記憶 第8話(下) 捜査不十分


ibaragi2_201605160113389f3.jpg
(photo by nana @ ibaragi)

記憶 第8話(下) おかかえ刑事のミステイク

シン副社長の家庭内暴力の件

「ところで、頼んでいたことはやっているか?」

「本当に引き受けるのですか?」

「パソコンに向かい合っているだけじゃなくてとにかく行動だ。
 ゴミ箱の中を突っついても探るんだ」

「そんなことをしても何も見つけることはできないと思います」

「じゃあ、もっと想像力を使うんだ。
 事件とは、既に何かが起きていることなんだからな」

「ええ」
822k_20160422221512d71.jpg

ここでテソクは何かに気付きます。
父親の殺人容疑で亡くなった男の妻との面談の際の言葉です。

…アパートでは修繕箇所が多くて…。

「先にオフィスに戻っていてくれ」

「どこに行くのですか?」

「証拠を探しておけ!」
833a_20160422222056b2a.jpg

ジンはここで、テソクが裁判所の法廷の場所を忘れて走り回っていて、ジンがいることも見逃して、すれ違っていたことを思い出し、不思議に感じます。

833b_201604222220551c8.jpg

ジェミンとヨンジュ

「この頃、彼は悪夢に悩まされています。
 昨夜は私を別の人と見間違えました」

「誰と?」

「…。 ドンウのオンマです」

「あ~、それは過去で一番良かった頃の夢か、
 悪かった頃の夢のどちらかに影響されているということだ。
 そんなことが起きる」

「解っています。 だから困りっています。
 ジョンウのアッパが…、
 過去の悪いことと良いことを混同していることが…。
 何か助けになることができるのでしょうか?」

「…」

「今のところは健康に良い食事を準備することくらいしかしていません」

「ああ~」

「以前の看護師としての経験が全く役に立たないようです」

「ストレスが一番悪いから、休養を取るように勧めたらどうかな?
 アイゴ~、あいつは私の話を聞いていないんだな」

「仕事をストップさせえることの方が、
 彼にはストレスになると思います」

「それもそうだな…。
 でも君の方が辛くなって、
 不眠症がもっと悪くなるぞ…」
833c_20160422222054c11.jpg

テソクはアパートの406号へ

修繕の際に、密かに監視カメラか盗聴器を備え付けた可能性を探る為です。

833d_20160422222054042.jpg

リビングのライトを修理したとの話から、テソクは監視カメラを見つけました。

833e_2016042222205321b.jpg

家庭内暴力が写っていました。
警察内で再生

833f_20160422222052c6c.jpg

「そこでストップ! 見て下さい」

「…」

「被害者は投げ飛ばされましたが、そこはソファの端ですよ。
 クッションが良いところで、頭を打ったくらいで死ぬでしょうか?」

「結局…」

「そうですよ。 
 パク・チュルミンには罪はありません」
833g_201604222240038d9.jpg

「しっかりとした捜査が行われていない!」と警察の内部からも声が上がります。

テソクは勝ち誇り、
「やあ!見て下さい!
 刑事たちは無実の者を起訴したんですよ!」

しかも、チュルミンが部屋を出た後に、
ヤン・スンオクが倒れた夫にアルコールを飲ませているところが写っていました。

833h_20160422224003a17.jpg

「しっかりしろ!」
そう言いながら父親のパク・ミュンチュルは開放されます。

833k_20160422224002b10.jpg

テソクは逮捕されたヤン・スンオクを見ます

833m_20160422224001e3b.jpg

取調室

「夫が起きてきたらまた殴られると思って、
 アルコールを口から入れたんです」

「私はこの件では専門です。
 これは情状酌量の余地が十分あります。
 安心して下さい」

「…」

「では…また」

「弁護士さん、どうか息子を探して下さい。
 私の事はどうなっても構いませんから、
 行方不明の息子を探してください。
 私が死ぬ前には顔を見たいんです」

「…」

「どうかお願いします。 どうか…」

「お子さんの名前は?」

チョン・ミンギュと言います
 弁護士がお帰りになった後に、この刑事さんが来ました」
833n_20160422224000fb5.jpg

名刺には

…キム・チャンス

2~3年前から電話でのコンタクトがあったという刑事です。

833p_20160422223959c35.jpg

気になるジン
ソンファはネットでアルツハイマー病(AD)を検索しています。

834_20160422224757358.jpg

「クォン・ミジュさんの弁護士が電話を欲しいそうです」
834a_20160422224756a67.jpg

テソクとヨンジュ

834b_201604222247554a8.jpg

「オモニムが来ているようだな。
 今夜はオモニムと一緒に寿司にしよう」

「買ってくるから一緒に家で食べましょう。
 その方が気楽だわ」

「じゃあ、俺が買って帰るから。
 ああ…、」
834d_20160422224754dad.jpg

腕時計

…ゴミ箱を突っついても…とのテソクの言葉から、ジンは副社長の家庭ゴミの袋を調べます。

「は~、オンマが見たら落胆するだろうな…、
 俺だって天才だと言われた時期もあったからな…」
834f_201604222252164f4.jpg

同じく副社長を探っているチョ・サンピル記者ジンとゴミ袋を撮影

そこに「ひき逃げの犯人を知っているとの電話が入ります。
834g.jpg

ジンはガラスが破損した腕時計を発見

834h.jpg

「…?」
834k.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ジンが発見した腕時計はシン・ヨンジン副社長のもの。
付着物からのDNA検査がなされます。

さて、カンナム西警察の軽率なチェ刑事。
このチェ刑事とは別に、
他の管轄区のキム・チャンス刑事は15年前の殺人事件を今でも追いかけています。
キム・チャンス刑事とテソクに名刺を渡したヤン・スンオク(スノク)、そしてスノクの息子のチョン・ミンギュ
このチョン・ミンギュこそが15年前の殺人事件の鍵を持っているのですが、現在は行方不明。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose