『記憶』そしてADなのですが


nanaさんから5月のカレンダー(A)が届いています。
2016カレンダー5月A
(produced by nana)
# オリジナルを50%に縮小しています。
コピーして使ってくださいませ。

この撮影は4月の2週目くらいでしょうか。
yoid2.jpg
(ソウル・ハンガンの中州の汝矣島はサクラの名所)

1.ドラマ『記憶』

出演者の演技・喜怒哀楽の表情・表現を見ながら、一緒に微笑んだり涙したりのうちに、(ミニ・ドラマなので)もう放送が終わりそうです。
第12話まで視聴したところでこの記事を書いていますが、パク・テソクを演じるイ・サンミンのために作られ、イ・サンミンの演技が光る…。
そんなドラマだと思います。

955m_20160423101647a67.jpg
(キム・ジス)

女優の二人の演技は当然のことですが、主演者たちに負けずにチョン・ジン弁護士を演じる2PMのジュノ(ドラマ初出演)が上手いですね。
ベテラン弁護士のテソクのパートナーとして表情豊かな演技だと思います。

jin1.jpg

それだけでなく、中学生役のナム・ダルムの涙にも共感できます。

712b_20160423101758434.jpg

さて、ストーリーは、チョン・ジン弁護士が不動産関連の問題を和解で解決した後、次は最初の法廷での弁護で、女子高生のクレジットカード窃盗とセクハラ事件を解決。
第8話でのナ・ウンソン判事(パク・ジニ)の判決の下し方が最高に盛り上がりました。

jini1.jpg

パク・テソク弁護士はキム博士の件、息子の男子中学校での校内暴力事件(第7話)、父親の殺人容疑の件と、次々に訪れる民事・刑事事件をパートナーのチョン・ジン弁護士と共に息の合った行動で解決。
とはいえ、まだまだで、
最大の問題は財閥・韓国エネルギーグループの副社長の家庭内暴力、太善法務法人の代表が絡む、前妻との息子ドンウが遭ったひき逃げ事件
この、
家庭内暴力事件、
②イ・チャンムと息子のスンホのひき逃げ事件(15年前)と、
③同じく15年前に起きた冤罪事件(ピエロのお面の男)、
さらには④行方不明となっているヤン夫人の息子の件。
②~④の事件は何らかの繋がりが直接あるのではないかと予想されます。
さらには①も間接的な…?
そんな気がします。
今週第13~14話を視聴してみます。

でもやはり、ストーリーよりも、幼稚園児くらいの子供を亡くした親の気持ちのこと。

“黄色い天使のひき逃げ事件”
accident_201605020642446df.jpg

どうやって乗り越えるのでしょうか?
どうやって心の整理をするのでしょうか?
これは体験したことのある人にしか分からない…?
私の今の根底にある疑問はこの両親の感情と力、どうやって乗り越えるのか…? 

chinhi4.jpg

パク・テソクの事件簿はこれから大きな山場を迎えるでしょう。
アルツハイマーは進行性の病気で、根本的な治療方法がまだ開発途上。
しかし、ドラマのように早くADが進行するとも思えず、またそうあってはほしくないです。
その中での、テソクの弁護士人生を懸けた最後の奮戦は早く終わって、
働き過ぎのテソクが仕事とストレスから解放されて、ゆっくりと家族と共に療養生活ができますようにと祈ります。

2.アルツハイマー病(AD)

ドラマでパク・テソク弁護士の言動に出てくるアルツハイマー病(AD)の症状。
いくつかの知識を得るために、ウィキペデイアで調べた点をピックアップし、コピペしました。
再度まとめてアップします(ご参考までに…)。

abc_20160423102343866.jpg

アルツハイマー病(AD)①

アルツハイマー病(Alzheimer's disease、AD)は、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。
日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。
以前はアルツハイマー型認知症(Dementia of Alzheimer's type、DAT、Alzheimer's dementia、AD)とも呼ばれていた。
症状は進行する認知障害(記憶障害、見当識障害、学習障害、注意障害、視空間認知障害や問題解決能力の障害など)であり、生活に支障が出てくる。
重症度が増し、高度になると摂食や着替え、意思疎通などもできなくなり最終的には寝たきりになる。

アルツハイマー病(AD)②

症状経過の途中で、被害妄想や幻覚(とくに幻視)が出現する場合もある。
現在のところ、進行を止めたり、回復する(根本的な)治療法は存在していない。
運動プログラムは日常生活動作を維持し、アウトカムを改善するという利益がある。
全世界の患者数は210 - 350万人ほど(2010年)。
アルツハイマー病は発症年齢で65歳を境に早発型 (Early-onset Alzheimer's disease) と晩期発症型(65歳以降)とに大別される。早発型のうち18歳から39歳のものを若年期認知症、40歳から64歳のものを初老期認知症という。
大部分は65歳以上に発病するが、4-5%ほどは若年性アルツハイマー病 (Early-onset Alzheimer's disease) としてそれ以前に発病する。
65歳以上人口の約6%が罹患しており]、2010年では認知症によって48.6万人が死亡している。

アルツハイマー病(AD)③

(生活習慣での予防方法)
・食習慣:魚(EPA・DHAなどの脂肪酸)の摂取、野菜果物(ビタミンE・ビタミンC・βカロテンなど)の摂取、赤ワイン(ポリフェノール)の摂取などが本症の発症を抑えることが分かっている。
1日に1回以上魚を食べている人に比べ、ほとんど魚を食べない人は本症の危険が約5倍であるというデータがある。
米国の加齢研究所は「精製された炭水化物(例えば白い砂糖)は問題を起こす可能性がある」と述べている。
また、「パプア・ニューギニアのキタバ島では、イモ、ココナッツ、魚を食べるが、空腹時のインスリン濃度は低く、認知症は見られない」とする報告がある。

・運動習慣:有酸素運動で高血圧やコレステロールのレベルが下がり、脳血流量も増すため発症の危険が減少する。
ある研究では、普通の歩行速度を超える運動強度で週3回以上運動している者は、全く運動しない者と比べて、発症の危険が半分になっていた。

・知的生活習慣:テレビ・ラジオの視聴、トランプ・チェスなどのゲームをする、文章を読む、楽器の演奏、ダンスなどをよく行う人は、本症の発症の危険が減少するという研究がある。

・たばこ:自らタバコを吸う(能動喫煙)だけではなく、非喫煙者であってもタバコから出る有毒物質(受動喫煙)の影響を受け発症率が高まる。

アルツハイマー病(AD)④

ドラマでは脳のスキャン・MRI写真でジェミンがテソクが説明します。
ウィキペデイアでは以下。

側頭葉内側(海馬領域)
アルツハイマー型認知症では海馬、海馬傍回、扁桃などにより構成される側頭葉内側部での神経細胞脱落が他の脳部位に先んじて起き、病気の進行とともに加速する。
海馬は側頭葉の内側に位置し、エピソード記憶と意味記憶から構成される陳述的記憶の形成に必要不可欠である。
海馬は新たに獲得した記憶を徐々に大脳皮質に移行し記憶を保持する、保持された記憶を検索するといった機能があり、海馬傍回とともに機能すると考えられている。

アルツハイマー病(AD)⑤

(治療方法)
アルツハイマー病に対しては近年治療薬の開発によって薬物治療が主に行われるようになってきたが、現在のところ根本的治療薬は見つかっていない。
現在日本では以下の3種類の薬剤が利用できる。

・ドネペジル(Donepezil :アリセプト・Aricept)
現在重症のアルツハイマー病で使用できるのはドネペジルのみである。
用量は1日あたり3-10mg(海外では23mg/日の用法もある)である。
コリンエステラーゼ阻害薬に共通して最も多い副作用である消化管症状(吐き気・嘔吐・下痢)のため3mgから開始することが推奨されている。
その他よく見られる副作用としては徐脈などが見られる。
ドネペジルの効果についてはMMSEで1-2点程度であり劇的な改善が認められないものの、使用開始時に効果がなかった患者でも12ヶ月後に認知機能の低下が抑えられたとする報告があり、一定期間進行を遅らせることができると考えられている。

・リバスチグミン(Rivastigmine :リバスタッチパッチとイクセロンパッチ)
分子量が小さいため経皮吸収が可能であり、飲み薬ではなく貼り薬として使用することが出来る。
このため比較的消化管への副作用が少ない。
アセチルコリンエステラーゼだけでなくブチリルコリンエステラーゼ(英語版)も阻害するため、従来のコリンエステラーゼ阻害薬よりも効果が高いとの報告がある。

・ガランタミン(Galantamine :レミニール・Reminyl)

712e_2016042310234238c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

ラブライン

jin2_20160423101646033.jpg
(ソンファとジン)

家族でディナーを楽しむ予定だったレストラン
テソクはレストランの場所と名前を忘れました。
そこは、江南(カンナム)の清潭洞(チョンダムドン)のムーランという名前でした。

334p_20160408225443b6d.jpg
(# 夏に行ってみます)

5月のカレンダー・Bです。
2016カレンダー5月F
(produced by nana)
# オリジナルを50%に縮小しています。
コピーして使ってくださいませ。

# 夏の「記憶」…、薄れていきます。
もう4年前になりますが、私の記憶の中でも決して忘れたくないドラマは『信義(シンイ)』です。
しばしば聞くのはこのOST(carry on)です。

https://youtu.be/e5brmft_MK4

https://youtu.be/Q8OUqK2qQhU

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose