ドクターズ 第4話(中) 神医の手

kinouno kigiku
(2016.07.04)

ドクターズ 第4話(中) 神医の手

飛行機の中で手が震える乗客を見て心配していたジホン

422_20160703190107028.jpg

「…」
422a_20160703190107da4.jpg
(あれから13年目のジホンの帰国です)

乗客は突然倒れます

422b_2016070319010697d.jpg

「救急医療キットが機内にもあるでしょう?!」

「急いでくれ!」
422c_20160703190105730.jpg

「医者ですか?」

「ああ、脳神経外科です」

「!」

「ソウルのクキル総合病院に連絡して下さい!」
422d_20160703190104fee.jpg

そのころヘジョンはボスの脳出血手術を成功させて…、

「気分は如何ですか?」

「良いわけはないだろう…。
 どうしここにいるのかも分からない」

「ははは~、
 その“気分が悪い”という話し振りだと手術が成功したということだわ」
422e_20160703190103044.jpg

「どうして気分が悪いのが成功なのか…?」

「いつまでもくどいわね。
 あんたは、女みたいにめそめそした性格かしら?」

「俺を怒らせて、怒りで殺そうとしているのか?」
422f_20160703191106564.jpg

「ええ、手術が成功しても、傷口から出血することもあります。
 あなたは失神状態で、
 言葉もまともに発することが出来なかったんですよ。
 でも、その愚痴を聞いているとどうも安心できそうだわ」

「チッ!」

「もう少し患者の様子を見ていて下さい」

「はい」
422ee.jpg

「ボスさん(ボスにム)、私はこれにて…」

「コマウォヨ」

「え?!
 今何と言いましたか?」

コマプタと言ったんだ

「聞こえなかったわ。
 ボスは何と言ったのかしら?

「コマプタですよ」

「あ~、そうか。
 私だって目が覚めて貰ってコマウォヨ!」
422h_20160703191104303.jpg

「聞こえなかった振りをしたな?!」

「ええ、その言葉を聞くために大変な努力をしましたからね!
 昨夜のあなたの振る舞いを覚えていますか?」

「わ~、まだ恨みに思っているようだな?」

「そうだわ。 私はそういうタイプなのですよ。
 だから、これからは私の指示にすべて従って下さいね」

「…」

「お休みください」

「…」
422g_2016070319110512b.jpg

緊急連絡

「先生!
 航空機からの急患の連絡です。 
 脳出血です!」

「手術の準備をして、ヨングクを呼んで!」
422k_20160703191104f0d.jpg

ヘリポート

「25歳の女性…、瞳孔の開きが5ミリと3ミリ…、
 右目には反応がない。
 癲癇の状態です。
 酸素吸入をしていますが、脈拍は安定していません」

「症状はどれくらい前からですか?」
422m_20160703191103166.jpg

「…。 あ~。 
 僕はチン・ソウの友達です」

「…?
 ピ・ヨングク先生は私の友達になりたいの?
 病院は友達作りの場所ではないわ」
422n_20160703192923964.jpg

クキル総合病院の屋上

422mm.jpg

ヘリコプターから降りて来たジホン

422p_2016070319292421d.jpg

「すぐにCTスキャンだ!」

「…」
423_201607031929229d0.jpg

「…」
423a_201607031929228b1.jpg

「患者はどれくらい昏睡していますか?」

「4時間と45分だ」

「元気でしたか?」
423b_20160703192921be5.jpg

「結婚したのか?」

「いいえ」

「恋人は?」

「いいえ」

「では、良かった!」

423c_201607031934342c2.jpg

緊急手術の準備

「酸素吸入は機械ではなくて、
 手でやったと言うのですか?」

「ああ、時間も機械も無くて、急を要したからだ」

「…」
423d_20160703193433f5b.jpg

オペレーション

「ユ・ヘジョン。
 俺は韓国に戻るたびに君を探したんだ」

「インジュは元気ですか?」
423e_201607031934327f0.jpg

「なぜインジュのことを聞くのか?」

「先生が結婚したからです」

「私が結婚した? いつからなのか?」
423f_20160703193432336.jpg
(指を撥ねて、ジホンはヘジョンに水をかけます)

フリーハンド・アスピレーション

423m_201607032357572c5.jpg

検査の時間もないほどに(脳死に至る)時間が経過しているで、ジホンは自分の経験と手だけに頼る手術を試みます。

(切開する部位も最小限)
424_2016070400043503c.jpg

「ところであの二人は知り合いのようだが、
 知っていたか?」

「…」
423n_20160703235756627.jpg

# CTスキャンの画像だけで、内視鏡などの最新の機械は使いません。
時間の余裕がない緊急手術のために、ジホンは旧来の手だけによる脳外科手術を披露することになります(リスクが高い手術です)。
インターンの研修生だけでなく、副院長のキム・テホやフェローになったソウも驚くシーンが展開されます。
管(カテーテル)を脳の出血している部位に入れて、血を吸い出す(aspiration)という手術の様子です。

注射器で吸引します

しかし、なかなか出血の血が吸引できません。

424a_2016070400043493b.jpg

「失敗のようだな…」
423p_20160704000433ca9.jpg

しかし、吸引が成功します。

424b_201607040004325cf.jpg
(# 血液が管と注射器で吸引されるシーンが感動的でした)

「みんな見たか?!」
424c_201607040004317e7.jpg

手術成功

「あとは、私が縫合しましょうか?」

「できるのか?」

「ええ。 いつもやっています」

「君の手さばきは見たことない。 
 私は見たことしか信じないからな…」

「では先生にお見せしましょう」
424e.jpg

「ホン先生は未婚だってな」

「既婚者だと言ったのは誰? 
 嘘の情報を流したのはあんただったわよ」
424d_201607040016398c1.jpg

キム・テホとジホン

「お帰り!」

「先生…」

「さあ、みんなに会って今日から仕事しよう!
 準備してくれ」

「また仕事ですか?!
 大変な雇い主ですね。
 休暇が欲しいのに…」
424f_20160704001637a51.jpg

「ちょっと後を見てきます」

「何を言っているんだ。
 さあ、会議で挨拶しろ」
424g_20160704001637486.jpg

ジホンはヘジョンの手先のチェック

「完全に信頼するためには見ておかないとな!」

「脳外科にありがちなステレオタイプの疑い深さですね」

笑う助手たち

「お前たちも笑っているのか?
 興味あるからだろうが…」

「…」

「やあ~、聞いてはいたが、上手いな!」
424h_20160704001636225.jpg

「カット!」

「…」

「今度はナビゲーターを使わずにカテーテルを挿入する方法を教えて下さい」

「勉強熱心だな?
 しかし、お互いに再会を祝う前にそんなことを言うなんて、
 無礼だな」

「またまた安っぽいおしゃべりですね」

「俺のことを安っぽいとでも言うのか?」
424k_20160704001635cf0.jpg

手術が終わって

「凄くなったもんだな」

「…」

「どうしたのか?
 君は学校時代には俺の手を借りもせずにあんな態度をとった!
 しかも、勝手にバイクで逃亡したよな」

「…」

「あいつはどこにいったのか?」
424m_201607040036133f5.jpg

「それを聞き出すために私を探していたのですか?」
 結婚しないのですか?
 でも、インジュを大切にして下さい」

「なぜここでインジュが出てくるのか?」

「結婚は怖いことですが、インジュを大切にして下さい。
 ここではたくさんの医者が夜勤を望んでいますからね。
 それに夜中の不倫とかも…」
424n_20160704003612ab6.jpg

…何があったのか…?

「そうだ結婚は怖い。
 もしもインジュと結婚していたら俺たちの挨拶ですら恐怖だ」

私はどうして独り言を言っているのか…?

424p_201607040036114fc.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

路上で妊婦の破水の応急手当を施し(第2話)、今度は機内での脳卒中の応急手当でした。
そして、ここで再度ヘジョンたちを驚かせる脳外科手術の手法は“フリーハンド”という古くからの手法でした。
カンナムのクキル総合病院で見せたジホンの緊急手術の様子は見ていて感動でした。
このフリーハンドは数千年もの古代にあったとされます。
ドラマ『信義(シンイ)』では華佗が紹介されましたし、また、古代のミイラなどからも脳手術の後が発見されているとのことです。

ps.jpg

ところで、とても印象に残っているもう一つのシーンは、ヘジョンが“ボス二ム(ボスさん)”と話しかける場面。
この“ボスニム”の響きがなぜか心地よいです。
前作の『記憶』では最低の悪役だったイ・ギウは長身の俳優で、私的には見過ごせません。
ヘジョンのボディガードとしてブラックナイト(黒騎士:black knight)になって欲しいです。
またボスのナンバー2(義弟)は『六龍が飛ぶ』では、ムヒュル(役ユン・ギュンサン)の師匠でした。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose