六龍が飛ぶ 第22話(中) 庶民の夢


# 今朝5時頃のこと、頭上には下弦の半月が浮かんでいました。
来週8日は新月…、ソルラル(旧正月)です。

六龍が飛ぶ 第22話(中) 庶民の夢

ホン・デボンの「イ・ソンゲ将軍、万歳!」の声で、待っていた家族と使用人たちも、「万歳!」

2211h_2016010612021747c.jpg

イ・ソンゲはバンウォンに
「お前はよくやってくれた」
2211k_201601061202163fc.jpg

「いいえ、それほどではありません」

「いいや、よくやった。
 お前がこの町でしっかりとやってくれたからこそ、
 兵士たちも喜んでいる。
 流血は少なかったんだ
(イ・ジラン)

「プ二も凄い働きでした。
 我々の連絡網となってくれただけではありません。
 どうか貢献を認めて下さい」
2211m_201601061202141ce.jpg

「…」
2211n_201601061202151b4.jpg
(# 感想)

「私はこの後のことがある。
 プインはどうか、バンウたちの兵士のために酒を振る舞ってくれ」
2211p_20160106120212534.jpg

仲間たちに酒を振る舞うムヒュルとプニ

2222_20160106120211bb9.jpg

プニを見て微笑むバンジ

2222a_20160107134934232.jpg

バンジとプニ

「大丈夫なのか?」

「勿論だわ」

「それほど幸せなことなのか?」

「?」

「サンボンが描いている“新しい国”に賛同しているようだが、
 それがお前の願いなのか?」

「オラビ、私には夢があるのよ」

「夢なのか?」

「ええ、新しい国には夢があるわ」
そう言って、プニはアジョシ(チョン・ドジョンおじさん)の洞窟で垣間見た新朝鮮への夢を信じていると話をします。
しかし、夢を言葉にすると消え去るかもしれないと、プニは黙って去ります。

2222b_20160107134933a15.jpg

すれ違うヨニとバンジ

「昨日はいい働きだったわね」
2222c_201601071349321e1.jpg

「お前も…」

「帰るわ」

…夢か…

2222cc.jpg

チェ・ヨンとチョン・モンジュ

チェ・ヨンは、チョン・ドジョンと共に議会を動かしてきたことを責めます。
しかし、モンジュは、
「王妃の反対も押し切って、新しい王を擁立した」と、チェ・ヨンとイ・インギョムの貴族政治のことに反論します。

「罪は逃れられません!」
2222dd.jpg

「…、もしや王の進退のとも眼中にあるのか?!」

「…、限度を超えたお話です」

…そんなことはあってはならないことだ…・

2222d_2016010713493042d.jpg

イ・ソンゲとチョ・ミンスは約束通り次期の王をも含めて、人事の改革を進めます。

チュンチャングンという王など官僚たちも次期の王のことを検討
さらには組織改革のために人材を選んでいます。

2222e_20160107135252bfe.jpg

イ・セクについている官僚たちが議論しているところに、子供が連れられて来ます

2222g_20160107135250d26.jpg

町では子供たちが“18人の子供たち(十八子:eighteen children)が王になり、国を栄えさせる。
北から希望の人が来たら、花を口にはさんで、みんなでピクニックに行こう”との意味の歌が流行っています。

# 「十八子」とは文字を重ねると「李」

2222h_20160107135249b98.jpg

この流行り歌が官僚たちにも伝わり、まだ王の選定中なのに、
「イ・ソンゲが王になるだと?!」
 (チョ・ミンス)
2222k_20160107135248efd.jpg

ヨンギュとムヒュルも流行歌を口にして「俺たちの将軍が王になるんだ

「何を言い出すのか?!」
 (ナム・ウン)

「そんな危険な歌は注意しろ」
 (イ・シンジョク)
2222m_20160107135247fe7.jpg

「しかし、天の運気が将軍に向かっているようだな。
 民百姓たちがイ将軍を欲しているんだろうな」
 (イ・シンジョク)
2222n_20160107135821923.jpg

チョン・ドジョンは怒って、「歌がその逆の結果を生むことがある」と。
ヨニも歌を流行らせた者を捜査すると…。

2222p_20160107135820fc0.jpg

プニも同様

「やあ、もっと休養が必要だと医者が言っていただろう」

「私たち庶民はたくさん食べて、
 たくさん動く方が健康に良いのよ」

「ア~チンチャ」
2223_20160107135819a5f.jpg

カプンとバンジは講唱師仲間にあたります。

2223a_20160107135818071.jpg

流行り歌を聞いてチョン・モンジュも…

2223b_20160107135817d5f.jpg

イ・ソンゲを訪ねて、
「兵を率いて開京に戻った後は、
 どうするつもりですか?」

「私は決して政権を裏切るつもりはなかった。
 私の人生には裏切りはあってはならないのです」

民を裏切ったのはチェ・ヨン将軍です」

「歌が流行っているから質問しているのですか?」

「…。 お答えください」

「日本人の倭寇を偽っていた盗賊を救ったことがあった。
 その盗賊は私の兵となって、
 ウィファ(威化島)で
 “5万の兵士たちの10万人の両親に対して裏切るのでしょうか?!”と言ったんだ。
 イ・ソンゲを信じて5万の兵を送り込んだ両親たちのことです」

「では、将軍はチェ・ヨンではなく、王命でもなく、
 民百姓を選択したということですね

「先生だったらどうしますか?」
2223c_20160107135816873.jpg

「凡人としてはそんな状況下には陥らないことを祈るだけです」

「私とておなじです」

「そんな決断を迫られることがもうないようにしたいのですか?」

「ええ」

「では私がそんなことがないように、
 将軍の傍にいてやろうと思います。 どう思いますか?」

「まさか、先生が私の味方してくれるとは…。
 それは“1000人の兵士”に値します。
 我々を支えて頂けますか?」

「最善を尽くします」

…乱世の中から…、危険な決断から、未来は開かれる…。
 私が将軍をお守りしよう。

2223d_2016010714031570e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

(# 感想)
制作発表当時は、バンウォンとプニとダギョンの間の三角関係とマスコミは報じていました。
そちらに引っ張られて、ダキョンとプニとの関係か悪くなると思っていました。
「ため口」で注意するダギョンでしたが、今回のプニの活躍により、3人の関係は良くなるような気がします。
バンウォンが「プニのことを認めて下さい」といった際のダギョンの顔。
私は彼女がどんな顔の演技をするのか興味があったのですが、むしろ彼女も(この目線は)“プニを認めた”のではないかと思います。
もちろん、先々の展開がどうなるのかは分かりませんが…。


1週間のランキング@にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose