六龍が飛ぶ 第49話(下) 無名との戦い

haru4.jpg
(photo by nana @ibaragi)

六龍が飛ぶ 第49話(下) 無名との戦い

バンウォンにより釈放された村人たちは、モポの船着場に向かって、カプンを荷車に載せています

4933_20160324142539cca.jpg

「カプンな…、大丈夫なの?」

「オンニ…」

「…」
4933a_20160324142754037.jpg

船着場で待っていたプニが待っていたので、彼女の尽力で釈放されたことを知ります。

4933c_20160324142539a1b.jpg

郊外の宴席準備

4933d_20160324142538c00.jpg

密かにバンジが控えています。

4933e_20160324142537d57.jpg

船着場ではプニはユンランを待っていたのですが、村人からはユンランが武器庫のことを知っていたことなどを聞き、不思議に思います。

そこに、プニに届いた書面

4933g_201603241430132da.jpg

…お誘いを受けて感謝しています。
 ここに少しだけ宝石を入れておきますので、感謝の印です。
 実は私は谷山(コクサン)の出身です。

コクサンという文字で谷山剣法と武器庫とバンウォンとの関係に気づいたプニは、バンウォンの危険を察します。

4933h_20160324143012cb6.jpg

祝宴

わずかの私兵を連れて宴席に来たバンウォンとハ・リュン

4933k_201603241430107b5.jpg

バンウォンたちが祝宴の乾杯の酒を待っていると…、

4933kk.jpg

ムヒュルはミョサンとホン・デボンと共に斑村を離れます
しかし、
「どうも良くない気がする。
 大君媽媽に挨拶ができていないからだ…」
4933f_20160324143351869.jpg

プニは走ります

4933m_20160324143009c3e.jpg

その途中で無名の剣士たちを見かけます。
(腕の入れ墨で分かりました)

4933n_2016032414335010e.jpg

しかし、この剣士たちをユンランが始末

4933p_20160324143349415.jpg

盃に“お酒”が注がれて…、

4933pp.jpg

プニが宴席のテントの中に“靖安大君の屋敷からの連絡”だと、
取り次いで貰い入って来ます。

驚くヨニャン、バンウォン

…プニがなぜここに…?

…プニや…?

4934_201603241433470ce.jpg

プニは、

…オンマがなぜここに…?
 なぜバンウォンがここに?
 まさかチョク・サグォンがここに向かっているのでは…?
 もしも無名とチョク・サグォンが味方同士なら…?

4934a_20160324143346c94.jpg

「伝言とは何なのか?」
 (ハ・リュン)

…危ないと叫んだらよいか…?
 いえ、いけない。
 ムヒュル武士がいないからもっと危険だわ…。
 (プニ)

「早く要件を言え」
 (ユクサン)
4934b_20160324143900eee.jpg

「何だと言うのか?」

「伝言は“悪い虫を吐き出せ”と言うことだけです」

…どうかこの意味を悟って欲しい…、
 イ・バンウォン…。
 あなただったら解るでしょう?


「なぜ突然こんなことを…?」
 (バンウォン)

…いったい何のことか…?
 (ヨニャン)

バンウォンはプニと語り合ったことを思い出します

「俺がもしも悪い虫に飲まれて変わってしまったら、俺を殺す前に、教えてくれ」

「“こら! イバンウォン! 悪い虫を吐き出せ!”って叱るわ」
4934d_20160324143858644.jpg

「…。 ああ、解った」
4934c_20160324143900ca7.jpg

ヨニャンは、
…プニは大君の屋敷には仕えてはいないはず…。

バンウォンは「ハ・リュン先生もちょっと」と、プニと一緒に外にでます

「いったいなぜ、班村の行首が?」
 (ハ・リュン)

「黙ったまま歩いてください」
 (バンウォン)

すぐに無名の剣士たちがバンウォンの私兵たちに襲いかかり、一蹴します
しかし、今度はチョク・サグォンが無名の剣士たちを一蹴。

4934e_20160324143857089.jpg

ムヒュルはユンランが最初に一蹴した無名の剣士たちの死体の傷から、“チョク・サグォン”が来ていると分かります。

4934cc.jpg

バンジとチョク・サグォンの一騎打ちの間に、プニの手を取って逃げるバンウォン

4934f_20160324144943496.jpg

そこにキル・ソンミ

4934g_20160324144942767.jpg

追い詰められるところにムヒュル!

「ムヒュル!」

「ムサニム!」

「遅くなってすみません。 主君!」

「ここを救ってくれるのか?」

「武士!ムヒュル! 
 御命を必ず果たします!」
4934h_201603241449417a3.jpg

第49話の終わりの字幕は、
<朝鮮 最強の剣士ムヒュル>
<ムヒュルは後に世宗の内禁衛将となる>
4935_2016032414494057d.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

バンウォンのプニへの最後のプレゼントは新天地(島)と村人たちの解放でした。
プニは行首として新天地の開発にチャレンジすることになりました。
さて、残る第50話ではバンジとチョク・サグォンの戦い、そして駆けつけるムヒュルです。
最終話では史実に沿ったバンウォンの即位もあります。

第49話と最終第50話は次のサイトをご参考ください。

(第49話)
http://dramacool.me/six-flying-dragons-episode-49.html
(第50話)
http://dramacool.me/six-flying-dragons-episode-50.html


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose