六龍が飛ぶ 第23話(中) 故郷の地へ


香港・スタンレーの夕暮れ
スタンレー2
(photo by nao @ 2016.01.30)

六龍が飛ぶ 第23話(中) 故郷の地へ

批国寺(ピグクサ)

2311d_2016010813350899b.jpg

チョクリョンを訪ねるダギョン

政治が大好きなダギョンはチョクリョンから“ハ・リュン”の個人情報を買いに来たのでした。

2322_20160113112548e26.jpg

ドジョンはウジェ(チョ・ジュン)と言う男とコンタクトするのですが“書物が盗まれた”と追い払われます。

2322a_201601131125487a2.jpg

それを見ているハ・リュン

2322b_20160113112546893.jpg

バンジとプニ

「オラビ、どうしてそんなに練習熱心なの?
 この国では敵なしでしょうに?
 他にも怖い武士がいるの?」

「ああ、いるんだ。
 ところでなぜそんなに機嫌がいいのか?」

「ええ、だってアジョシ(おじさん:ドジョンのこと)が改革を進めるそうだからね」

そこにドジョンが来て、村人たちから情報を集めてくれとプニに依頼

2322c_201601131125451f5.jpg

プニは村人たちからチョ・ジュンという男の情報収集

村人たちは強制的にチョ・ジュンを連行。

2322d_20160113112544651.jpg

「サンボン! 
 なんでこんなことをするのか?!」

「すまない。 急ぎなんだ」

このチョ・ジュンという男は全国を歩いて独自の土地台帳を作成していました。
もちろんバンジやプニの先祖からの土地のことも台帳に記されていました。
ドジョンは、
「この村人たちに土地を返して、
 庶民の希望を叶えるのだ!」

「…」
2322f_20160113112849450.jpg

「これはお前の夢でもあったんだろう?!
 なんで酒におぼれているのか?!」

「実現しないからだ。
 この国では実現しないからだ!」

「じゃあ、なぜ台帳を持っているのか?!
 なぜ焼却しないのか?!」

「ここにいる百姓のみんなは土地を持っていたんだ!」と、ドジョンは土地改革を宣言して、チョ・ジュンを仲間に引き入れます。

2322e_2016011311285032e.jpg

さらにチョ・ジュンの台帳からイ・ソンゲとその家族が保有する土地の情報も得て、ソンゲとの面会を進めます。

2322h_201601131128479b2.jpg

バンジとプニ

「オラボニ。 この夢が叶うのかしら?」

「…」

「一緒にイソ群に帰りたいのよ。
 土地を持って家族と幸せに暮らしたいのよ」

「…」

「オラビも私と同じ夢を持って欲しいのよ…。
 アジョシがもう少し助けてくれたら、きっと夢が叶うわ」

「…」
2322k_20160113112846a06.jpg

村人たちも期待します。

プニは、決して容易な道ではないものの、土地改革でこれまでの土地を取り戻すという計画があることを説明します。

2322m_20160113112845714.jpg

ヨニとバンジ

ヨニは仕事の書類を洞窟に届けに来ました。

バンジは、
「ヨニや…。
 もしお前の仕事が終わったら…」

「…?」

「お前の思うような世の中が来たなら、
 …、この仕事が終わったら、どうするのか?」

「?!」

「プニが言うには…、
 この仕事が終わったら故郷に帰って、
 家族を取り戻したいと言うんだ」

「プ二らしいわね」

「…」

「きっとそうなるわ。
 彼女は夢を叶えるわよ。
 私たちも頑張りましょうね」

「…。 俺と一緒に行かないか?」

「…。 いいえ、私はそうしないわ。
 嫌だわ(シロ)」
2322n_20160113113522aab.jpg

しかし、洞窟の外に出たヨニは

涙を浮かべて、
…ありがとう。
 そう言ってくれて…。
 コマウォ タンセや…。

2322p_20160113113521a9b.jpg

チョ・ジュンとホン・デボン

やはり酒でした。

2323_201601131135195de.jpg

土地改革のことを説明するチョン・ドジョン

2322pp_2016011311352085d.jpg

イ・ソンゲがチョ・ジュンに会います

しかし、チョ・ジュンは思わぬ行動

「もしも私の計画に賛同するなら、
 膝を付いて依頼せよ」

チョ・ジュンを紹介したチョン・ドジョンも驚きますが、

「先生は飲みすぎのようですね。
 正気になったら、明日にでも会いましょう」

「ははは、私はいつも正気だ。
 しかし、いつも飲んでいるから、酔い覚めはない。
 膝を付け!」

「…?!」
2323a_20160113113518e2e.jpg

ソンゲはその場を出ます

説得するドジョンですが、“膝まづく”ということの意味は大きい。
ソンゲは納得しません

2323b_20160113113517adb.jpg

しかし、チョ・ジュンは生涯をかけて土地の改革で民・百姓に元の土地を返すこと、たとえ将軍の土地であっても民に返すことの重要性が国政の改革になることを訴えます。

「チョ・ジュンは将軍の覚悟を求めているんです!」

「…」
2323c_201601131141405fc.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

昨年の9月

この写真は昨年9月に撮影した済州島の北の海岸です。
最近は韓国旅行をプロモーションしている“韓国旅行公社”が主催する、みんなでブログを作ろうという企画に参加しています。
すでにKJSでは紹介済みのスポットばかりですが、再度編集してちょくちょくアップさせてもらっています。

「みんコリ」のブログサイトです。

https://minnakorea.jp/blog/20160118-211.html



1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose