六龍が飛ぶ 第18話(上) さらばキル・テミ


タンセ/イ・バンジを演じるのはピョン・ヨハン
pyon yohan

第18話のはじめはキル・テミとイ・バンジ(タンセ)との決闘の場面からです。
次の画像の迫力をご覧ください。

http://dramacool.ch/six-flying-dragons-episode-18.html
(2016.01.16 現在)

とにかく朝ご飯が欲しいとファサダンのチョヨンを頼って逃げ込むキル・テミでした

1733a_20151214201104f76.jpg

しかし、もう誰もが手助けをしません。
テミは最後のお化粧…。

1733d_201512142020176cd.jpg

六龍飛天 第18話(上) さらばキル・テミ

第18話の始まりはバンジとキル・テミの決闘シーンから。
バンジは“剣のスピードが速いと、血も刃には残らない”との師匠の言葉を念じながら挑みます。

1800_20151214205848d56.jpg

最初のファイトでバンジは腕に傷を負います。
「あ~、もう少し深かったら腕を落とせたのにな~」
1800b_20151214205847035.jpg

しかし、バンジには余裕
「あなたの技は全部見える」
1800a_2015121420584857b.jpg

キル・テミは刀を落とされ、次に二本の刀を抜きます。

1800c_20151214205846eab.jpg

そしてバンジはテミの肩に傷を付け、飛び上がって一振り!
致命傷を負わせます。

1800d_20151214205845b5b.jpg

ヨニやプニだけでなく、他の兵士や街の人々も見ている中で、テミを倒します。

膝を付いたテミに、村人は石を投げつけます

「私はこれまでそんな悪いことをしたというのか…?」

「貴様!貴様は貧しい人々から搾取してきたことが分からないのか?!」
(イ・バングァ)

「じゃあ、権力者から搾取しろと言うのか? 
 ははは~、この世は弱肉強食だ。
 1000年前から変わらない!」
1800e_2015121421040262e.jpg

キル・テミの言葉に、
「…」

涙ぐんで悲しい顔をするバンジ

そしてキル・テミにとどめを刺すバンジでした。

1800h_20151214210359197.jpg

「強い者が弱い者を倒すということは、
 こういう事を言うのだ」
1800g_201512142104001b0.jpg

プ二もヨニも涙を流します。

「オラボニ…」
1800f_2015121421040179d.jpg

「…」

…人々は笑っている…
(ムヒュル)

1800k_201512142103586b0.jpg
# なぜでしょうか、バンジと共に私も哀れみ涙が出ました。
きっと、テミの悲しい人間としての一生を見たからでしょうか?

「お前の名前は…?
 あの世に逝く前に知っておきたい…」

「俺は…、俺はこの国で最高の剣士だ!
 イ・バンジだ!」
1800n_20151214211107c84.jpg

「イ…バンジ…」
(キル・テミの最期の言葉でした)
1800m_20151214211108c72.jpg

村人たちは「キル・テミが死んだぞ!」と歓声
(約9分間の死闘でした)
1800p_20151214211106b10.jpg

「…」
1800pp_201512142111059ac.jpg

大喜びの町の人々

1822a_20151215021143e26.jpg

双子の兄弟・キル・ソンミが見ていました(#)

…お前は単に貴族ではなかった。
 剣士だったんだ…。安らかに眠れ…。

1822_20151215021144014.jpg

ホン・インバンとキル・テミと関係があった官僚や配下の者たちが次々と逮捕される中、批国寺のチョクリョンもいました

1822b_20151215021142962.jpg

獄中のホン・インバンに会いに来たチョン・ドジョン

お互いの官職は全く同じランクから始まったものの、こういう結果となってしまったので、ドジョンは尋ねます。

「あなたのような知識人が、
 なぜあんなことをしてきたのですか?」

「孟子の思想が悪いんだ」

「え?」

「“もしも赤子が井戸に落ちたら、誰の子でも助ける。
 それが人間の本性だ”と言った」

「あたり前でしょう?」

「しかし、時に人は私利私欲から赤子を井戸に突き落とす。
 この乱世ではしばしばあることだ。
 人は常に弱いものだ。
 拷問の際に私は獄から出ることだけを考えていた」

と、生きるために思想や学問を捨てたと語ります。

「これが希望のない高麗という国だからだ」
1822c_20151215021141af8.jpg

ホン・インバンが斬首される前にチョン・ドジョンは、

「あなたと同じ考えをしている部分がある」

「?」

「“希望のない高麗”と言う言葉です。
 使わせてもらいます。
 もう、高麗には希望はありません」
と、新しい国を作る決意を示します。

1822d_20151215021140738.jpg

斬首を見に来ていた者の中にはホン・インバンの手先もまだ生きていたことを知るプニ
(ヨニの宿敵のテグンです)

1822e_20151215021140b90.jpg

あとを追って、チョ・ミンスに新たに仕えていることをしります(#)

1822f_2015121502153667f.jpg

「…」
1822g_20151215021535f7a.jpg

ムヒュルとバンウォン

「やはりトリョニムは凄いです」

「突然どうしたのか?」

「最初はおしゃべりな貴族だとしか思っていませんでしたから…」

バンウォンが“火薬箱”を前にして、命を懸けて海東甲族に対峙した際からもう胸がドキドキしていると、バンウォンに仕えることが嬉しいと言うムヒュルでした。

「私は無学ですが、
 今日はたくさんの人たちの笑顔を見ました。
 私は人々に笑いをもたらす仕事をしたいです。
 心の底から、トリョニムを守る仕事です」

「最初からお前は俺の護衛だった。
 俺が刀をやったのはお前が初めてだ。
 この意味が分かるか?」

「え?」

「これは武器だ。
 武器を差し出す意味が分かるか?」

「あ…、本当ですか?」
1822h_201512150215349e0.jpg

「何しているの?
 帰りましょう」
1822k_201512150215331df.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

# キル・テミの双子の兄のキル・ソンミは、プニとバンジの母親のことを知っています。
おそらく、チョン・ドジョンとキル・ソンミの二人が過去に、プニとバンジの母親(宮廷女官)とのかかわりがあったと思います。

# ヨニの宿敵のヤクザ者のテグンがチョ・ミンスに仕えています。
このチョ・ミンスは実在(~1390年)なのですが、チェ・ヨン将軍に近しいことが気にかかります。

以上は当時の感想です。
ドラマの放送は既に第30話を終えていて、チェ・ヨン将軍、チョン・ミンス将軍そしてイ・ソンゲ将軍のことは既にKJSでも書いています。
この第18話にて高麗の主だった貴族3人衆の終焉となりますが、これからは、この3将軍(武人)の権力争いとなります。

チェ・ヨン将軍は1388年に亡くなり、チョ・ミンス将軍は1390年に亡くなります(第25話あたり)。
第26話頃から第30話にかけては、<朝鮮王朝>の建国を巡っての思想・論争が焦点となります。


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose