食べて”(家に)帰る?)
ng1_20160829131410a16.jpg
(# ちょっと刺激的な誘いです)

# このNGにはとっておきのネタ(背景)があるのだそうです。
韓国人の知人にこのシチュエーションを尋ねたところ、流行った“映画セリフ”とのことです。

レストランでディナーを楽しんだ後に家まで送ってくれた彼氏。
もじもじする態度の心を読んで、
女性が普通は「お茶でも飲んで帰る?」と聞くところです。
しかし、「ラーメン食べて帰る?」
…。つまり、
すぐに帰らなくてもいいからゆっくりして帰って良いわよという、ちょっと深い(?)意味の言葉とのこと。
想像できますよね?

脚本なのかパク・シネのアドリブなのかは分かりませんがNGでした。

「ウッ!」
ng.png

「ヤヘッタ…」
(いやらしいわ…)
ng2_20160830001754592.jpg

次は一般外科のパランとインジュが抗議に来たシーン
(ガンスが同期のレジデントに頭突きをした後のエピソード。
正当防衛だと分かったのでジホンは「お前はもう戻って良い」とガンスに。
格好良かったのですが…)

「次のセリフを忘れた…」

スタッフからは、「ホン!」
ng4.jpg

2311_20160831094052d1f.jpg

今回の『ドクターズ』では、KJSにもたくさんの拍手とクリックを戴きました。
心より御礼申しあげます。
「どんなドラマを視聴するか? よりも、誰と一緒に見るのか?」を大切にしていきたいです。
これからもPCの後からKJSをバックハグしてやって下さい。
(管理人:Uもん)

ng3.jpg

ng5_20160829131407000.jpg

park shne
(@釜山)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose