ロングバケーション

# 今日はこよみの上では旧盆です。
(韓国では末伏でもあります)
お“盆”は字のように、精霊にお供えをする日。
(韓国では3回目の参鶏湯の日)
故郷の長崎では15日に精霊流しがあったと思います。
子供の頃の爆竹の響きが耳に残っているのですが、今はたくさんの規制があるとのこと。
こちら関東では台風7号の接近。
今夜の空の満月は…?

『ドクターズ』第17話では院内の倫理・規律委員会の決定によって、ヘジョンが1か月の停職となりました。
院長の「病院には帰って来ないことを望んでいる」の言葉にあきれています。
もちろんガンスの手術はジホンの手によって成功します。
第18話でのガンスの弟のユンスの笑顔を楽しみにしています。
(ユンスは『記憶』ではスンホの役でした:俳優はヨ・フェヒョン)

スーニ・ハワイ

suni1_20160816095726389.jpg

私はバーチュアルのスーニ・ハワイというか、APBさんのサングリアと音楽でこちらは“カナリア諸島にて(大瀧 詠一)”
(OSTだと思って、是非音楽を聞きながらブログをどうぞ…)

kanaria.jpg

♪ 薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて~
https://www.youtube.com/watch?v=Tiy3lTIUTbQ

ice1.jpg
(ロングバージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=HpiiMhuOlYM

『ドクターズ』の二人はカフェでまずはサングリア

2212e_20160802031837019.jpg

「あなたにはずっと会いたかったけど、
 直接連絡を取りたくなかったわ。
 ジホン通じて会いたかったわ」

「なぜ直接連絡したくなかったのですか?」
2212f_20160802031836dba.jpg

「きっと若かったので、子供っぽかったんだと思うわ。
 でも、あの頃は私は自分は大人だと思っていた。
 でも私もまだ、27歳だった」

「…」

「ミアネ」

「許そうかどうか…な?」
2212g_20160802031836a55.jpg

「許しなさいよ。
 このところストレスに陥っていたわ。
 脳神経外科用語ではメンタルの混乱(stupor)ということだわね」

「じゃあ、そのstuporに乾杯」
2212h_20160802031835e74.jpg

APBさんのサングリア(レシピ)

赤ワインに、レモン、オレンジ、バナナ、りんご、ぶどうも少し。
蜂蜜も入れて、シナモンシュガーを一振り。
冷やしてなじませます。
明日の夜には飲めるかな?

kabocha3.jpg

その翌日

中のぶどうがおいしいです。

梅酒は、アルコール30度のホワイトリカーと氷砂糖で
時間をかけてエキスを抽出しますが、
ワインはアルコール度数が低く、
どっさり果物を入れて短時間冷やすだけなので、
別物ね。
元のワインが辛口で渋みが強かったですが、
本当に飲みやすくなりました。
カクテルとして飲むなら、甘口を使ったほうが
いいかな。

sangria.jpg
(絵と文: by APB)

君は天然色

♪思い出はモノクローム 色を付けてくれ~
ジホンの目に映るヘジョンは、“麗しのカラーガール”だ思います。

kanaria2.jpg

♪ 唇つんととがらせて~ 何かたくらむ表情は~
https://www.youtube.com/watch?v=dH9yLGoIxBw
(大瀧 詠一のアルバム:ロングバケーションより)

第17話では、一か月の停職を活用して弁護士事務所を回るヘジョンです。
停職が“ロングバケーション”ではなくて忙しそうですが、結果は不調。
予告を見ていると、ジホンの出番が第18話のようです。

「先生! 私を家まで送って下さい」
2277h.jpg

「勿論だ。 喜んで!」

2277k.jpg

「さあ、家に入って…」

「先生こそ先に帰って下さい」

「いやだが…、じゃあな」

「…」
2277m.jpg

「…」
2277n.jpg

なにか…、たくらむ表情は…?

2277p.jpg

駈けだしたヘジョンは…

2278.jpg

「…」
2279.jpg

「…」

…バックハグは心をときめかせる。
誰かが後ろから人生を支えてくれているような気がするからだ。
そして、
それが愛する人からのバックハグだったら、最高の喜びだ。
(ジホン)

2290.jpg

スーニ・ハワイでのお祝いのパーティ

韓国では宴席の初めにかぼちゃのスープがしばしば出ます。
飲む前に胃の粘膜を保護する役目を果たしてくれるからですが、ガンスは飲み過ぎて倒れました。

suni4.jpg

suni3.jpg

suni6.jpg

APBさんのスープのレシピ

一見、色・つや・形からヒョウタンのようでしょう。
これはバターナッツという南アメリカ原産のかぼちゃだそうです。
産直のお店で売っています。
切ると、底の丸くなったところに種があります。
普通のかぼちゃのようなホクホク感はありませんが、
ポタージュに最適。
甘くて味が濃い! 

kabocha1.jpg

バターナッツ1個、新玉ねぎ1個を薄切り。
チキンコンソメ1個とひたひたの水を入れてやわらかく煮る。
仕上げに、隠し味のシナモンシュガー一振り。
粗熱がとれたら、ブレンダーで潰してペースト状に。
冷やしたものを、豆乳でのばして、クレイジーソルトを少々。
オイルゼロ。素材のおいしさを活かしたヘルシーな
冷製カボチャのスープの出来上がり!

kabocha2.jpg
(絵と文: by APB)

(KJSより「王様のレストラン」)
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-2943.html

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

暖かい済州島
昨年の秋、済州島にはランの花が咲いていました。
(ホテル・ハワイの傍のカフェです)
jeju.jpg

orenji.jpg

# 今夕には「ジホンの解剖学」をアップします。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose