ドクターズ 第16話(下) ヨンスの悪夢

naman1_20160813145634cf7.jpg
(先月の南漢山城の空:2016.07.13)

ドクターズ 第16話(下) 弟のユンスが見た夢

アン議員の容態は目を覚ますまで要注意の状態

ヘジョンのところにユンド

「どうしたのですか?」

「ユ先生がトラブルに巻き込まれたと聞いたからだ」

「…?」

「俺は“いばらの道”を歩くと言った。
 覚えているだろう? まずは座って…」
1624e.jpg

ノックの音

「ガンスだ。 俺が呼んだ」

ガンスに、
「お前を呼んだのは、事の詳細を知りたいからだ」
1624f.jpg

ユンドはVIP病棟のナースからの携帯電話の記録を見せて、ガンスに示します。
まったく記憶がなかったガンスも自分の携帯電話への着信記録を見て、謝ります

「いいのよ。
 私が担当だから、責任は私にあるわ」
(ヘジョン)
1624g.jpg

チン院長はヘジョンを呼び出して
「この件は監査チームが調査する」

1624h.jpg

キム・テホとジホン

「ユ先生は監査委員会で“規律問題”で喚問されることになった。
 守ることができなかった」

「は~」

「脳神経外科の全員が巻き込まれることになった」

「誰か犠牲になる者が必要なのですか?」

「そんなことではなくて、
 アン議員がユ・ヘジョン先生の患者だったということだ。
 容態が重体ではなくても、無視できなくなった。
 彼女がもっと適切に、
 患者の容態をチェックするように手配すべきだったんだ」

「監査委員会などに掛けてはいけない。
 彼女の評判を落とすだけです」

「俺が解っていないとでも思っているのか?
 でも、脳神経外科全体をリスクに晒すわけにはいかない」
1624k.jpg

ユンドとソウ

「フェロールームでヘジョンを慰めていたの?」

「…」

「そんなことは無駄だわ。
 ヘジョンが愛しているのはホン先生だからね」

「は~、愛というものが…、
 君をそんなにも馬鹿げた言動にしてしまうのか…?」

「そんなにロマンティックな男だとは思わなかったわ」

「ああ、これまで俺の心の中で眠っていたものが、
 いつの間にか起き上がってきたということだ」

無駄な愛だというソウに、
「俺は俺の心のおもむくまま、
 ユ先生はユ先生の心のおもむくままだというだけだ」
1624m.jpg

ヨングクとソウ

ヨングクは、
「ユ先生だけが責任を問われる問題ではない」
1624n.jpg

ソウも、
「アン議員が高気性(#)だってことは誰も知らないから、
 それは不公平な話だわ。
 内出血はそれ以前に起きていたの?」
1624p.jpg
# 急にテンションが高まる精神性の症候群

問題はガンスの方

ガンスは自己分析を始め、頭部のMRIとCTスキャンを受けることにします

1633_2016081312142866e.jpg

「…」
1625_20160813121429390.jpg

そして映像を撮影して、ジホンに相談

「私の友達がこのCTとMRIの画像を送って来たんですが」

「お前はどう診断するか?」

脳膜腫だと思います

「そうだ。 しかも大きいな」

「時々ブラックアウトになって、記憶が薄れるそうです」

「親しい友達だったら、早く治療をするように伝えろ」
1633a_20160813121427966.jpg

ジホンとヘジョン

「院長に呼ばれたんですが、法的手段を取ると言っていました」

「俺も後で会ってくる」

「院長にはお願いとか助けを求めないで下さい」

「君の問題だとのことで、頼むようなことはしない。
 俺はこんな問題では誰だって守ってあげたい」

「私は、院長との取引では私のプライドを守ります」
1633b_20160813121426849.jpg

「私が担当医だったことは事実です。
 ところで、
 キム・ジヒョン先生には会って来ました。
 彼の気持ちに変化が見られました。
 ハルモニの手術の件では、
 そのうちに真相が明らかになると思います。
 希望が出ました」

「そうか。 それを聞いて俺も幸せだ」

「キム先生も法令を遵守したいと言っていましたから、
 話を進めます」

「…」

「先生は私のやり方を見守って下さい」
1633c_201608131219525d1.jpg

「何もできないまま見守るのは俺には辛い」

「こんな時にはどうしたら良いのか、
 話をしましたよね?」
1633d_201608131219511e3.jpg

「こんなところではできない」

「では、人目に付かないところに行きましょう?」

周りを見回して抱こうとするジホン

1633e_20160813121950d29.jpg

「セン!」
1633f_2016081312194994c.jpg

有力議員ですから、やはりTVで報道されます

…アン議員が昏睡状態です。
クギル病院側は適切な手術が成功して、
回復を待つだけとのことですが、
回復に時間がかかっていることが懸念されます。

1633g_20160813121948846.jpg

記者団達の懸念に応じるキム・テホ

「まだまだ結論を急ぐ段階ではありません」
1633h_201608131219489d3.jpg

意識を回復するアン議員

「順調だ」

「あ~、良かった。
 院内の倫理規律の強化のためには、
 ユ・ヘジョン先生を見せしめにする」

「…」
1633k_20160813122652337.jpg

ガンスはヘジョンを呼んで謝罪します

「私の責任を誰かが取ることはできないわ」

「たとえユ先生がみんなのことを癒すプロでも…

「いいのよ。 でしょう?!」
1633m_20160813122651213.jpg

ガンスの弟・ヨンスは軍役中です

「ああ、ヨンスや。
 こんな時間にコレクトコールなのか?
 年寄りでもあるまいし、
 俺がお前の夢に出て来たくらいで電話するな
 馬鹿な夢さ。
 俺は元気だから心配するな」



「危ない場所には近づくなよ!
 分かったか?!」



「ヨンスや。
 兄さんはお前のことをいつも心配しているぞ。
 分かっているよな?!」
1633n_2016081312265098b.jpg

院内のコンプライアンス(法令順守)と規律強化のための委員会が開かれます

「…」
1633p_20160813122649e16.jpg

…徐々に私に忍び寄る危険。
私にも徐々に危険が見え始めた。
私はその危険を“チャンス”に転換しなければならない

1634_2016081312264846e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

チェ・ガンスを演じるキム・ミンソクの力の入った演技でした。
感涙です。

アン議員には“高気性(high tempered)”症候群があるとは、「誰も解らなかった」とソウが言うように、普段は外見で察知することは不可能な精神性の問題のようです。
政治生命にも問題があると考えられます。

また、レジデント1年目のチェ・ガンス。
ヘジョンが“脳神経外科には細心の注意が要求される”というように、これまでもヘジョンの要求に答えて来たガンスです。
ガンスの“脳膜腫”が、外科医としての将来に影を落とさないものかと心配です。
高熱からの脳膜炎でも障害が懸念されますから…。
ウェブトゥーンのファンのためにも、ガンス ファイティン!

難しい医学用語とかジホンとヘジョンの心理を推察しているうちに、早くも残すところ4話となりました。
ヘジョンと院長の攻防が開始されるようです。
ヘジョンが思う“チャンス”の鍵を握るのはナムヤンジュ支院のキム・ジヒョンのようです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose