無名という名の組織

新年を迎えました。
これからアジアの国々も徐々に、そして北米大陸に朝日が昇るのはずっと後ですね。
新年おめでとうございます

ウダルチ仲間からも届いています。
in the year 2016 ima2
(Happy New Year : photo by nana)
# さっそくKJSの(ほぼ)専用のPCの背景(壁紙)に使っています。

さて、今日は第25~26話から

共に鴨緑江に進軍したイ・ソンゲとチョ・ミンスの両将軍が回軍して、セギョン(西京・平壌のこと)で指揮を執っていたチェ・ヨン将軍を逮捕し、開京に帰国しました。
共に新しい国を作ろうとするものの、チョ・ミンス将軍がイ・ソンゲに対して反乱。
1390年の反乱の模様が激しく描かれました。
ムヒュルが活躍しましたね。

そして第26話では謎の組織“無名(ムミョン)”の正体が徐々に表れて来ました。
これからキル・テミの双子の兄のキル・ソンミがどんな役割をするのか楽しみです。

(そんな“無名”の印章)
プニが見つけたのが第1話でした。

「こんな手紙がありましたよ!」
102ff.jpg

この組織は『信義(シンイ)』の恭愍(コンミン)王の妃の魯国公主(ノグクコンジュ)の死との関係が深いようです。
史実ではノグクコンジュは産後(流産)の際に亡くなったとのことですが、そこにフィクションが加わっているようで、私も謎解きをやってみたいです。

バンジとプニの母親は、ノグクコンジュに仕えていた女官だったようで、兄と妹の2人が母を探すことになります。
チョン・ドジョンが、
「当時、拷問の末に自殺したとのことになっているが、宮中から逃亡している」という情報を持っているからです。

コンミン王
(コンミン王と公主:『信義』より)

# 高麗を改めて、<朝鮮王朝>の基礎を作るために、六龍が飛びます。

six dr

もう一つ貴重な九竜の写真が届いています。

北京から数百キロ西の山西省大同(ダートン)。
ここの九竜壁は、長さ45.5メートル、高さは8メートル 厚さ 2.02m あるそうです。

大同の九竜

2大同の九竜

9 dragon
(photo by nao)

また、

菊花茶

菊花茶です。
グラスの中の紅い実は枸杞(クコの実)で鎮痛そして目の疲れに。
菊の香りが優しく、枸杞はお茶に浸して少しふやかして食べてしまいます。
甘酸っぱくて美味しいですよ。
香港でも無農薬の菊花を探すのは至難の技です。
私は通っている中医で分けてもらっています。
薄い黄色のお茶に枸杞を長く浸していると、濃い黄色に変化します。
味も甘みを増します。

(photo & words by nao)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

APBさんからのお便り(速報)です。

みなさん、いつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしく

MBCのベストカップル賞が「キルミーヒールミー」のチソン&パク・ソジュンの二人というのが、ウィットがあっていいですね。
チソンの演技大賞も嬉しいです。

# いつもの毎年の大晦日の楽しみの一つです。
夜が明けたらエンタメニュースでMBCとSBSの大賞受賞の模様を検索しますね。
やはり同時間帯の視聴率バトルで『ジキル、ハイド…』は負けた感じがします。

なお、ミニミニですがこちらは長崎中華街の九竜の壁
ふるさとなので、紹介するにはちょっと恥ずかしい気もします。

長崎の中華街の門
kyuryuu 5
(2015.10.07)

“九つの龍とは最も品格・縁起が良いとされている”と書いてありました。
これは中国の国立故宮博物館にある壁のレリーフを模したものとのこと。

kyuuryuu 2

kyuuryuu 3

(以上、新年のKJSの話題です)


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose