ドクターズ 第14話(中) 手術が先です

karos6.jpg
(カロスギル④2016.07.14)

ドクターズ 第14話(中) 手術が先です

一日中働いて子供の治療費を捻出しようとしているナム・バラム

ソウは言います

「お金を稼ぐのも大切だけど、
 なぜ子供を置いてきぼりにするのかしら?
 介護を頼むわけでもないし…」

「俺が君の話に感じないのはなぜだか分かるか?」

「…」

「無意識に君の話を拒否しているんだ」

「…?」

「ダルにお父さんのことで“どこにいるの?”と聞いたよな。
 あの時に消沈した」

「なぜ?」
1422b_2016080717372276a.jpg

「俺が一番怖いと感じた時のことだ。
 子供の時に、
 “お母さんはどこに行ったのか?”と聞かれた」

「何の関係があるの?」

「あの二人の子供にとって一番大切なものは何か解るか?」

「…」

「アッパだ。
 彼らには君以上にアッパが大切なんだ」

「…」

「なぜ俺が、
 深い苦しみを乗り越えて来た強い女性のことが好きなのか?
 それは痛みをコントロールする力もある女だからだ。
 人の痛みが解る人たちのことだ」
1422c_2016080717372225b.jpg

疲れたと言うソウを抱き寄せるのはヨングクだけでした。

1422d_20160807173721d9c.jpg
# クールなピ・ヨングクを演じているのはペク・ソンヒョン。
ドラマ『華政』では第16代王・仁祖の長男で、悲劇の世子を演じました。

ジュンテとスニ

ジュンテは父親がこれまで大金を使って医学部に入れてくれたので、
「病院に戻りたくないなんて、簡単には事情を話せない」

「父親が怖い…」これはスニも同じ

1422e_2016080717372048a.jpg

二人の共通点は父親に頭が上がらないことでした。
また、ジュンテは、
「虫が嫌いだから(#)モーテルで寝泊まりも嫌いだ」と…。

1422f_201608071737191b4.jpg
# ジャーム・フォビアという珍しい英単語でした(ばい菌への恐怖症)。

今夜はジホンが送り

1422g_20160807174554968.jpg

「お茶一杯いかが?」

「ああ、大歓迎だ。
 そう言ってくれなかったら、怒っていただろうな。
 一度訪問したいと思って、待っていたんだ」
1422h_20160807174554835.jpg

先にジュンテを連れて帰っているスニ

「放浪者だから、数日だけはここに泊めてあげるわ」

「!」

「数日はヘジョンと一緒に寝るわ」

「すみません」

「あ!」
1422k_20160807174553431.jpg

ヘジョンがジホンと帰宅…、二人の声が聞こえます。

「スニも私もここには男性を入れたことがないんです」

「!」

「ルームシェアの女性の家に入るのは初めてだ」

「スニは家に帰っているようだわ」
1422m_201608071745529af.jpg

…この靴は男物だな…?

「!!」

部屋から飛び出して来るスニ

「あの靴はどうしたの?」

「あ~、コレクションだわ。 最近の流行…」

「え?!」
1422pp_201608071843337c4.jpg

「さ~て、女性の部屋だから、
 内装の修繕は出来ないだろうな…」

「いいえ! 先生! 
 修理する場所はありません!」

「やあ!
 部屋の天井のランプを取り換えると言っていたじゃない?!」
(ヘジョン)

「いいんです!」

「どうしたの変だわ」

「だって、
 ヘジョンの恋人として正式な訪問だから緊張しているんです」
(スニ)

「そんなことは考えていないぞ」
(ジホン)

「ええ、その必要もないです!」

ジホンを突き飛ばすスニ

1422p_20160807174550d5d.jpg

スニは、

「やあ!ヘジョン!
 あんたは私よりもホン先生が好きになったのね!
 もういいわ。
 自分の部屋に戻るから来ないで! 
 ドアも開けないからね!」

「?!」

「いいかしら?! 私を探さないで!」

「…、はは~、何か隠しているな」
(ジホン)
1422n_20160807174551848.jpg

ヘジョンの部屋の書棚には、あの13年前の解剖学の学術書

1423_20160807184332025.jpg

「まだ持っていたのか?」

「勿論です。
 高価だから捨てるわけにはいきません」
1423a_20160807185322ee4.jpg

「チッ…」

「んん」
1423b_20160807185321ce7.jpg

「まさか君の部屋にこうして入るとは思わなかったな。
 そろそろ帰らないとな」

「どうしてですか?」

「だって、ここに二人だけでいるとホットな気分になるからな。
 蒸し暑くなる」

「そうなってみてはいかが?」
1423c_20160807185552512.jpg

「どうも俺から学び過ぎたようだな!」

「…」

「俺は押し倒すことよりももっと上手なことができるぞ。
 試してみない方が良いが…」

「…!」
1423d_20160807185551d1e.jpg

「さて、車まで歩こう。
 そして、後でバックハグしてくれ。
 あれが気持ち良くて好きなんだ」

「…」
1423e_2016080718555069b.jpg

「!」

「ベッドに戻るか?」

「外に出ましょう」

「ああ」
1423f_20160807185549791.jpg

クギル総合病院

汗臭い格好で、へとダルの父親が来ます

電話では“オール金融”という高利貸しからも請求

「頑張るしかない…」
1423g_2016080719130112d.jpg

「おやすみ…」
1423h_20160807191300850.jpg

「お金を稼ぐのは難しいんでしょう?」

「全然問題ないさ。
 アッパはお前たちを守るヒーローだからな」
1423k_20160807191259864.jpg

SBCの“フォーカス・ピープル”の番組が院内でも流れます

…医者になった理由はハルモニです。
ハルモには“人が生まれた以上は大きな夢を持ちなさい”と言いました。
それが医者になる決意の第1歩となりました。

1423m_201608071912598a3.jpg

…ユ・ヘジョン先生はとても強い正義感の持主なんです。
それだから、刺激になります。
女性たちも尊敬しています。
このクギル総合病院はユ・ヘジョン先生だけではありません。
最高の医者たちが終結した病院なんですよ。
最高!
(ギョンジュン)

「んん…」
1423n_20160807191258857.jpg

(ナレーション)
…私たちは、誰もが辛い過去を背負っているものですが、
そこから成長して、現在に生きることがいかに重要かということを、
今回のインタビューで教えてもらいました。
クギル病院・脳神経外科の美しいユ・ヘジョン先生でした。

1423p_201608071912570ac.jpg

ダルがまた吐いていると…

「ガンス! ダルが脳水腫のようだわ」

ジホンは
「保護者に連絡して承諾を取ってくれ。
 手術の予約を取ったら、後は頼む。
 難しい手術ではないから、任せる」
1424a.jpg

ナム・バラムが駆けつけてきます

1424b.jpg

クギル病院の総務部の医療費担当

「既に社会保険チームに検討して貰っていますから、
 社会保護の対象かどうか判明します。
 手術の後にお話ししましょう」

「すみませんが、私は社会保険に加入していません」

「手術が先です」
1424c.jpg

総務部の医療費担当からは、
「では先生が保証人にでもなってくれますか?」

「ええ、そうします」
1424d.jpg

「先生…」

「…」

「手術が先です」
1424e.jpg

「…」
1424f.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# 先日の「ロングバケーション」にはたくさんのアクセスがありました。
APBレシピの中でも“玉ねぎ”をお忘れなく。
ポテトのポタージュでも同じで、タマネギは秘訣ですよね。
(韓国では他の野菜と共に、すりおろします)
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-2964.html

ところで、医療保険のこと。
日本の場合、会社組織に属している人(健康組合)や個人経営者(国民保健)については、社会保険庁が把握できるので、強制的に医療保険には加入させられていると思います。
ただし、いわゆるフリーターの場合はどうなのでしょうか?
とくに、任意性の強い米国などでは、積み立て制度でもあり、貧困層では未加入が多いという問題がありました。

高額医療の脳神経外科がドラマの舞台なので、この医療保険の問題も看過できなかったのではないかと気付きました。
この点はこれから調べることにします。

ジホンの父親のドゥシク理事長が米国で“ビジネスと福祉”を勉強してくるというセリフがあり、やや違和感があったので記憶に鮮明なのですが、これでしょうね。
外科手術の現場のことだけでなく、制作発表時には医療保険制度に関しての疑問を呈するシナリオが出来ていたように思われます。
ハルモニの13年前の胃癌手術のことですが、腹部の切開ではなくて、当時は先端技術のマイクロスコープを使った手術をチン・ミョンフンが行いました。
あれは保険の対象外の手術手法でした。
要は、私立の病院の利益をあげるために、彼は保険対象外(合法的ではありますが)により、ハルモ二には1000万ウォン(約100万円)の治療費を請求したということ。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose