記憶 第14話(上) 真実は残る

opera_201605051959093b8.jpg
(知人からの写真 @ sydney opera house)

# 後半になってますます2PMジュノ(チョン・ジン弁護士)の演技が光ります。

記憶 第14話(上) 真実は残る

殴り倒されたテソク

後を追いかけていたジンが救います

しかし、ジンのことを、
ドンウや…

「弁護士! 私が見えますか?」

「…」

「私です。チョン・ジンです」
1400_20160506051254b31.jpg

「…。 USB…」

「弁護士! どうしたのですか?」

「ここには監視カメラは…? ないのか…?」
1400a_20160506051253dec.jpg

USBを抜かれてしまって、テソクは「奴らに仕返しする」と、ジンを振り切って車を飛ばします

「パク弁護士! 
 こんなことでは解決にはなりません!」

「…」

「証拠を見つけて法で裁くのです」

「いいや、俺が判断する。 法なんて関係ない!」

「それでは、彼らの思う壺です。
 弁護士が自滅するのを待っているんですよ」

それでもテソクはジンの言葉を無視して車を飛ばします。

「仕返しするなんて、
 結局は彼らと同じになってしまいます!」

「黙って見ていろ!」

「…」

「降りろ!」

「ドンウはこんなことを望んではいません!」

「降りろと言っているんだ!」

「いいえ、降りません!」
1400b_20160506051252a7f.jpg

「時間が残っていないんだ。
 こんなことが続くと、何も証明できなくなるからだ!」

「…」

「すべてが忘れ去られる。
 俺だってすべてを忘れてしまうんだ!
 記憶が消えていって、
 結局はドンウのことだって記憶から消えるんだ!」

「…」

「15年間も何をしていたのか…?
 目は開けていても…見えなかった。
 それがようやく見え始めたというのに、
 時間が残っていないのだ。
 頭も心も空になると、何もできなくなる!」
1400c_20160506051251dd8.jpg

「ドンウは忘れないでしょう。
 弁護士がドンウのためにやってこられたことです。
 これからどうやって証明するかも、
 ドンウは遠くから見ているのです」

「…」

「弁護士の記憶が…、
 記憶が無くなっても、真実は生きています!

「…」

「どんなに消そうとしても、
 海に流そうとしても、真実は消えないのです!」

「…」
1400cc.jpg

抜き取たせたUSBから声を聴きながら、シン・ヨンジン副社長はイ・チャンム代表と息子のスンホだと気付きます。

「アイゴ~、テ~バク(大当たり)だ。
 パク弁護士が聞いたろうから、きっと正気を失うだろうな!」
1400d_201605060512503b8.jpg

冷静になったテソクはわざと当て逃げされるように、監視カメラに残るように急ブレーキをかけたことなど、これまでのことをジンに話します

「まさかスーパーヒーローでもあるまいし、
 そんな危険なことはしないで下さい!」

「お前は俺のロビンフットだと思っていた。
 は~ははは」

「ふ~。
 ところで警察からの連絡はありましたか?」

「きっとこれからあるだろう。
 捜査中だろうから…」

「…、もしかして、
 カン・ヒョンウクのガールフレンドがコピーを持っていると思いませんか?」

「!」
1400e_2016050605161816e.jpg

テソクはすぐに彼女に電話を入れますが、携帯電話がオフでした。

「シンさんも危ない」

「そうでしょうね。連絡をとれるようにします。
 すみませんでした。 あそこに行くのが遅くなって…」

「何を言っているんだ? 謝る必要はない」

ジンは真相を知ったので、この事務所でイ代表と会うのは辛いと言い出します。

「確かにな。
 大きな恐怖を持つことは耐えがたいことだ」
1400f_201605060516176c9.jpg

イ・チャンム代表はスンホが言っていた、“忘れようとしても、あの事故の記憶が追いかけてくる”の言葉が頭から離れません。

他方では罪悪感から逃れないスンホ

1400ff.jpg

橋の上からハンガンを見つめて、涙を流しています。

1400g_20160506051616f37.jpg

頭に傷を負って帰って来たので、ヨンジュは驚いて
「その頭はどうしたの?」

「ああ、歩いていたら歩道が突然俺を襲って来たんだ」

「冗談を言っている場合じゃないわよ」

「真実だ。
 最近はアスファルトだって生きているんだ」
1400h_20160506051615000.jpg

テソクのために父親が持って来た“お菓子”

「…」
1400k_20160506051614037.jpg

「明日はオモニムの誕生日だわよ。
 仕事が終わったらオモニムのレストランに来てね」

「来てもらえば良いのに…」

「いつも遠慮して来てはくれないからよ。
 明日は他のことは忘れて、オモニムのことを考えてよね」
1400m_201605060518477d5.jpg

ヨンジュは夕食の支度をしますが、寝てしまうテソン

ヨンジュも寝てしまいます。
そっと腕枕をしてあげるテソクでした

1400n_20160506051846568.jpg

翌朝のジョンウ

「アッパ、なんだか緊張しているようだな」

「そんなことはないさ」

「僕の学校と塾の位置はGPS(カーナビ)に登録しておいたからね。
 それに1番は家で、2番はおばあちゃんの家。
 3番が学校で、4番が塾なんだ」

「それで…?」

「それで、アッパの新しい携帯の位置を追跡できるように
 ソフトをダウンロードした」

「じゃあ、どこにも自由には行けないな」

「ああ、アッパは逃亡できないということだ。
 すぐに捕まるさ」

「アッパは決して逃げない」

「ふふふ…」

コマウォ…
1400p_201605060518457a6.jpg

キム・チャンスからの希望市場での事件簿が昨日届いたことを忘れていたテソク。
ジンとソンファは庇って、「パク弁護士は忙しいから、先に読んで調べていた」と。

1411_201605060518440f0.jpg

先に読んでおいてくれと頼んでいたことすら忘れていたテソクでした。

「再審の事由が見つかり次第、報告します」

「ああ、頼む」

「ちょっと、来てくれ」

「…」
1411a_20160506051844c7f.jpg

ジンはこっそりとテソクに腕時計を渡します
# おそらくGPSでの追跡ができるとか、
録音・録画ができるとかの、多機能の時計を調達したようです。
この時計での録画が最後の決め手にもなります。

「お~、お前はクールだな。
 さすがに私の影武者だ」
1411c_20160506052209213.jpg

遅く出社したイ代表

「珍しく遅いですね」

「ああ、昨夜は飲み過ぎたようだ。
 その額の傷はどうしたのか?」

「どうも悪い奴に殴られたようです」

「殴られたとは、いったいどういうことなのか?」
1411d_20160506052209aa4.jpg

「この数日は誰かが後を追跡していました」

「いったい誰が…?」

「ご存じでしょうに…」

「シン・ヨンジンだろうか?」

「ははは」
1411e_20160506052208738.jpg

テソクはスンホの親友が死んだので「スンホはどうしていますか?」と切り出します。

「スンホはパク弁護士にすまないと思っているようだ」

「いいえ、私ではなくて、
 カン・ヒョンウクに対してそう思うべきでしょう」

「…」

「スンホがもっと早く動いていたら、
 カン・ヒョンウクは自殺しないですんだはずです」
1411f_2016050605220756e.jpg

USBがシン・ヨンジンから届きます

1411g_20160506052206b05.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

海や川のある風光明媚な都市は夜景も綺麗ですね。
(南半球の都市・シドニーはこれから冬に向かうんですね)

王朝時代から近代に亘り、ソウルの中心は漢江(ハンガン)の北側だったのですが、1970年代からソウルオリンピック(1988年)にかけて、江南(カンナム)が大開発されました。
スンホが立つハンガンの大橋などたくさんの橋が架けられ、首都の機能が南に移っているこの頃です。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良いシーンばかりです

APBさん みなさん アンニョンハセヨ

みなさま、コメント欄もご覧になっていますか?
コサと呼ばれる作品制作開始時の“ヒット・繁栄祈願”から始まるBTS(behind the scene)などなど、今回のAPBレポートも必見ですよ。

各話から感動と元気を貰っている…。
そんな『記憶』ですよね。

BTSのサイトもPCの中に「記憶」させて下さいね。

Behind the scenes

ユーモンさん、みなさま、
こんばんは。

舞台裏動画のご紹介です。
1話とコサ
https://www.youtube.com/watch?v=O-vk6cMiO7w
11話
https://www.youtube.com/watch?v=OiHpIGvx8gk
16話
https://www.youtube.com/watch?v=Ac4o36WnPTM

以上、ここから頂きました。
お時間のあるはすべてどうぞ。
https://fyjypnation.wordpress.com/2016/02/26/tvn-memory-junho/

APB
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose