記憶 第10話(下) モンタージュの男


rose4.jpg
(2016.05.15 @futyu RC)

記憶 第10話(下) モンタージュの男

シン・ヨンジンとテソクとジン

「あなたが勝手な写真でストーリーを作ったから、
 この件は台無しになった」

「何だと?」

「賄賂を使って目撃証人まで引き出したからからでしょう?!
 しかも、何でも簡単に言葉に出したからです」

「解決方法を見つけ出してくれ」

「できる限りのことをしました」
1033b_201604230152168c2.jpg

「では、ホテルとかの彼女の要求を全部受けろというのか?」

「他に方法はありません」

「俺は何も差し出したくはない」

「我々は不利です。刑事事件として不利です」
(ジン)
1033_2016042301521780e.jpg

「だから証拠は消し去れと言っているんだ!」

「そんな態度を変えない限り我々には勝ち目はありません。
 もう精一杯です」

「じゃあ、どうしろと言うのか?」

「ホテルの経営権、親権、慰謝料…、
 どちらかを忘れることですね」

「俺は何も差し出したくはない!」
1033a_20160423015218c16.jpg

そこに、チャ医師

「ああ、弁護士も一緒でしたか…」

「酔っているのか?」

「病院から追い出されました。
 家にいても他にやることがないから当然ですよ」

「後で話そう。 帰ってくれ チョン秘書!」
1033c_20160423015216ec8.jpg

今度は私を殺すつもりですか?

「チャ医師は酔っているから、またにしましょう」

「面白い話を聞きたくはないですか? 
 この兄貴は…」

ここまででチャ医師は殴られます。

「!」
1033d_20160423015215ec1.jpg

「どうしてああも変わってしまうのでしょうかね?」

「良家の出身なのにな…」

「私のアボジが貧乏で良かったです」

「あ~」
1033e_20160423015214e4e.jpg

イ代表

「なぜ重要な証拠にぎっていながら話に出さなかったのだろうか?」

「きっとDNA検査には時間がかかっていたからでしょう」

「…」

「シン・ヨンジンには判断力が無くなっているように思えますから、
 会長に会いたいと思います」

「は~」

「パク弁護士は間違ってはいないと思います。
 最善を尽くしたと思います。
 それに会長は我々を責めることもできないと思います」

「まずは副社長との間で離婚の件での結末を話し合ってみよう」
1033f_201604230159539b0.jpg

母親の携帯から父親が「オンマが病気だ」との電話。
しかし、嘘でした。

「まあ、座って…」

「嘘だと分かったら、帰る」

「アイゴ~、驚いただろうに…。
 運転が危ないから、まずは座りなさい」

「仕事に戻る」
1033g_2016042301595267a.jpg

「ごめん。心配ばかりかけて…」

「…」

「あんたの国家試験の時だって何もできなかったから…」
1033h_20160423015952126.jpg

「ははは、国家試験に受かったからには、
 俺がオンマを幸せにするから…」

「どうしたのかい…?」
1033k_201604230159512aa.jpg

キム・チャンスの名刺

「電話番号はメールにもしておきました。
 お疲れのようですから少しは休んでください」

「…」

「それに、ドンウのことまで話を聞かせて頂き、
 ありがとうございました」

「…」

「あまり苦しまないで下さい」
1033m_201604230159503fe.jpg

「!」
1033n_20160423015949753.jpg

テソクはキム・チャンス刑事に連絡

「ヤン・スンオクさんの息子のことで話がある」

「それは個別に話した方がいいと思いますから、
 今夜の7時半は如何ですか?」

そこに、パッチを持って、ネクタイを返せとジュミン

「弁護士が病院に通うと怪しまれるかもな?」
1033p_2016042302040976b.jpg

テソクは小箱を預かってもらうことにします。

「ジョンウに話すと心配するからお前が預かってくれ」
1034_2016042302040895c.jpg

今日は早く帰ります

「どうしたのこんなに早く…」
1034b.jpg

ヨンジュが買って来ていたのは“牡鹿の角と人参”の精力漢方

1034a.jpg

「久しぶりに外食しよう」
1034d.jpg
# キム・チャンス刑事との7時半の約束を忘れていました

ソンファはついにモンタージュ写真の男がイ・チャンム代表を訪ねてきたことを突き止めます

1034e.jpg

同時に、キム・チャンス刑事が来ていることを電話

1034f.jpg

「車で送ってから食事に行くから…」

「アッパは帳面にメモしないといけないわよ。
 忘れるからね」
1034g.jpg

事務所が入っているビル

「近くで食事しているから、仕事が終わったら電話してね。
 迎えに来るわ」
1034h.jpg

「アッパ! 
 仕事が終わったら連絡してね!」

「は~い」
1034k.jpg

ジンからの報告で、代表のところに容疑者が来たことが解ります。

1034p.jpg

「!」
1044_20160423022803310.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

今度は私を殺す気ですか?」
と言った、チャ・ウォンソク医師(義弟)の言葉は伏線です。

ところで、10話の後半にジョンウが気付き始めました。
ジョンウはテソクがアパートの中で、違う階の間違った家のチャイムを鳴らしていたことを思い出します。

1034m.jpg

「…」
1034n.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose