香港・二階建てバスの車窓から

# 香港からレポートが届いています。

二階建てバスの車窓から
(絵と文: by nao)

The Repulse Bay

映画「慕情」の舞台

旧レパルスベイ ホテル
今はサービスアパートメントとショッピングモールになっています。

bay.jpg

風水では『龍の通り道』を妨げてはいけない!
とアパート(当時ホテル)の真ん中に穴が空いています!
分かりますか?

hotel.jpg

koko.jpg

赤柱(Stanley)

マレーハウス19世紀(1846年)
セントラルにあったイギリス将校の住居をこちらに移築。
色々なお店が入っていましたが、最近はH&Mになってしまいました。
赤い文字でくっきりロゴが…
はっきり言って景観が台無し…(>_<)
残念です。

polto.jpg
(ここは歩きながら撮りました)

こちらは車窓から

syasou_201602251651435fa.jpg

海底トンネル入口

交通事故
多いの?
少ないの?

tunnel.jpg

# 曇り空の夜景だそうですが、輝いていますね。
香港
(photo by nao)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# 「六龍飛天」ファンの皆様へ

KJSからホットな写真を2枚。
今週放送された「六龍飛天」の第42話の終わりの部分と、第43話の予告から、二人の「龍」です。

バンウォンは明(南京)への使者として(行程は約1年)派遣されます。
護衛にムヒュル(+師匠のホン・デボン)そして通訳ハ・リュンが、少人数の軍を連れて向かいます。
まずは、後の第3代皇帝・朱棣(チュチェ)とひと悶着。

(ムヒュル)
mhyur.jpg

(バンウォン:明から帰る前に遷都が終わり、写真は建国の3年ほど後です。
 1395年頃なので、バンウォンは28~29歳くらい)
Lee Banwon


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose